援交

東京の出会い喫茶・カフェにいる女性と割り切りで遊ぶ方法を解説

東京の繁華街などで見かける「出会い喫茶」というお店。

「出会いカフェ」とも呼ばれるお店ですが、外観の印象から「あやしそう」「入りにくい」と感じる方も多いのではないでしょうか。

出会い喫茶に行くと、その日いる女性と交渉次第ではデートやセックスをすることができます。

ただし、女性の交渉が得られなければお店の外に連れ立って出ることもできません。

今回は、出会い喫茶がどんなお店なのか、どれだけ料金がかかるのかなどをまとめました。

出会い喫茶がどんな場所か知りたい方、料金の相場やおすすめ店舗が知りたい方は、ぜひ参考にしてみてください。

出会い喫茶とは

出会い喫茶とは男女の出会いを提供するお店です。

お店側は場所を提供し、初対面の男女の出会いを仲介します。

しかし、これはあくまでも表向き。

実際は売春・割り切り目的の男女が多数集まっています。

出会い喫茶の基本システム

出会い喫茶の基本システムは、以下の通りです。

  • 男性はマジックミラーやのぞき穴越しに女性を指名する
  • 触ったり連絡先の交換をしたりするのは禁止
  • 女性を外に連れ出すのにはお金がかかる

出会い喫茶では、まず男性がマジックミラーやのぞき穴越しに気になる女性を指名します。

指名した女性とは個室で会話をし、お互いが了承すれば一緒に店の外に出ることが可能です。

女性を外に連れ出す際には、お店に連れ出し料を支払わないといけません。

また、個室内でお触りや連絡先の交換をするのは禁止されています。

出会い喫茶に来ている女の子

主に出会い喫茶に来ているのは、以下のようなタイプの女性です。

  • お金を稼ぎたい
  • 暇をつぶしたい
  • 現役・元風俗嬢

出会い喫茶に来ている女の子は全員が素人という訳ではありません。

なかには、風俗よりも「マージンを引かれない」「働きやすい」などの理由で、出会い喫茶に流れてくる風俗嬢もいます。

詳しくは『荻上チキ「彼女たちの売春」レポート』でも紹介していますので、参考にしてみてください。

風俗嬢も素人の女の子も、基本的にはお金目的です。

出会い喫茶でデート・肉体関係を持ちたい男性と交渉してお金を稼いでいます。

また、女性の待機スペースには充電器や雑誌、ドリンクなどが用意されていることが多いです。

ちょっとしたネカフェ感覚で、お金稼ぎと暇つぶしを兼ねて訪れる女の子もいます。

出会い喫茶の流れ

出会い喫茶に行く男性は、女性を店外に連れ出すのが目的です。

店外に連れ出すまでの具体的な流れは、以下になります。

  1. 待合室にいる女の子の様子をチェック
  2. 10分ほど別室でトークする
  3. 店外に連れ出す

出会い喫茶から女性を店外に連れ出すまでの具体的な流れをご紹介します。

1.待合室にいる女の子の様子をチェック

男性は入店すると、男性専用のブースに通されます。

男性専用のブースからは、女性専用の待合室をマジックミラーやのぞき穴越しに見ることができるシステムです。

男性は待合室での過ごし方や見た目をチェックして、気になった女の子を指名します。

女性陣はスマホをいじったり、お菓子を食べたりくつろいでいる子が多いです。

まずはその日どんな女の子がいるのか、女性客をチェックしてみましょう。

2.10分ほど別室でトークする

気になる子が見つかったら、店員に自分が話したい相手を指名します。

待合室にいる女の子とは、マジックミラー越しにコミュニケーションを取ることができません。

指名をしたあと、別室に誘導されて初めて会話することができます。

時間はお店にもよりますが、だいたい10分ほど。

その10分で「女の子がどんな目的か」「希望手当てはいくらか」「プレイのNGはあるか」などを交渉します。

女の子のOK範囲はさまざまです。

デートだけの子も本番までOKしている子もいるので、この10分ほどの時間が非常に重要になります。

後述でも紹介しますが、とくに料金については条件をすり合わせておくことが大切です。

3.店外に連れ出す

女の子と会話してみて、女の子が店外に出かけるのをOKしたら、店外への連れ出し成功です。

店外に連れ出す際は、お店に退店料金(連れ出し料)を支払います。

退店料を支払わずに外で待ち合わせしたり、個室で連絡先を交換したりするのは禁止されているので注意してください。

店外に連れ出すことができたら、あとは自由時間です。

ここからはお店も関与しないため、女の子との交渉次第になります。

ある程度は事前に交渉して決めているはずなので、デートに行くなり、ホテルに向かうなりして過ごしましょう。

出会い喫茶常連の女性だと、1人と店外デートしたら、またお店に戻るなんてことも多いようです。

出会い喫茶でかかる料金相場

男性の場合、出会い喫茶側に以下の料金を支払います。

  • 入会金(初来店時)
  • 入場料
  • 退店料(連れ出し料)

