ハプニングバー

新宿ハプニングバー「カラーズバー」に潜入調査してきた

2020年2月14日

えみ
カラーズバーに行ってきました!

露出が好きな女ライターえみです。

新宿の人気ハプニングバー「COLORS BAR(カラーズバー)」に初めて行ってきました。

ホームページの写真を見て、けっこう過激そうという印象を持って訪れたカラーズバー。

実際に行ってみたら、イケメン男性と他のお客さんの前でディープキスをするというハプニングを体験できました。

今回は、カラーズバーに行くのに必要な情報や、どんな雰囲気のお店かをご紹介していきます。

今回行ったお店

店名 カラーズバー
公式HP https://t-colors.net/
住所 東京都新宿区歌舞伎町2-14-12 光凛ビル2F
営業時間 1部:13:00~19:00
2部:19:00~5:00
3部:5:00~13:00
電話 03-5273-1780
単独男性料金 入会金:5,000円
1部入店料:7,000円
通常入店料:13,000円
単独女性料金 入会金:1,000円
1部入店料:0円
通常入店料:0円
カップル料金 入会金:6,000円
1部入店料:4,000円
通常入店料:7,000円

新宿のハプニングバー「カラーズバー」とは

今回行ってきた「カラーズバー」は、ハプニングバーにしては珍しくホームページで店内の様子を公開しています。

写真を見た第一印象は全体的に赤っぽくて過激そうなお店でした。

なぜ過激そうと思ったかというと、ホームページに掲載されている写真のラインナップです。

女性が緊縛されている写真が掲載されていて、明らかに通常のバーとは違うお店ということが伝わってきます。

また、何かのイベントだと思われますが、フロア一面にお客さんが座っている写真も印象的でした。

それだけお客さんが入ること、体験談などを見かけることもあり、新宿内でもかなり人気なお店だと思います。

私が行った新宿のハプニングバーについては、以下の潜入調査記事をご覧ください。

新宿ハプニングバー「リトリートバー」潜入調査
新宿ハプニングバー「クロスシーズンツー」潜入調査
新宿ハプニングバー「ブリスアウト」潜入取材
新宿ハプニングバー「アラベスク」潜入調査
新宿ハプニングバー「9259(九二五九)」潜入調査

