夜遊び

【評判】福岡のABCクリニックで14万のVカット包茎手術を受けてきた

2019年3月27日

どうも、息子がズル剥けのユウです。

3ヶ月前、福岡の『ABCクリニック』で包茎手術を受けてきました。

14万円もかかりましたが、昔からコンプレックスだった包茎がズル剥けになり、チンコも少し大きくなりました。

ただ包茎手術と聞くと、「手術は痛くないか?」「術後の経過は大丈夫か?」など、いろいろと不安がありますよね。

私も包茎手術を受ける前は、恐怖や不安で体験談や評判をいろいろと調べまくっていました。

私の実際の体験からいうと、手術中は麻酔するため痛みがないですが、手術後や抜糸時に痛みがありました。

ただその痛みも一時的なもので、今ではもっと早くからやっておけば良かったと思うくらい手術に満足しています。

さて今回は、福岡の天神にあるABCクリニックで包茎手術を受けてきた体験を紹介いたします。

包茎手術を受けようか迷っている人は、私の体験談をぜひ参考にしてみてください。

目次

包茎手術をしようと思ったきっかけ

私の息子は皮が余っています。

通常でも皮は被っていない軽度の仮性包茎です。

ただ、オナニーやエッチも不自由はありませんでした。

手術の1ヶ月前から皮が裂けて激痛が…

手術を受ける1ヶ月ほど前。

オナニーやエッチ後に皮が横に裂ける現象が頻発するようになりました。

皮があかぎれのように裂け、お風呂に入ると激痛が走ります。

最初は「性病か?」と疑いをもちます。

しかし、性病に効く薬を塗っても効果がありませんでした。

包皮が裂ける原因は締め付けが原因

性病の薬が効かなかったため、再びネットで包皮が裂ける原因を調べます。

調べた結果、どうやら息子を剥いたときに部分的に締めつけが残ったことが原因のようでした。

  1. 締めつけが残る
  2. 皮が縮む
  3. 摩擦が生じやすくなって皮が切れる

老化による肌の劣化も一因となり、皮が裂ける現象が頻発するようになったと思われます。

治らないことが分かり、手術を受けることを決意

同じ症状の方をネットで探してみましたが、放っておいて治るようなものではないようです。

包茎手術で皮をとらないかぎり完治しないとのこと。

「このままでは満足にオナニーやエッチもできなくなる!」

そんな危機感から、包茎手術を行う決心をしました。

包茎手術を受けられるクリニックの口コミや評判を調査

「包茎手術を受けよう!」と思っても、やはり「手術」は怖いものです。

そこで地元の福岡で包茎手術を受けられるクリニックを調べてみました。

福岡で包茎手術を行っているクリニック

福岡で包茎手術を行っている主なクリニックは以下の通りです。

  1. ABCクリニック
  2. ノーストクリニック
  3. FBCメンズクリニック
  4. 上野クリニック

包茎手術をしてもらうことは一生に一回しかありません。

それに大事な身体にメスを入れるのです。

できるだけ評判がよく、腕が良いクリニックで受けたい。

私は口コミや評判を徹底的に調べました。

ABCクリニックは「3・30・3プロジェクト」がある

候補の中で、ABCクリニックは悪い評判がほとんどなく、口コミもポジティブなものばかり。

ホームページもシンプルで、非常に好印象をもてました。

さらに「3・30・3プロジェクト」というキャンペーンを行っていました。

■3・30・3プロジェクトとは

・来院予定日の3日前までの予約で包茎手術が3万円
・他の全ての治療が30%オフで受けることができる

というキャンペーン。

このクリニックで手術を受ければ、なるべく費用も抑えることができます。

色々な情報をもとに検討した結果、ABCクリニックで包茎手術を受けることに決めました。

ABCクリニックのカウンセリングを予約

ABCクリニックのホームページからカウンセリングの予約をとりました。

予約をとった翌日にABCクリニックからの着信。

電話に出てみると、男性カウンセラーから息子の症状やアレルギーなどの質問がありました。

ABCクリニックには男性カウンセラーしかいない

包茎手術となると、同じ男性ならともかく、女性に診察されるのには抵抗があります。

その点、ABCクリニックでは女性カウンセラーはいないようです。

電話を受けながら「恥ずかしい思いをしなくていい」と安心しました。

カウンセリングの結果次第では即日手術が可能

さらに説明を受けると、ABCクリニックではカウンセリング後に、手術希望の人はそのまま手術を受けられるとのこと。

