リフレ

秋葉原の派遣リフレ「ハニーライト」のアロマコースを体験してきた

2018年12月24日

シュウジ
ハニーライトに行ってきました。

どうも、シュウジです。

今回行ったリフレは『秋葉原ハニーライト』です。

「秋葉原三代目JKリフレ倶楽部」 → 「秋葉原ハニーハニー」 → 「秋葉原ハニーライト」という順番で店名を変えた店でもあります。

少数精鋭でやっている秋葉原の派遣リフレとして有名です。

公式HP秋葉原ハニーライト

今秋葉原でもっとも勢いのある人気店との評判を聞くが、どんな女の子がいるのだろうか。

そこで今回は、僕とマコト氏がそれぞれ秋葉原ハニーライトの人気コースであるアロマコースを体験してきました。

お相手の女の子は、「ゆりあちゃん」「まりあちゃん」

2人ともスタイル抜群の可愛い子で、秋葉原ハニーライトのレベルの高さを感じました。

秋葉原ハニーライトが気になっている人は、ぜひ本記事を参考にしてみてください。

また今回、店長さんから本記事を見た人に、コース料金の割引特典を頂きました。

割引特典

アロマコース指名料込み通常11,000円のところを8,000円で利用可能!
お電話で「東京アップデート」を見たとお伝えください。

※割引は新規の方が対象です。

お得な割引なので、行こうと思っている人はぜひ活用してください。

なお池袋店については、『池袋の派遣リフレ『池袋ハニーライト』のアロマコースを体験してきた』をご覧ください。

秋葉原ハニーライトに行ってきた(マコト体験)

マコト
まずは私の体験レポートからです。

どーも「三度の飯より女の子が好き」なライターのマコトです。

お店のHPをチェック!

お店の強気発言から自然と期待に胸が躍る。

そして、平日の仕事帰りに行くことに。

今回利用したホテルは「ホテルクエスト」

秋葉原駅の電気街口から徒歩5分程度。

末広町駅からだと徒歩1分。

ただ、かなり場所がわかりにくい。

路地を入ったところにビルがあるのだが、路地の入口には「立ち入り禁止」なんて書いてあるし…。

利用前に一度場所を調べておくことをおすすめする。

女の子は到着してるのに、自分は迷子…。

そんな失態できないからね。

ホテルのビルの中にはネットカフェなども入っている。

実際にエレベーターに乗り込む時は、ネットカフェ利用の若者と一緒だった。

ちょっと薄暗く、雰囲気がある。

受付には若めの男性スタッフさんが一人。

受付の横に発券機があるので、そちらで券を購入して受付に渡せばOK。

部屋はそれなりに綺麗だった。

エアコンの効きも良い。

シャワーのお湯もしっかりでる。

料金はかなり安いので、コスパは良いのかもしれない。

ピンポーン

チャイムが鳴る。

いよいよ、お相手の「ゆりあちゃん」の登場か!

超美人の大型新人「ゆりあちゃん」

※本記事の写真は許可を得て撮影しています。

会った瞬間にガッツポーズ!

マジか?ここまでレベル高いの?!

ここまで美人が来るとさすがに驚かされる。

色白美肌でスリムなべっぴんさん。

ちいさなお顔にくっきりした目鼻立ち!

って、ありきたりの誉め言葉を並べてみたが、とにかく美人なんだから仕方ない。

「可愛いね〜」なんて軽く褒めてみると、照れながら笑顔で挨拶をしてくれた。

でもなぜか、カワイイだけじゃなく、なにか独特なものを感じる…。

小生が長年培った女の子を見る目…。

わかった!この子かなりエロいんだ!

小生は風俗で遊んで20年以上。

色々なジャンルの風俗に挑戦して多くの女性と会ってきた。

どの店でも人気が出るのはエロい子だった。

ちなみに、ここでいうエロいは、単にエロさを演出すればいいというものではない。

その女の子の内に秘めるエロさである。

エッチな女の子は清純な格好をしてもエロさを醸し出す。

これば文句なしでアタリの予感しかしない。

定番のアロマコースでマイクロビキニ姿を堪能!

女の子が着替える間にシャワーを浴びる。

ちなみに、プレイ用のパンツはないので、自分の下着を着けるか、タオルを巻いてシャワーを出ることになる。

オイルやローションを使ってプレイを楽しむので、裸にタオルを巻いておく方がおすすめだ。

もちろん、小生も裸にタオルを巻いてベッドに移動した。

シャワーを出ると、ゆりあちゃんは既に黒のマイクロビキニ姿に!

やっぱりマイクロビキニは、かなりエロい!

