女性のパパ活

デーティングアプリ「Dine(ダイン)」で高収入パパをゲットできるか

こんにちは。パパ活女性ライターのえみです。

パパ活では、できるだけ多くのパパと出会うことが収入アップにつながります。

そんな時にマッチングアプリだと、会う前に何度も連絡をしなければいけなくてちょっと面倒ですよね。

そんな煩わしい部分を省いたのが、今回紹介する「Dine」というデーティングアプリです。

  • Dine(ダイン)はパパ活に向いているのか
  • どんなパパがいるのか

今回はDineがパパ活に使えるかに注目してアプリの概要などを紹介していきます。

実際に使ってみると、Dineはプロフィールがしっかりしている男性と食事デートに行きやすいアプリだと感じました。

高収入パパを探している女性の方に参考にしてもらえれば幸いです。

なお、当サイトで徹底調査した結果、パパ活するなら、以下のパパ活アプリがおすすめです。

管理人激選!おすすめパパ活アプリ!

【1位】ワクワクメール ←人気No1 おすすめ!
【2位】ラブアン
【3位】paddy67(パディ)
【4位】SugarDaddy(シュガーダディ)
【5位】Paters(ペイターズ)

Dine(ダイン)とは

Dineはもともとは海外発祥のデーティングアプリです。

デーティングアプリとは、マッチングした2人が連絡のやり取りを飛ばしてデートに発展するアプリのこと。

特に仕事が忙しくてこまめに連絡ができない・メッセージのやり取りが苦手な方から支持されています。

Dine(ダイン)の口コミ・評判

Dineを利用している方は、Dineのことをどう感じているのか。

参考に、Dineを利用している方の口コミ・評判をご紹介します。

良い口コミ① 食事相手が見つかる・食事代が浮く

Dineは、食事したいジャンルを元に、オシャレで高級な料理店を運営が選んでくれます。

食事相手が簡単に見つかりますし、男性がおごってくれるので、食事代が浮くと利用している方が多いです。

パパ活でより稼ぐためには、回転率が重要。
Dineは面倒な手間なく、男性と食事デートを重ねられるので、サクサク男性と会うことができます。

ご飯パパ重視で相手を探したい方にも、テンポよく利用できるのでおすすめです。

良い口コミ② ハイスペックな男性と出会える

Dineはハイスペックな男性会員が多くいます。

口コミでも「他のアプリよりハイスペックが多い」「若い男性が多い」「おじさんよりも若い人とマッチングする」などの意見が目立ちました。

できるだけ、レベルの高い男性と食事を楽しみたい方に向いているアプリです。

悪い口コミ:女性はある程度のルックスが求められる

悪い口コミでは、Dineの女性会員に求められるレベルについての意見がありました。

Dineは、容姿を重視してマッチングするアプリのため、女性会員もある程度のレベルが求められます。

見た目に自信がない方、プロフィール写真なしで利用したい方には、向いていません。

Dine(ダイン)の3つの特徴

特徴① メッセージのやり取りなしで即デートにつながる

Dineでマッチング相手とデートするまでの流れを簡単にまとめました。

  • アプローチする時に気になるお店を提示する
  • アプローチを受けた側は、相手のプロフィールとお店をチェックしてお返事
  • マッチングしたらお互いのスケジュールを相談してデートする

通常のマッチングアプリでは、マッチング後に必ずメッセージのやり取りが発生します。

メッセージのやり取りを省いて、すぐにデートにつなげてくれるのがDineの大きな特徴です。

特徴② 月額費用が高いから高収入男性が多い

Dineには3つの会員ステータスがあります。

  • 無料会員
  • Dine Gold会員(有料1ヶ月6,500円)
  • Dine Platinam会員(有料1ヶ月13,000円)