つまり、日帰りで包茎手術を行うことができるのです。

私はカウンセリング後に手術可能だった場合は、手術を受けることに決めました。

福岡天神院のABCクリニックに向かう

いよいよカウンセリング当日です。

カウンセリング前日から手術への恐怖と不安。

あまり眠れず、朝5時ぐらいに目が覚めてしまいました。

カウンセリング開始は午前11時。

お風呂に入ったり、食事をとったりして身支度をします。

そして、電車でABCクリニックがある天神まで向かいました。

クリニックに到着

天神に到着した後は天神地下街を歩き、そのままクリニックに直行。

ABCクリニックはいくつもあるビルの一角にありました。

探すのが困難でしたが何とか発見。

ビルの5階にあるようです。

呼吸を整え、ビルの5階までエレベーターで向かいました。

包茎手術について丁寧な説明を受ける

ビルの5階に着くと、右手にABCクリニックの入口がありました。

入口や廊下には誰もいません。

近くの部屋から男性カウンセラーが出てきて部屋に案内してくれました。

すぐに部屋に通すことで、患者同士のプライバシーを守っているようです。

アンケート用紙を記入

部屋に入って椅子に座り、アンケート用紙を記入します。

セックスの回数、オナニーの回数などデリケートな質問もありました。

記入が終わると、男性カウンセラーから包茎についての説明です。

男性カウンセラーからの質問

内容は「包茎とは何か?」「包茎手術とはどういったものか?」といったもの。

写真や絵を使いながら1時間以上も丁寧に説明してくれました。

私のわからないことにも丁寧に答えてくれます。

このような説明は包茎手術への不安や恐怖を取り除くために行っているとのこと。

私はこのことを聞いて「ABCクリニックを選んでよかった…。」と感動しました。

手術費用は14万!Vカット手術することに

さて、いよいよ私の手術の具体的な話へ…。

私の息子の症状では3万円の包茎手術では原因の皮が取りきれず、効果があまりないとのこと。

そこで提案されたのが、Vカットと呼ばれる特殊な包茎手術です。

通常の包茎手術では器具を使って一気に切り取るのが一般的です。

しかし、Vカットでは医師がメスを使ってフリーハンドで切り取ります。

フリーハンドなので、綺麗に切り取れる分費用が高額になります。

VカットのTVカットの違い

ちなみに、Vカットの他にTVカットというのもあります。

TVカットの方がより精密にサイズなどを測るので、傷跡もあまり残らず綺麗に仕上がるとのこと。

しかし、TVカットは手間がかかる分、費用がVカットよりも10万円以上高くなるようです。

私の皮の状態だと、Vカットでも切れていた包皮を綺麗に取り除けるとのことでした。

Vカットでの治療費用は割引適用して「14万円」

今回提示された額は20万円。

ただ「3・30・3プロジェクト」を適用可能だったので、最終的な手術費用は14万円ということになりました。

それでも予想よりもかなり高額です。

「ここで手術しないと、一生治らない。」と思い、手術を承諾しました。

手術承諾書にサインして、そのまま手術室へ…

手術承諾書にサインすると、そのまま手術室に向かいます。

テレビやドラマで見るような手術室ではありません。

病院にある処置室のようなところでした。

そこですぐに下半身のズボンとパンツを脱ぎ、処置台に仰向けに寝ました。

男性医師からの触診

仰向けに寝た後は手術シーツを体に被せられ待機です。

数分経つと、男性医師が入って触診が始まりました。

やはり調べた通り、皮の締めつけが原因とのことです。

触診後は手術について改めて説明を受ける

診察後は一度部屋に戻り、これから実施する手術の詳細を聞きます。

そして、再度手術についての確認が行われました。

決心していたので、再度承諾してすぐに手術室へ。

処置室に入ると下半身裸になって、手術シートを被せられました。

麻酔スプレーの効果で手術中の痛みはなし

そして男性医師による麻酔です。

麻酔は局所麻酔であるため、手術中も意識がはっきりしています。

麻酔の手順

まずは麻酔スプレーをかけて、皮膚をマヒさせます。

ある程度マヒしたら、息子周辺に針で麻酔薬を打っていきます。

これが結構な激痛です。

激痛に耐えながら、5か所に注射を打たれました。

麻酔が効くまで10分程度待機し、十分に麻酔が効いたところで手術開始です。

局所麻酔のおかげで痛みもなく終了