エロ本やAVで何度も見たことのある光景。

実際にナマで見るとかなり刺激的で官能的!

裸の女の子に逆リフレするより、マイクロビキニ姿の女の子に逆リフレする方が好きだ。

マコト
似合ってるね〜。やっぱりスタイル良いとかなりエッチだよね。
ゆりあ
まだ着馴れてないので、やっぱり恥ずかしですね。
マコト
あれ?まだ新人さんなの?
ゆりあ
はい…、まだお店に入って3日目くらいです。
マコト
そうなんですね。マイクロビキニの色は自分で選べるの?
ゆりあ
入店した時にもらったので色は指定してませんよ?(笑)

とにかく、黒のマイクロビキニ姿もいいもんだ。

いざ!逆リフレ&アロマコースを体験

いよいよアロマコースを体験!

マコト
いつもはどんな風にやってるの?
ゆりあ
え〜っと、まずは私がうつ伏せになってお客さんが上に乗る感じですかね〜。

って、まさかの逆リフレがスタート!

なんでも入店してからほとんどのケースで、いきなり逆リフレをお願いされるとのこと。

ここまで可愛かったら仕方ないかぁ(笑)

ということで、小生も遠慮なく逆リフレスタート!

軽くマッサージしながらゆりあちゃんの大事な部分を軽〜く愛撫してみる。

すると5分も経たずに好反応を示してくれるゆりあちゃん。

小生の予感通り、かなりエロい身体で触り心地だけでなく感度も抜群らしい。

小生の指に合わせて、体がビクッて動くし、吐息が漏れてくる。

まさに責め好きオヤジの願望を切に叶えてくれる!

ゆりあ
触られてばかりで、マッサージはイマイチしてないんです…。

彼女くらい可愛かったら仕方ないかもね。

早々に裏オプ交渉を開始

小生の下手な逆リフレにも好反応を示してくれるので、欲求も最高潮!

ということで、単刀直入で裏オプ交渉スタート。

マコト
裏オプなんてのもアリ?
ゆりあ
大丈夫ですよ〜。他のお客さんはスグに裏オプを入れてくれましたよ(笑)
マコト
ゆりあちゃんはどこまで裏オプできちゃう?
ゆりあ
う〜ん、まだよく分からないけど…手だったり、口だったり?
マコト
お口は得意?
ゆりあ
どうでしょう?試してみますか〜(笑)
マコト
お願いしますっ!!

ということで、裏オプをゲット!

小生のにらんだ通り、お口のサービスがかなり最高!

まずは小生のムスコを手でもて遊びながら、ガマン汁を指でナデナデしてくれる。

そして、ぐちゃぐちゃになった小生の大きなムスコの先っぽをペロッてイタズラに舐める。

小生の顔をじーっと見ながらゆっくりと奥まで咥え、ゆっくりとストローク。

もうすでにパンパンになってアソコもアタマも興奮状態の小生。

自然とエッチな部分に手が伸びていく。

裏オプを入れてくれたお客さんには、マイクロビキニを脱がしてナマで触ってもOKとのこと。

お客さんの気持ちはわかるし、自分もも気持ちよくなれる。

なので、本人いわく「まんざらでもない」とのこと。

結局、お互いに責めたり責められたりの濃密な時間に。

ここまでサービス良くていいんですか?

いいんです!

ってな具合であった。

裏オプを入れたときは、ゆりあちゃんの為にも自分の為にもたくさん触ってあげましょう。

60分のアロマコースの体験だったが、早めに裏オプを入れたこともあってかなりの時間を裏オプ込みで楽しめた。

たった1回遊んだだけで、ここまで盛り上がれた女の子は、過去にも今にもゆりあちゃんだけだ。

マコト
また指名してもいい?
ゆりあ
嬉しいです。是非♪

と笑顔で答えてくれた。

ゆりあちゃんマジで美人で最高です!

「10人中10人!いやいや100人中100人が美人」

って判断してもおかしくないレベルである。

もしブスなんて言う輩がいれば、小生の「60分説教コース(延長可)」をおすすめしたい。

これから秋葉原通いが続いてしまいそうです。

今回行ってきたリフレ

店名 秋葉原ハニーライト
公式HP http://www.sanndaime-refle.com/
公式Twitter @akiba3daime
ジャンル 派遣型リフレ
店舗 秋葉原周辺のレンタルルーム・ホテル
営業時間 10:00〜翌5:00
電話 080-4111-0393
今回入ったコース 60分アロマコース(マイクロビキニ、逆リフレ30分付き)
コース料金 10,000円
指名料 1,000円
割引情報 アロマコース(指名料込み) 11000円 ⇒ 8000円
お電話で「東京アップデート」を見たとお伝えください。

