リフレ

秋葉原「JKオーディション」のハンターコースで電マ遊びをしてきた

2020年2月21日

マコト
JKオーディションに行ってきました!

ど~も「三度の飯より女の子が大好き」なライターのマコトです。

JKオーディションには電マを使って女の子を選べるハンターコースがあるらしい。

そんな夢のようなコースがあると知ったので早々に体験することにした。

今回お相手してくれた女の子は48番の女の子。

感度抜群の細身の清純派レディーでしたよ!

なお、同店の他のコースについては、以下の体験記事もご覧ください。

【オーディションコース】
池袋「JKオーディション」のスレンダー娘と裏オプで遊んできた
秋葉原「JKオーディション」のオーディションコースを体験してきた

【インタビューコース】
秋葉原の『JKオーディション』でインタビューコースを体験してきた

店名 秋葉原JKオーディション
公式HP https://www.jkaudition.com/
公式Twitter @jk__akiba
ジャンル 派遣型リフレ
場所 秋葉原のレンタルルーム・ホテル
電話 080-7743-6353
コース料金 ハンターコース
55分 13,000円

ハンターコースとは

JKオーディションの指名方法はユニークだ。

複数の女の子を目の前で選ぶという行為は共通している。

この選び方によってコースが違うのだ。

触って選ぶのがオーディションコースの特徴なら、電マを当てるのがハンターコースの特徴だ。

電マを当てて選ぶのがハンターコース!

目隠しをしている2名の女の子に電マを当てる。

首のから下ならどこに当ててもOK!

胸に、股間に、脇に、どんどん電マを当てていく。

おさわりはNGだが、電マならOK!

ちなみに電マは当ててOKだが、女の子の体にふれることはできない。

あくまでも電マだけで女の子を選ぶ。

電マブームはおとろえ知らずだ。

ここまでブームが続けば、もはや文化と言っても過言ではない。

小生も生粋の電マフリーカー

しかし、アキバに電マは似合いすぎる!

萌え文化の聖地だから?

日本最大級の電気街だから?

選び方から変態感あふれるハンターコース。

JKオーディションならではのシステムである。

今回も定番の「メロディー」へ向かう

秋葉原の派遣リフレで遊ぶなら、やっぱりレンタルルーム「メロディー」

駅からの近さはかなり魅力的だ!

徒歩2分。

走れば1分かからないかもしれない。

それくらい近い!

まだ利用してない方は、小生の他の記事でチェックして欲しい。

メロディーへの行き方

本当に駅から近いメロディーだが、行き方を簡単に説明しよう。

まず昭和通り口の改札をくぐる。

目の前の大通りを左折。

少し歩くと左手に見えてくる。

緑の看板が目印だ。

迷うことは無いと思うが、HPもあるのでチェックしておけば大丈夫だろう。

エレベーターで受付がある8Fへ

いつものようにエレベーターで8階へむかう。

8階~10階がレンタルルームなのだが、受付は8階にある。

しかし、いつにも増して混んでる。

しかも苦しむ小生をあざ笑うかのようにゆっくり上がっていく。

ほんとうに遅い…。

超低速エレベーターが8階に到着する。

店員にお店の名前を伝えると、券売機で利用券を買う様に指示された。

ちなみに、店員を無視して券を買おうとすると怒られる。

過去に「お客さん予約はしてんの?」

って、いきなり怒り気味に言われたときは、マジでビビった。

部屋に到着!女の子の到着を待つ

今回は10階の部屋でプレイすることになった。

ホテルの場合、部屋を選ぶことが出来るのが普通。

しかし、レンタルルームの場合は部屋を選ぶことはできない。

部屋のグレードを選べるところもあるが、メロディーはそういうことも出来ないのだ。

ちなみに、グレードを選べるレンタルルームは、料金の低い方から埋まっていく傾向にある。

電話でハンターコースの説明を受ける

店員に言われたままの部屋に入る。

部屋に入り、JKオーディションに電話をいれた。

男性店員
お待ちしておりました。スグに女の子を向かわせます。
男性店員
ところでお客様は、ハンターコースは初めてですか?
マコト
はい。オーディションコースの経験はありますが…
男性店員
待ち方は一緒です。
ハンターコースは目の前においてある電マを使ってください。

電話口で、店員が丁寧に説明してくれた。

数回利用したことがあるが、店員の態度はかなり好印象なお店だ。

電話を切ってタバコに火をつける。

今日はどんな子達が来るんだろうか?