カラーズバーへの行き方

カラーズバーは、ホームページ上で住所を公開しています。

以下がそのマップです。

今回私は新宿駅からカラーズバーに向かうことにしました。

区役所通りを歩き、左手にバッティングセンターが見えてきたら曲がる合図です。

交差点を右折すると「鉄板焼きとんちゃん」というお店が見えてきます。

焼き肉のいい匂いにつられながらも更に進むと、その隣のビルがカラーズバーが入っているビルです。

カラーズバーは表に分かりやすく看板が出ています。

住所を公開していることもあり、比較的迷わずにたどり着けるでしょう。

カラーズバーの外観

ビルに入ると、ちょっと古びたエレベーターのボタンを押します。

カラーズバーはビルの2Fです。

マンションの一室のような外観。

インターホンの上には「会員制」という記載があり、カラーズバーで間違いないと確信しました。

カラーズバーに入店する流れ

カラーズバーのインターホンを鳴らすと、中から男性の店員さんが出てきました。

入会したい旨を伝えると、入会前の説明をしてくれます。

  • 身分証明書2点を持参する
  • 店内での録音・録画は禁止
  • 単独女性の入会料金は1,000円

カラーズバーに入会するためには、2点の身分証明書が必要です。

私の場合は、顔写真付きの免許証と健康保険証を持っていきました。

今回は新規登録のため、入会料金に1,000円かかります。

店内での注意事項など規約の紙をお店の外で確認したら、承諾のサインを書いて手続き完了です。

カラーズバーの会員カード

カラーズバーの会員カードは、ラミネート加工されています。

名刺サイズで、お店のロゴが描かれたデザインです。

裏面には会員ナンバーや名前、再発行の注意点が書かれています。

カラーズバーの会員カードは有効期限1年です。

発行日から1年経過したら、更新の手続きが必要になります。

また、カードを紛失した場合、改めて入会金と同じ1,000円を払わないといけません。

このカードがないと入店できないため、必ずなくさないように注意しましょう。

カラーズバーの簡単なフロア図

公式HPの店内写真

入店して靴を脱ぐと、店員さんがフロアを簡単に案内してくれました。

カラーズバーは1フロア構造で、入ってすぐにカウンタースペースがあります。

私が行った日にはカウンターに3人の男性が座っていました。

目が合ったので軽く会釈をし、フロアの奥に進みます。

公式HPの店内写真

フロア奥にはダーツやソファなどがありました。

そしてその奥がプレイルームです。

プレイルームに入る際には必ず店員さんに許可を取る必要があります。

その際、女性は合意の証としてシュシュを渡され、身につけるのがルールだそうです。

プレイルームは覗くことができるようになっていました。

男性店員
覗く時にはプレイの邪魔にならないように静かに見るように注意してください

プレイルームの案内が終わったら、カウンターに戻っていきます。

カウンターに男性3人とマットで眠る女性1人

公式HPの店内写真

カウンターで初回のドリンクを注文すると、そこに座っていた男性3人に挨拶します。

男性達はそれぞれ単独で来た初対面とのことでした。

みんな顔が整っていて、非モテの私は挙動不審な態度になりかけます。

えみ
イケメンやんけ……

仲良く話していたカウンター男性陣の輪に入れてもらい、4人でソファスペースの方に向かうことにしました。

女性が1人いるも、寝ていて会話はできず

私達がソファに移動すると、近くのマットにもう1人いるのが目に入りました。

私と同年代かもう少し若そうな女性は、寝転んで休憩しているようです。

目を閉じていたので眠りについているっぽく、声をかけることはできませんでした。

男性3人はそれぞれハプニングバー初心者、ある程度の経験者、常連といった感じのようです。

私はハプニングバー初心者に近いと言っていた男性の隣に座り、お酒を飲みながら4人で会話を楽しみます。

イケメン単独男性といい雰囲気になる

常連の男性は店員さんと面識があるようで、よくお酒でつぶされるなんて話をしました。

特にハプニングを求めているような感じではないようです。

経験者の男性は、何度かカラーズバーには通っていて、過去にハプニングの経験もあるとか。

料金がもったいないので、部が切り替わるタイミングで来てお酒を飲んでいたと伺いました。

そして私の隣りにいる初心者の方は、ハプニングバー自体がまだ2回目。

カラーズバーに訪れたのは私と一緒で初めてと言っていました。

えみ
お兄さんイケメンだし女の子には困らなそうなのに
男性客
それがなかなか性癖が合う女の子がいなくて
えみ
へ~どんなのが好きなんですか?
男性客
性感マッサージとか好きなんですよ

真向かいに座った常連さんと経験者さんが話している間、初心者同士で会話が盛り上がります。

性癖など奥まった話をするようになると、だいぶお互いの距離が縮まった感じがしました。

イケメン男性と他の人の前でディープキス

公式HPの店内写真

何となく「いい感じ」な空気感が出てきたイケメンと私。

イケメンは私の手を取ると「ふわふわですね」と言って、そのまま手をつないだり肩を寄せ合ったりします。

えみ
いわゆるイケそうな空気

お互いに目が合い、視線をそらさずにいるとキスをされました。

最初はついばむように、次に舌を絡めて。

強く抱き締められながらディープキスをされて、思わず声が漏れます。

私達がキスに夢中になっている間も、ソファの反対側には他の男性客が会話中です。

見られながらキスをする機会なんてないので、ドキドキと興奮が入り混じります。

プレイルームに行こうと誘われるも時間切れ……

男性客
えみさん、向こう(プレイルーム)行きません?

キスですっかり臨戦態勢になってしまった私は、イケメンの誘いにOKします。

2人で寄り添ってカウンターにいる店員さんに声をかけにいきました。

ですが……何とちょうど部の切り替わりタイミングで、男性は今帰らないと延長をしないといけません。

延長をすれば、もちろんその分の料金がかかります。

イケメン男性の判断はプレイルームには入らないで退店でした……。

えみ
イケメンとのセックスチャンスを逃した……!
っていうか盛り上がるだけ盛り上がった私の体はどうすれば!?