秋葉原ハニーライトに行ってきた(シュウジ体験)

シュウジ
続いて、僕の体験レポートです。

12月某日。秋葉原駅、昭和通り改札前。

それにしても寒い。急に寒くなった。道行く人はコートを着ている。

こんな寒い日こそ、女性の温もりを求めたくなるものだ。

今日僕が秋葉原に来た目的はただ一つ。秋葉原のリフレを久々に体験しにやってきたのだ

そして今回行ったのが派遣リフレの『秋葉原ハニーライト』である。

派遣リフレのシステムは、事前にコースと時間をお店に電話で伝えておき、先に指定のレンタルルームに入って待っていると、後から女の子がやってくるというもの。

お店に連絡した後、さっそく秋葉原のレンタルルーム「メロディ」に向かう。

メロディは昭和通り改札前から徒歩1分。古臭いビルの8階が受付だ。

東京メトロの13番出口から出るとすぐ目の前のビルになる。

このビルの8階に向かうためエレベーターに乗った。

そしたら、18歳、19歳くらいの女の子が3人も一緒に乗り込んできた。

いきなりのハーレムイベント。1人が制服。2人は私服。

おそらく店の子だろうか。

こんな怪しいビルのエレベーターの中で、若い子と一緒に乗るのは違和感しかない。

受付がある8階につくと、先客の男たちがズラりと並んでいた。

どうやら混んでいるようだ。

ちょっと待ってね。はい、お金払った?はい、どこの人?何分コース?

ここの従業員であろう小力似のおっさんが荒々しくスピーディーに客をさばいている。

小力と目があった。

はい、キミどこ?
シュウジ
えっと、ハニーライトです。
ハニーライトね。ちょっと待って。

僕はしばし非常階段の方で自分の順番を待つことに。

非常用階段のドアが開けっ放しになっていた。外の空気が吸えて開放的だ。

ここから秋葉原の高架下を一望できる。

店の看板や車のライトなどが乱反射で差し込んでいて、なぜか幻想的な景色にみえた。

レンタルルームが空き、券売機でお金を払って部屋に入った。

ここで女の子が来るまでしばし待機する。

今回僕は、秋葉原ハニーライトで人気のアロマコースを選んだ。

アロマコースには、逆リフレが30分とマイクロビキニのオプションがついてくる。

逆リフレやマイクロビキニといえば、リフレユーザーならお馴染みの2大オプションだ。

逆リフレは、客側が女の子をマッサージするオプション。端的にいうとお触りができるわけだ。

マイクロビキニは乳首がはみ出るくらいの際どいビキニ。これは裸よりもエロい。

逆リフレやマイクロビキニは他のリフレ店だと、どちらも5000円くらいする人気オプションだ。

その両方のオプションが含まれるアロマコースは、かなりお得なコースとなっている。

スタイル抜群の清楚系「まりあちゃん」

コンコン。

ドアを開けると、細身の黒髪ストレートで清楚系の可愛らしい子が立っていた。

今回ついてくれたのはこの子。今年19歳になったばかりのまりあちゃん

※本記事の写真は許可を得て撮影しています。

159cm、体重42kgの大学1年生。

体重を聞いたら、サラッと答えてくれるあたり、体型にコンプレックスがないようだ。

まりあちゃんは「すみません」が口癖でのようで、

まりあ
すみません、緊張していて。
まりあ
すみません、部屋せまくて。

などなど、なにかとすみませんを連呼する健気な女の子だ。

まだリフレに慣れていないらしく、初めてのお客さんには緊張してしまうとのこと。

真面目な女子大生がおこづかい稼ぎにリフレ店で働き始めたようなタイプである。

すれていないので、清楚系の素人好きには、確実に人気が出そうだ。

そんな緊張しているまりあちゃん。

さっそく持ってきたマイクロビキニに着替えてもらう。

そのあいだに僕はシャワーを浴びてくることに。

アロマエステを体験してみる

シャワーを浴び終わると、着替えのパンツがないことに気づく。

シュウジ
あれ、紙パンツってあったっけ?
まりあ
すみません、紙パンツないので、バスタオルを巻いて出てきてもらえればと。

なるほど。これは少し斬新である。

ここのアロマコースは下半身にバスタオル一枚だけ巻いて受けるらしいのだ。

そして、僕はベッドで仰向けになった。

まりあちゃんは着替えたマイクロビキニ姿になっている。

さすがマイクロビキニ。

というか、水着の面積が小さすぎないか。

水着が水着の役目を果たしていなく、もう乳首が半分見えている状態である

まりあ
すみません、乳首が見えるビキニで。

まりあちゃんはカバンからローションを取り出す。

まさかこの子のカバンの中にローションが入ってるなんて道行く人は誰も思わなかっただろう。

手慣れた手付きでローションを手に伸ばし、僕の足の裾からローションを塗りたくる。

シュウジ
あっ、冷たっ!
まりあ
す、すみません!