どっちもハズレだったらどうすればいいんだろうか?

何回リフレで遊んでも、この時間はドキドキする。

待つこと5分。

コンコンッ!

ドアをノックする音が聞こえた。

全く違うタイプの女の子達が座っていた

ノックの音が鳴ったのでシャワールームに隠れる。

前回はかなり暇をしたので、今回はスマホ持参で隠れた。

これなら退屈することもない。

部屋の方から女の子達の笑い声がきこえる。

この2人もやっぱり仲良しなのだろうか?

スマホをいじりながら待つこと5分。

女の子達の服を着替える音が止んだ。

ウィ~ン…

電マの動く音が聞こえる。

動作チェックでもしてるのだろう。

コンコンッ

シャワールームに隠れている小生に合図がはいる。

いよいよハンタータイムの始まりだ。

いざ勝負!たのもー!

ポッチャリ系の茶髪と、黒髪でスリムな清楚系

ベッドの方を見ると2人の女の子が座っていた。

ポッチャリした小柄の女の子と、ショートカットが印象的な黒髪の子だ。

全くタイプが違うな。

これだけタイプを変えてくれると、客側としてはかなり選びやすい。

どっちも似たようなタイプだと正直迷ってしまう。

今回は単純明快!

茶髪の女の子のおっぱいをとるか、清楚系のスリムボディーを楽しむかの二択だ。

この時点で9割は決まっていたが、ハンターコースなので電マを使って遊んでみる。

まずは茶髪の女の子のおっぱいに電マをあてた。

ピクッ!とわずかに女の子の体が反応する。

次は清楚系の女の子の方の胸に電マをあてる。

ピクッ!ピクッ!

こっちの方が大きく反応してくれる。

これおもしろいな。

服の上からなのが残念だが、それなりに興奮する。

まぁ、演技ってことも十分考えられるが…。

もっと時間をかけて選んでもOKだったが、すぐ女の子を決めた。

※だいたい5分くらいの時間で選ぶケースが多いらしい。

小生の選んだ子は、清楚系のスリムボディー

黒髪の女の子と遊ぶ機会も少なかったので、これも指名した理由のひとつだ。

黒髪の女の子に合図を送った。

女の子は無言でうなずき、シャワールームに行くように指で指示をする。

48番の女の子とプレイスタート!

選ばれなかった女の子が部屋を出る音が聞こえた。

スグに女の子が「お待たせしました、どうぞ!」と声をかけてくれた。

部屋に戻ると想像した通りの女の子がベッドに座っていた。

マコト
細いね~スタイルいいね!
48番
ありがとうございます。でもおっぱいないですよ(笑)
マコト
名前は?
48番
48番です

やっぱりアキバのJKオーディションは名前が数字らしい。

ハンターコースでも、プレイで電マを使うのは追加オプション

マイクロビキニを持参してくれていたので、オプションで追加してみた。

細い子のマイクロビキニもそれなりに味があるもんだ

パンツの食い込み具合がヤバいくらいエロい。

いざスタート!というところで初めて気づく!

