リフレ

派遣リフレ「秋葉原きゃらめるぽっぷこーん」の裏オプを体験してきた

2020年1月25日

マコト
秋葉原のきゃらめるぽっぷこーんに行ってきました!

ど〜も「三度の飯より女の子が大好き」なライターのマコトです。

秋葉原の派遣型リフレ秋葉原きゃらめるぽっぷこーんに行ってきました。

秋葉原きゃらめるぽっぷこーんは、都内各地で展開をする人気派遣型リフレ店!

今回小生のお相手をしてくれたのはEカップ清純系の「りこ」ちゃん。

お試し感覚というのもあったので「45分リフレコース」にオプションでコスプレ(スクール水着)で挑戦してきました。

気になる結果とは..……う〜ん!ここまでコスパが良いと、きゃらめる中毒になりそう!

さすが秋葉原の人気リフレ店!萌え度マックスな45分でした!

なお新宿店のレポについては、『派遣リフレ「新宿きゃらめるぽっぷこ〜ん」の裏オプを体験してきた』をご覧ください。

店名 秋葉原きゃらめるぽっぷこーん
公式HP https://www.akb-refre.com/
公式Twitter @akb_refle
ジャンル 派遣型リフレ
場所 秋葉原のレンタルルーム・ホテル
電話 080-2560-7517
コース料金 リフレコース
30分 2,980円
45分 3,980円
60分 5,980円
75分 7,980円
90分 8,980円
120分 10,980円

秋葉原きゃらめるぽっぷこーんとは

きゃらめるぽっぷこーんは各地で展開している派遣型リフレ。

リーズナブルな価格設定ながら、在籍している女の子のレベルは高めだ。

しかも、かなりの数の素人女の子が在籍している。

オキニが見つかるまで通ってもいいレベルだ。

ちなみに、小生も秋葉原以外のきゃらめるぽっぷこーんにはお世話になった経験がある。

まだ数回の利用だが、「ハズレ」を引いたことが無い!

「きゃらめるぽっぷこーん秋葉原店」にも期待がふくらむ。

萌えなリフレッ娘を探すならアキバは外せない!!

いざ!萌え文化の聖地秋葉原へ

きゃらめるぽっぷこーん秋葉原店を利用するのに便利な場所。

アキバの「昭和通り口」である。

JR改札では一番遠い場所の位置するが、駅を出てすぐそばにレンタルルーム「秋葉原メロディ」がある。

「改札でたら2分でお部屋」なのでかなり便利だ。

レンタルルームをおさえてくれるので事前予約が吉

ちなみに秋葉原きゃらめるぽっぷこーんに予約を入れると、レンタルルームをおさえてくれる。

女の子と楽しもうと思ったのに、レンタルルームやホテルが見つからない!埋まってしまっている!なんて悲劇を避けることができるのだ。

お店で人気の女の子も、予約をしておけば時間通りに派遣してくれる。

この手のリフレ店は、やはり事前に予約を入れておくのが吉だ。

秋葉原駅からメロディへの行き方

改札を抜けると目の前に昭和通りが見えてくる。

その通りを左に曲がれば、メロディはもうスグだ。

ちなみに、昭和通りは日比谷線の2番出口の目の前にある。

「秋葉原公園」が目印だ。

方向音痴の小生でもスグに見つけることができた。

レンタルルームメロディに到着!

レンタルルームを見つけると、スグにお店に電話を入れる。

「予約をしていたマコトと申します。いまレンタルルームの前にいますが女の子大丈夫ですか?」

「はい、大丈夫です。お部屋に入りましたら再度ご連絡ください。」

電話口で店員に言われたとおり、受付に向かう。

ビル8階にある受付へ

受付はビルの8階にある。

エレベーターに乗り込みと他にも数名の人が乗り込んできた。

小さなエレベーターは一気に満員状態。

……かなりゆっくり8階へと向かう。

やっとの思いで8階へ到着。

もう少し長く乗ってたら窒息死していたかもしれない。

それぐらいキツいエレベーターだった。

受付はエレベーターを出て目の前にある。

部屋はおさえてくれているのでスムーズに入れる

券売機でチケットを購入するのだが、店員さんに空きの有無を確認する必要がある。

確認しようとしたら「どこのお店ですか?」とイキナリ店員に聞かれた。

「きゃらめるぽっぷこーんさんです」と答える。

予約をした時にきゃらめるぽっぷこーん側が部屋を押さえてくれていたのだろう。

スムーズに入ることができた。

利用時間を聞かれた後に、券売機でチケットを購入する。

今回は60分のチケットを購入。

料金は2,200円だった。

サイトには2,000円とあったが増税で少し値段が上がったのだろうか?