とはいえ文句も言えません。

女性は部をまたいでもお金がかかりませんが、男性は数千円の支払いが必要ですから。

最後にもう一度立ったままディープキスをして、イケメンは帰っていきました。

今思い返しても惜しい経験でした……イケメンだったのに……。

他のお客さんとキスをしてその日は退店しました

イケメン男性が退店後、トボトボとソファに戻りました。

経験者男性から「帰っちゃったんですか?微笑ましく見てたのに」と出迎えられます。

常連さんは特に無反応でお酒を飲んでいました。

えみ
そうなんですよ……私も今日は帰りますね

イケメンとのチャンスを逃した私は、このままお店にいるのも気恥ずかしくて退店することにしました。

さっきまでこの方達にキスする姿を見られていたと考えると、恥ずかしさが出てきます。

「じゃあ帰る前に」と経験者男性が隣に座って、キスをされました。

ディープキスしながら服越しに乳首をつままれ、腰がびくんとはねます。

「帰っちゃうの?もっといればいいのに」とキス後に誘われますが、やはり気恥ずかしさが勝りました。

お話してくれたお礼を2人に伝えて、退店します。

その日はイケメン初心者と経験者男性とのキスの余韻に浸りつつ、帰って自らを慰めることにしたのでした。

この日の体験をきっかけに、ますますハプニングバーにハマってしまいそうな私。

他にもいろいろなハプニングバーに行っていますので、ぜひ以下の記事もご覧ください。

渋谷ハプニングバー「眠れる森の美女」潜入調査
六本木ハプニングバー「BARフェイス」潜入調査
上野・御徒町ハプニングバー「ハニートラップ」潜入調査
上野ハプニングバー「ラスク(RUSK)」潜入調査

まとめ

今回行った「カラーズバー」は、かなり人気が高い店舗です。

常連さんに聞いたところイベントの日はフロア一面がお客さんで埋まると言われました。

この日は早い時間だったこともあり数人でしたが、終電前には特に人が増えるそうです。

  • イベント時はフロア一面が埋まることもある
  • ピーク時間帯は終電前
  • プレイルーム以外でもプレイ可能
  • プレイルームのスペースはそこまで大きくないので、混雑時は待たないといけないかも
  • 新規も常連もいるので交流が深めやすい

今回は私達がキスしたぐらいですが、プレイルームじゃないスペースでもプレイOKと言われました。

カップルさんとの会話もして良いとのことで、かなり寛容なお店です。

今回はハプニングを経験できませんでしたが、次回もプレイルームに入りたくなるような出会いがあることに期待します。

今回行ったお店

店名 カラーズバー
公式HP https://t-colors.net/
住所 東京都新宿区歌舞伎町2-14-12 光凛ビル2F
営業時間 1部:13:00~19:00
2部:19:00~5:00
3部:5:00~13:00
電話 03-5273-1780
単独男性料金 入会金:5,000円
1部入店料:7,000円
通常入店料:13,000円
単独女性料金 入会金:1,000円
1部入店料:0円
通常入店料:0円
カップル料金 入会金:6,000円
1部入店料:4,000円
通常入店料:7,000円

最後に…管理人からのおすすめ情報

\管理人おすすめ出会い系/

出会い系をエロ目的で始めたい初心者向けに徹底解説

シュウジ
エッチな子と遊ぶならワクワクメールがおすすめ!

僕が今まで実際に色々な出会い系を使ってきたなかで、エッチな子を探すならワクワクメールを一番おすすめする。

セフレ、援交、割り切り、変態、パパ活、乱交…そんな相手を募集する書き込みが1日10万件以上もある。

出会い系業界は、無料の悪質サイトが山ほどあるが、大手の人気出会い系を使えば、今は確実に出会える時代になった。

おすすめ記事

ワクワクメールは出会い系の中でアダルト規制に寛容のため、エッチな子と出会いやすい。

まだ使ったことない人は、お金と欲望が入り乱れる日本の闇を垣間みてほしい。

\ワクワクメールの登録無料!/

公式サイトはこちら

※18歳未満の利用禁止
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
えみ

えみ

ぎりぎり20代のアラサー女。幼少期、父親が持っていたAVを見てしまったのをきっかけに露出に目覚める。塩顔男子が好き。

-ハプニングバー

Copyright© 東京アップデート , 2020 All Rights Reserved.