最初こそ冷たかったが、徐々にローションの冷たさがひんやりして気持ちいい。

まりあ
気持ちいいっていわれると嬉しいです。

まりあちゃんの手は徐々に鼠径部へと伸びてくる。

鼠径部をサワサワと触られると、イチモツが反応してしまうではないか。

腰にバスタオルを巻いているだけなので、まりあちゃんの角度からは、僕のイチモツがモロ見えてしまっている。

なんだか恥ずかしい。

シュウジ
オプションはどんながよく出るの?

リフレでありがちな定番の質問を聞いてみる。

まりあ
9割のお客さんが抜いてほしいって言われますね。

まりあちゃんは照れた様子でそう答える。

シュウジ
裏オプションってやつ?
まりあ
そうですね。オプション代次第ですけどね。

まりあちゃんについたお客さんの9割が抜き系オプションを頼んでしまうらしい。

リフレで抜くと高くつくが、こんな可愛い子に生殺しにされたら、抜きたくなる気持ちがわかる。

逆リフレを体験してみる

さて今度は逆リフレをしてみる。

何を隠そう、実は僕は逆リフレをするのが始めての経験だ。

まりあちゃんはマイクロビキニのまま仰向けになる。

スラッとした手足。可憐で細身の身体。

19歳の女の子にこんな格好をさせて、マッサージするなんて、イケナイことをしてるようでエロさと同時に背徳感も感じる

僕はローションを手に取り、ぎこちない触り方で彼女の綺麗な太ももをマッサージする。

まりあ
あっ、気持ちいい…。

彼女は天井を見つめながらそうつぶやく。

こ、これは…。

ティッシュがほしくなるではないか!

まとめ

さて今回、秋葉原ハニーライトの体験レポートを紹介しました。

評判通り、レベルの高いリフレ店でした。

出勤数は多くないものの、少数精鋭で女の子の質にこだわっているのがわかります。

アロマコースは、マイクロビキニと逆リフレがついてくるので、かなりお得ですね。

また、お店の『公式LINE』に登録しておくと、割引イベントや体入情報、レアな写真をGETできるのでチェックしてみてください。

シュウジ
ハニーライトの人気が今すごいです。

今回行ってきたリフレ

店名 秋葉原ハニーライト
公式HP http://www.sanndaime-refle.com/
公式Twitter @akiba3daime
ジャンル 派遣型リフレ
店舗 秋葉原周辺のレンタルルーム・ホテル
営業時間 10:00〜翌5:00
電話 080-4111-0393
今回入ったコース 60分アロマコース(マイクロビキニ、逆リフレ30分付き)
コース料金 10,000円
指名料 1,000円
割引情報 アロマコース(指名料込み) 11000円 ⇒ 8000円
お電話で「東京アップデート」を見たとお伝えください。

最後に…管理人からのおすすめ情報

\秋葉原のおすすめリフレ/

今一番注目しているのは、秋葉原の派遣型リフレ『秋葉原ハニーライト』だ。

有名リフレ嬢やレベルの高い美少女が多く集まっている人気リフレ店である。

最近は池袋や新宿にも店舗を出店し、今リフレ業界でもっとも勢いのあるリフレ店だ。

店舗情報

実際に僕が体験したのが以下記事だ。当サイト限定の割引特典も記事に載せている。こちらもぜひ活用してほしい。

おすすめ記事


\池袋のおすすめリフレ/

JKMAX

池袋で人気の派遣型リフレといえば、「JKMAX」が有名である。

JKビジネスマニアの破天荒な店長が運営しており、なにかと話題に事欠かさない。

指名の取れない女の子はクビにするという完全実力主義の運営により、レベルの高い子が集まっている。

店舗情報

公式HPJKMAX
Twitter@CpMxj

JKMAXの人気の秘密や営業の舞台裏は、僕が店長の桑田氏を密着取材した以下記事をご覧いただきたい。

おすすめ記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
シュウジ

シュウジ

当メディア「東京アップデート」の管理人。昼は都内IT企業で働きつつ、夜は社会のエロをハックするため、東京のアンダーグラウンドを攻めてます。

-リフレ

Copyright© 東京アップデート , 2019 All Rights Reserved.