部屋に案内されたがかなり狭い

案内された部屋は受付からスグの場所にあった。

部屋に入る。

かなりせまい……。

かなり薄暗い……。

隣の声も駄々洩れ状態……。

部屋の写真を撮ろうにも狭すぎて部屋を撮れない。

そんなレベルだった。

「仕方ないか」

お店に再度電話を入れる。

いよいよ!清純派女の子「りこ」ちゃんとご対面

お店の店員さんに部屋番号を伝えて到着を待つ。

タバコでも吸うか。

なんて考えていたら、スグににとびらをノックする音が聞こえた。

かなり到着までの時間が早い!

まだ電話を切って5分も経っていない。

とびらを開けるとガッツポーズしちゃうクラスの女の子が立っていた。

りこ
はじめましてりこです。今日はよろしくお願いします

丁寧なあいさつも清純派だけあってハマる(笑)

清潔感のある装いに、ぱっちりした大きな目。

色白でなんとも美味しそうな肌。

細身の体にアンバランスな大きなお胸。

とにかく各パーツのレベルの高さに驚かされる。

オプションのスクール水着もバッチリ!

軽く挨拶を交わしていても、彼女のひとの良さが伝わってくる。

とにかく笑顔が素敵な清純派という言葉がぴったりだった。

話もそこそこにプレイをスタート。

カワイイ子との45分は本当にあっというまに終わる。

メロディでシャワーを利用するのは60分以上のコースから

小生は早々にシャワーを浴びに。

りこちゃんには、そのタイミングでスクール水着に着替えてもらった。

ちなみに、「メロディ」でシャワーを利用するには60分コースからだ。

30分、45分の利用の場合はシャワーが利用できないので覚えておこう。

水圧の弱いシャワーを駆使してなんとか体を洗う。

おやじ臭ささも少しは収まったかな?

りこちゃんのスク水姿は反則レベル

部屋に戻るとピチピチのスク水姿に変身した「りこ」ちゃんが座っていた。

このお姿は……反則もんでしょ(笑)

さっきまであった大きな胸はスク水にすっかり隠れて小ぶりに。

かなり水着で押さえつけられている為?

2サイズくらい小さくみえる(笑)

清純派のべっぴんさんのスク水姿が小生の目の前に。

なんともエロいシチュエーションだ。

年甲斐もなく興奮してしまう(笑)

リフレマッサージスタート

いよいよマッサージのスタートだ。

りこちゃんが小生の上に乗るようなスタイルで体を触っていく。

少し前まではマイクロビキニに興奮していたが、コレはこれでアリかも!

肌と肌が密着してなんともエロい。

オプションでコスプレを入れておいて正解だったな。

秋葉原きゃらめるぽっぷこーんでは様々なオプションが用意されている。

お財布と相談しながら、色々なオプションを楽しんでみてほしい。

りこちゃんのマッサージは上級クラス!

リフレ店のマッサージはかなり個人差が出るのだが……。

りこちゃんのマッサージはかなり上級クラス。

エステ店でも通用するくらいウマい!

素人感はかなりあったので、マッサージは独学といったところか。

軽くお触りOKも頂いたのでマッサージをしてもらいながら太ももにタッチしていく。

りこちゃんの体をさわさわ

すべすべの肌はさわり心地も満点だ。

ちなみに女の子はたくさん褒めてあげる方が吉。

とくに小生の様なさえないおやじは、褒め倒さないと……。

裏オプお触りにはたどり着けない。

世の女性を虜にするイケメンが羨ましい限りである。

マッサージ中にもたくさん褒め続けたのでさらに仲良くなった。

裏オプの交渉でもしてみるか。

裏オプの手コキもかなり良かった!