マッチングだけなら無料会員でもできますが、マッチング後のやり取りは、どちらかが有料会員じゃないとできません。

女性は無料会員・男性は有料会員が多い

どちらかが有料会員にならないと発展しないDine。

パパ活女子のほとんどは無料会員でDineを利用していて、男性は逆にほとんどが有料会員。

月額費用を支払って利用しています。

月額費用が高いから高収入な男性が集まる

有料会員になると、異性とメッセージでの交流が可能になります。

この月額費用が、他のマッチングアプリに比べると割高なのもDineの特徴です。

他アプリより月額費用が高い=収入に余裕のある男性が集まりやすいアプリになっています。

高収入な男性が集まっているアプリを使うのが、太パパゲットの近道です。

太パパと出会いたい方は『パパ活で稼ぐコツ』の記事もご参考ください。

特徴③ お店はDineが選んでくれているので楽ちん

Dineでは会員のデート先候補として、あらかじめ何店舗かの料理店をピックアップしてくれています。

カジュアルなイタリアンから高級なフランス料理店など、ジャンルは様々。

お店を運営が選んでくれていることで、デート先を決める手間も省かれます。

忙しい男性にも支持されるのは、この特徴も大きいですね。

パパ活女子はアプローチの時に「高級料理店」をチョイスすることで、収入が低い男性をふるいにかけることができますよ。

Dine(ダイン)を実際使ってみた

Dineを実際に使ってみて感じたのは、アプリ全体がすごくスタイリッシュということ。

海外発祥アプリのためか、あまり最初に説明が出てこないので、登録したては少しオロオロしましたが…。

実際に使ってみると高収入男性が多く集まっているので、パパ活には向いていそうと感じました。

Dineを使ってみて① 年収証明・会員ステータス表示はない

パパ活女子が一番気になるポイント・年収。

お金に関するシステムを調査してみました。

年収証明のシステムはない

Dineでは年収証明書の提出を求めていません。

プロフィールを見ていると、確かに高収入な男性はたくさんいます。

でも、それが本当かどうかは分かりませんでした。

同じパパ活ツールだと「シュガーダディ」は年収証明書の提出があるとマークが付きます。

確実に高年収な人を見つけたい方には、シュガーダディのように年収証明マークが設定されているツールがおすすめです。

会員ステータスが表示されない

DineにはGold・Platinamという、有料会員が2パターンあります。

でも、男性のプロフィールには、その人がどの会員ステータスかが表示されていません。

ここが表示されると、パパのスペックをはかる参考になって良いのになぁと思いました。

Dineを使ってみて② プロフィールがしっかりしている男性が多い

そもそもの月額費用が高いからか、Dineにはあやしい会員・変な会員が少ないですね。

各項目や自己紹介がしっかり記入されている

他アプリだとわりとよく見かける、スカスカのプロフィール。

Dineの男性会員は、しっかりとプロフィールを埋めている人が多い印象でした。

マッチングした方もプロフィール項目・自己紹介欄・写真、どれも細かく記入されていて安心感がある人ばかり。

年収証明や会員ステータスは表示されませんが、プロフィールがしっかりしている男性が多いようです。

見た目が整っている人が多い

オシャレなアプリだからなのか、利用者のルックスも整っている方が多いようでした。

汚いおじさん系より清潔感のあるハンサムな男性・若くて爽やかな男性が多いですね。

安く出会いたい男性が集まってこない分、男性の質が高まっているのかもしれません。

Dineを使ってみて③ 高収入な男性会員が多い

Dineのプロフィールでは、初回デートの費用をどうするか設定できます。

この項目自体は他のマッチングアプリにもあったりしますが、Dineでは「おごります」に設定している人がとても多いですね。

月額が高いからお金に余裕がないと使えない

特徴でも紹介しましたが、Dineの月額費用は他アプリよりも高額です。

しかし、その割高な月額のこともあって、他マッチングアプリに比べて高収入男性が集まっているのは確かなようでした。

職業的には都内の大手会社員・金融関係・経営関係などの方とよく出会いますね。

パパ活女子もレベルが高くないといけない

ただ、私がマッチングした30代会社員の方からは、「他のマッチングアプリよりもDineの方が魅力的な女性と出会える」という発言をしていました。