これらをトータルして、出会い喫茶でかかる料金は、だいたい5,000~10,000円ほどです。

ただし、この料金はあくまでも出会い喫茶側に払う金額。

女の子と交渉して、デートやセックスする際には別途お金が必要になります。

  • デート費用(飲食代金など)
  • ホテル代金
  • お手当て

食事やデートのみならお手当ても少なく済むので、だいたい10,000~20,000円ほどあれば問題ないでしょう。

割り切りでセックスしたいのならば、ホテル代金やお手当てを含めて30,000~50,000円は見積もっておきたいところです。

割り切りの相場については、『出会い系の援交・割り切りの相場』もご参考ください。

東京で人気の高い出会い喫茶

ここからは、東京都内で営業している出会い喫茶のなかでも、とくに人気の高い店舗をまとめました。

東京で人気が高いのは、以下の2系列です。

  • モモカフェ
  • キラリ

詳しくご紹介します。

モモカフェ

公式ホームページより

「モモカフェ」は、アダルト漫画家の「成田アキラ」さんがプロデュースしている出会い喫茶です。

イベントや料金プランの豊富さが特徴で、お得に利用できるキャンペーンの多さが魅力になります。

新規女性の来店が多く、若くて可愛い女の子とも出会いやすいです。

実際、新宿の店舗に訪れた際には、「なんでこんな可愛い子が?」と思ってしまうような女性もいました。

モモカフェについて、詳しくは当メディアの体験レポートをご参考ください。

新宿の出会い喫茶モモカフェの体験レポート
新宿モモカフェの逆ナン館体験レポート

キラリ

公式ホームページより

「キラリ」は、東京を中心に関東地方に12の店舗を展開中です。

入場料2,000円・退店料2,000円と、コスパのよさから人気を集めています。

各店舗の新規来店女性はホームページで一括チェックでき、SNSでも最新情報を更新中です。

「渋谷センター街店」のみ、逆ナン出会いカフェとして営業しています。

女性から逆に声をかけられたい方には、渋谷センター街店がおすすめです。

出会いカフェ「キラリ」の逆ナンパ体験レポート

まとめ

今回は、出会い喫茶がどんなお店かについてご紹介しました。

出会い喫茶は、表向きは男女の出会いの場ですが、実際は割り切り・援交の交渉の場です。

お金目的の女性が多く集まっており、積極的に割り切りの交渉をしています。

利用料金はだいたい5,000~10,000円ほど。

ただし、女性を店外に連れ出して出かける場合は、追加でお金が必要になります。

プレイや相手にもよりますが、割り切りセックス目的の場合は、料金を含めて30,000円ほど用意しておくのが無難です。

当メディアの出会い喫茶体験談も参考に、ぜひおすすめの出会い喫茶へ足を運んでみてください。

最後に管理人おすすめPR

\管理人おすすめ出会い系/

出会い系をエロ目的で始めたい初心者向けに徹底解説

シュウジ
エッチな子と遊ぶならワクワクメールがおすすめ!

僕が今まで実際に色々な出会い系を使ってきたなかで、エッチな子を探すならワクワクメールを一番おすすめする。

セフレ、援交、割り切り、変態、パパ活、乱交…そんな相手を募集する書き込みが1日10万件以上もある。

出会い系業界は、無料の悪質サイトが山ほどあるが、大手の人気出会い系を使えば、今は確実に出会える時代になった。

おすすめ記事

ワクワクメールは出会い系の中でアダルト規制に寛容のため、エッチな子と出会いやすい。

まだ使ったことない人は、お金と欲望が入り乱れる日本の闇を垣間みてほしい。

\ワクワクメールの登録無料!/

公式サイトはこちら

※18歳未満の利用禁止
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

えみ

ぎりぎり20代のアラサー女。幼少期、父親が持っていたAVを見てしまったのをきっかけに露出に目覚める。塩顔男子が好き。

-援交

© 2021 東京アップデート