電マはプレイでは使えないらしい…。

選ぶ時は使える。

しかし、指名した後は使えない…。

目の前に電マがあるだけに「え~!!!」ってなる。

いやいや、たしかに確認しなかった小生も悪いが、そんなことが…。

オプションで入れたら使用できると聞いたので、電マのオプションも追加した。

最初からエロモード全開!逆リフレはかなり良かった

電マもあるが、やはり手で責めたいのがオトコの性

軽くマッサージをしてもらってる最中も小生のエッチな手は暴走しまくり。

腰や太ももを軽くおさわり。

次に小ぶりなおっぱいを揉む。

「小さくてスイマセン…」

なんて謝ってたが、この小ぶりなおっぱいもアリだ。

そして48番ちゃんの股間に指をやった。

ビキニの上からでも濡れてるのが分かる。

電マの出番だな(笑)

感じやすい体と分かったから電マで思いっきり責めてみた

電マを軽くあてると数秒で股間がびしょびしょになった。

48番
激しくされるとスグに噴いちゃうんで、その時はお風呂場でね…

と体をビクビクさせながら懇願してきた。

エロいなこの子。

これはイケる!

ということで、早々に裏オプの交渉をスタート!

すんなり裏オプもOK!あれこれしてもらいました

48番ちゃんの言うには、裏オプはしたいが口でするのは苦手らしい。

ということで、オールヌード手コキをお願いすることにした。

電マがオプションとは知らなかったので、予算的に手コキで助かったかもしれない。

ビキニのブラの紐をはずす。

小ぶりとはいえ、さすがに若いだけあって美乳だ。

チクビを指でつまんでみたり、乳房を揉んだり。

せっかくなんで電マもあててみた。

続いて、ビキニのパンツの紐をはずす。

パイパンで綺麗な股間があらわになった。

指を入れるとかなり濡れてるのが分かる。

軽く指を動かすと部屋中にエッチな匂いが充満した。

その後、あれこれ楽しんだので今度は攻守交代。

すっかり気持ちが盛り上がっていたので、触られる前から勃ってた。

手でゆっくりストロークされるだけでイキそうになる。

その後は小生のリクエストで、電マで責めてもらった(笑)

これもかなりエロくてヤバかった!

まとめ

楽しい時間はあっというまに過ぎるもの。

60分コースをここまで短く感じたのも久しぶりだ。

責め好きなオトコには、是非、トライしてもらいたい逸材だ。

いや本気で!

ガチで感じてくれるから!

時間になったので彼女と部屋をでる。

超低速エレベーターも女の子と一緒なら楽しいもんだ。

昭和通りで48番ちゃんと別れる。

分かれ際も丁寧にお辞儀をしてくれたのが印象的だった。

店名 秋葉原JKオーディション
公式HP https://www.jkaudition.com/
公式Twitter @jk__akiba
ジャンル 派遣型リフレ
場所 秋葉原のレンタルルーム・ホテル
電話 080-7743-6353
コース料金 ハンターコース
55分 13,000円

最後に…管理人からのおすすめ情報

\秋葉原のおすすめリフレ/

今一番注目しているのは、秋葉原の派遣型リフレ『秋葉原ハニーライト』だ。

有名リフレ嬢やレベルの高い美少女が多く集まっている人気リフレ店である。

最近は池袋や新宿にも店舗を出店し、今リフレ業界でもっとも勢いのあるリフレ店だ。

店舗情報

実際に僕が体験したのが以下記事だ。当サイト限定の割引特典も記事に載せている。こちらもぜひ活用してほしい。

おすすめ記事


\池袋のおすすめリフレ/

JKMAX

池袋で人気の派遣型リフレといえば、「JKMAX」が有名である。

JKビジネスマニアの破天荒な店長が運営しており、なにかと話題に事欠かさない。

指名の取れない女の子はクビにするという完全実力主義の運営により、レベルの高い子が集まっている。

店舗情報

公式HPJKMAX
Twitter@CpMxj

JKMAXの人気の秘密や営業の舞台裏は、僕が店長の桑田氏を密着取材した以下記事をご覧いただきたい。

おすすめ記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
マコト

マコト

風俗店経営、風俗コンサルタント、風俗ライターと様々な経験を経て、現在に至る。風俗と焼酎をこよなく愛する40代おやじ。

-リフレ

Copyright© 東京アップデート , 2020 All Rights Reserved.