どうやら高収入な男性会員が集まっている分、女性側もそれ相応のマナー・ステータスが求められているようですね。

これはハイスペックな男性が集まる「交際クラブ」でも求められます。

ユニバース倶楽部」でも女性のステータスを面接でチェックしているほどです。

Dineや交際クラブなど、ハイスペック男性と出会えるツールでは、パパ活女子も高収入男性を惹き付ける魅力を身につけないといけませんね。

Dine(ダイン)に向いている人

私がDineの利用に向いていると感じたのは、以下に該当する人です。

  • ルックスやステータスに自信がある
  • ある程度のマナーが身についている
  • メッセージのやり取りが面倒

女性もそれ相応のレベルを求められる

Dineでは選んだお店・プロフィールをもとにマッチングします。

高収入で目が肥えている男性が多い分、女性もルックスやステータスが秀でていないとマッチングが難しいと感じました。

また、高級な料理店の指定も多いので、ある程度のマナーは身につけておきたいですね。

メッセージのやり取りが面倒な人にはおすすめ!

敷居が高い印象のDineですが、何よりも即デートにつなげてくれる力があるのが、このアプリの魅力。

他マッチングアプリと違って、メッセージのやり取りなしで、即お出かけが決定します。

「パパは見つけたいけどメッセージのやり取りが面倒だなぁ…」と悩んでいる方は、ぜひ一度Dineでパパ活してみてください。

Dine(ダイン)を使ってみた感想

Dineに登録して初日。

初日はマッチングなし…。翌日も他のマッチングアプリに比べると人数が少なく、最初は大丈夫かと不安でした。

どうやらDineは即デートにつながる分、男性会員も慎重に相手を選ぶようにしているようです。

お店が決まっているから会話がスムーズ

プロフィールを変えつつ、Dineに慣れていく内に少しづつマッチングも増えていきました。

慣れてくると、お店を最初に選んでいるので、その後の会話がスムーズに進んでくれて良かったです。

『このお店気になっていたんです!』『お肉好きなんですか?』

など、お店や食事に関することから会話を広げられるので、男性との会話に悩んでしまう女性にもおすすめしたいですね。

援交・割り切りなどのお誘いはなかった

ちなみに、マッチングした男性から援交・割り切り関係のお誘いは全くありませんでした。

シンプルに食事を楽しむ相手を探している男性が多かったです。

女性の体目的でガツガツしているような男性は、このアプリには少ないようですね。

パパ活で身体の関係の上手な断り方』は、慣れるまで大変という方も多いです。

食事パパを探している方には最適なアプリではないでしょうか。

同じパパ活ツールだと「ワクワクメール」もご飯パパを見つけやすいです。

食事パパを見つけたい方は、Dineやワクワクメールなど、食事目的のパパが集まりやすいツールを使ってみてください。

まとめ

Dineは、即デートにつなげてくれるデーティングアプリです。

メッセージのやり取りを省く分、忙しい時でもサクサク出会いを求められます。

月額費用が高いため、高収入男性が集まりやすいのもパパ活女子にとっては魅力でしょう。

ただし、Dineでマッチングを増やす・パパを満足させるためには、女性側もある程度のルックス・ステータス・マナーが必要です。

上手く活用できれば高収入パパをゲットできる、有力なパパ活アプリと言えます。

自身の魅力を確かめるためにも、まずは無料会員で登録してみて、Dineの雰囲気を感じてみてはいかがでしょうか。

最後に管理人から

年収2000万以上の富裕層パパを捕まえるには

安全・安心に富裕層パパを捕まえるには、交際倶楽部がおすすめです。

現在、名実ともにナンバー1の交際倶楽部は、全国各地に拠点を構えるユニバース倶楽部と言われています。

男性会員の平均年収は2000万以上。パパ活アプリと比べても、男性陣が本気だし、スペックも桁違いです。

相手の職業や身元の保障が取れた厳選された富裕層男性を紹介してもらえるので、安全・安心にパパ活ができます。

実際にユニバース倶楽部の採用面接を受けたときのレポートを記事にしてあるので、気になる方はぜひ読んでみてください。

おすすめ記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

えみ

ぎりぎり20代のアラサー女。幼少期、父親が持っていたAVを見てしまったのをきっかけに露出に目覚める。塩顔男子が好き。

-女性のパパ活

© 2021 東京アップデート