やっぱりカワイイ子が来てくれると裏オプにも期待してしまう。

りこちゃんもまんざらでも無さそうだったので、交渉をスタート。

マコト
りこちゃんは裏オプとか出来たりする?
りこ
え〜どんなのが好きなんですかぁ?
マコト
うーん…手とか口とか
りこ
手ならOKかなぁ

ということで見事に交渉成立。

なんでも挑戦してみるもんだ。

柔らかな指でお行儀よくシゴかれる

「りこ」ちゃんの柔らかな指が小生の股間に伸びる。

スク水姿のマッサージはかなり刺激が強かった。

小生の股間はすでにスタンバイ済みである。

りこちゃんはお行儀よく座ってやさしく小生のモノをシゴいた。

この素人感がなんともいえないくらいエロい。

瞬殺(シュンサツ)とは、まさにこのこと!

お試し感覚で遊んでみたが、りこちゃんのおかげでかなり楽しめた。

次回は別のレンタルルームを使いたい

時間がきたので部屋を退出することにした。

下りのエレベーターもかなり遅い……当然の様にエレベーターは満員状態。

かなりせまくて暗く、レンタルルームとしては残念なクラスであった。

次回は別のレンタルルームを利用したいと思う。

ただ、お店側でおさえてくれるのが「メロディ」なので、ガマンするしかないのかもしれない。

しかしながら、女の子のレベルの高さには納得!

時間通りに案内してくれるお店側の対応もバッチリだった!

「りこ」ちゃんと再会を約束して別れた。

週に1日、2日程度で出勤しているらしい。

夕方から夜にかけての出勤なので、時間が合う人はチャレンジして欲しい。

まとめ

きゃらめるさんとの相性が良いのか、いまだハズレがない。

今回は通常のリフレコース45分にオプションのスクール水着をセットにした。

料金は総額で7,000円程度。

レンタルルーム代を合わせても10,000円以下で利用できる。

女の子のレベルが高く、コスパも申し分ないリフレ店だ。

「秋葉原きゃらめるぽっぷこーん」は優良店といえるだろう。

当記事の写真は店舗に撮影許可を頂いております。通常の無断撮影は禁止です。

店名 秋葉原きゃらめるぽっぷこーん
公式HP https://www.akb-refre.com/
公式Twitter @akb_refle
ジャンル 派遣型リフレ
場所 秋葉原のレンタルルーム・ホテル
電話 080-2560-7517
コース料金 リフレコース
30分 2,980円
45分 3,980円
60分 5,980円
75分 7,980円
90分 8,980円
120分 10,980円

最後に…管理人からのおすすめ情報

\秋葉原のおすすめリフレ/

今一番注目しているのは、秋葉原の派遣型リフレ『秋葉原ハニーライト』だ。

有名リフレ嬢やレベルの高い美少女が多く集まっている人気リフレ店である。

最近は池袋や新宿にも店舗を出店し、今リフレ業界でもっとも勢いのあるリフレ店だ。

店舗情報

実際に僕が体験したのが以下記事だ。当サイト限定の割引特典も記事に載せている。こちらもぜひ活用してほしい。

おすすめ記事


\池袋のおすすめリフレ/

JKMAX

池袋で人気の派遣型リフレといえば、「JKMAX」が有名である。

JKビジネスマニアの破天荒な店長が運営しており、なにかと話題に事欠かさない。

指名の取れない女の子はクビにするという完全実力主義の運営により、レベルの高い子が集まっている。

店舗情報

公式HPJKMAX
Twitter@CpMxj

JKMAXの人気の秘密や営業の舞台裏は、僕が店長の桑田氏を密着取材した以下記事をご覧いただきたい。

おすすめ記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
マコト

マコト

風俗店経営、風俗コンサルタント、風俗ライターと様々な経験を経て、現在に至る。風俗と焼酎をこよなく愛する40代おやじ。

-リフレ

Copyright© 東京アップデート , 2020 All Rights Reserved.