残念ながら手術は見ることはできませんでした。

どんな手術が行われたのかは分かりません。

しかし、皮がクリップで留める感触、皮を切っている音などはわかりました。

手術中に痛みはまったくなく、手術も20分程度で終了。

トータル2時間で終了・抜糸の必要もありません

その後、部屋で手術後の注意事項を聞いて、薬をもらって帰りました。

手術に使った糸は溶ける糸なので、抜糸も必要ありません。

来院から手術まで2時間程度で終了しました。

痛みをこらえながら帰宅。そして禁欲生活がスタート

手術後は数時間経つと痛みが出るらしく、そのまますぐに帰宅しました。

帰宅途中の電車の中で徐々に麻酔が切れ、徐々に激痛が…!

ズキズキする痛みで、絶え間なく襲ってきます。

その痛みに耐えながら、なんとか帰宅。

帰宅後は手術の疲れや緊張からか、すぐに眠ってしまいました。

そして1ヶ月の禁欲生活が始まります。

手術後の生活

手術後3日間はお風呂には一切入れません。

それ以降も2週間以上経過するまでひたすらシャワー生活です。

手術後の息子からは体液や血液が出るので、毎日包帯の交換も必要でした。

包帯交換時には縫い目に軟膏を塗る作業もあります。

手術後に一番つらいのは禁欲

包帯交換、軟膏塗りなどの対応も必要な1ヶ月。

中でも一番つらかったのは、オナニーができない日が1ヶ月続くことでした。

勃起させることもよくないので、エロ動画も見ずにひたすら我慢の生活…。

何よりもこの禁欲がつらかったですね。

1ヶ月後、抜糸するため再度ABCクリニックへ

手術後は手術糸が溶けてなくなります。

しかし、私の場合は手術から3週間経っても糸がなくなりません。

そこで再度来院して、抜糸してもらうことになりました。

抜糸の感想

また処置台に仰向けになり、医師に抜糸してもらいます。

この抜糸が包茎手術よりも痛かったです。

皮と癒着している糸を無理やり引っこ抜くので、出血してすさまじい激痛が走ります。

私は何度も歯を食いしばり、体を硬直させながら耐えました。

抜糸終了後は全身から汗がふき出し、体の下に敷いていたシートが汗びっしょりでした。

抜糸後の息子の状態

そして現在。

抜糸後は順調に息子は回復し、現在では完璧にズル剥けになっています。

以前悩まされた皮のあかぎれもなくなり、激しいオナニーをしても切れることはありません。

皮がなくなった分カリも大きくなり、息子は以前よりも大きく、太くなっています。

まとめ

これで私の包茎手術をした話は終わりです。

包茎手術を受ける以前は恐怖や不安でいっぱいでした。

いざ受けてみるとあっという間。

当時の不安や恐怖がかすむほど、今は快適で満足感を得ています。

  1. 包茎によって苦痛を味わっている人
  2. 包茎にコンプレックスを持っている人
  3. 包茎手術に恐怖や不安を持っている人

そのような人は、包茎治療のクリニックに相談してみてください。

包茎手術はあなたの苦痛やコンプレックスは解消する手助けをしてくれます。

カウンセラーの話を聞いて納得できたら、包茎手術を考えてみてはどうでしょうか。

納得できない、費用が高すぎる…それならそのまま帰って来れば良いだけです。

もし包茎に悩んでいるなら、カウンセリングに行って、一度相談してみてはいかがでしょうか。

最後に…管理人からのおすすめ情報

\管理人激選マッチングアプリ/

セフレ作りにおすすめ!最強のヤレるマッチングアプリはこれだ!

シュウジ
マッチングアプリはワクワクがおすすめ!

セフレ、ネトナン、ワンナイト狙いなら、ワクワク」が一番おすすめだ。

そもそも、マッチングアプリは種類が多すぎて、どれを使えばよいかわからない…なんて人が多いだろう。

管理人が激選したヤレるマッチングアプリをランキング形式で以下記事にて紹介している。ぜひ参考にしてほしい。

おすすめ記事

ワクワクは遊び目的や尻軽な女性が多く、業界内では一番ヤレるアプリとして有名である。

普段なかなかイイ子とセックスできないなら、ワクワクをぜひ一度使ってみてほしい。

\ワクワクは登録無料!/

無料ダウンロードはこちら

※スマホがAndroidの方は『ワクワク(Android)』からダウンロードできます。
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-夜遊び

Copyright© 東京アップデート , 2019 All Rights Reserved.