ハプニングバー

渋谷のアングラ出会いバー「ジャバウォック」に突撃してみた

ハプニングバーの潜入取材
えみ

えみ

エッチ方面の好奇心たっぷりな30代女。ハプニングバーに行くようになってから性のリミッターがバグりつつある。塩顔男子が好き。

ジャバウォックは、2023年9月に渋谷でオープンしたお店。

お店の形態はアングラ出会いバーで、ノンハプバーと近い印象です。

実際に来店してみて、会話メインに楽しみつつ、連れ出しがあるかもというワクワク感が楽しいなと感じました。

この記事では、ジャバウォックの特徴や実際に来店して体験したことを中心にご紹介していきます。

店名ジャバウォック
住所東京都渋谷区道玄坂2-14-18 道玄坂2丁目店舗ビル2F
営業時間18:00~5:00
電話03-6455-2090
男性料金入会金:5,000円

入場料
・日曜~木曜5,000円
・金曜、土曜、祝前日:7,000円
女性料金入会金:0円
入場料:0円

ハプバー攻略マニュアル

ハプバー攻略

ハプバー通いの私がハプバー攻略マニュアルを作成しました。

東京・大阪のハプバー店の徹底解説から、絶対にハプるための戦略まで、すべてのノウハウを凝縮しています。

ハプバーの完全攻略のガイドブックとして、ぜひお読みください!

ハプバー攻略を見てみる

渋谷の出会いバージャバウォックへ

ジャバウォックは、渋谷にオープンしたアングラ出会いバーです。

アングラ界隈に精通しているメンバーがプロデュースした、渋谷の新しい出会いの場というのがお店のコンセプト。

ホームページにはあまり情報が掲載されておらず、SNSでの情報発信が中心なのが特徴です。

私もX(旧Twitter)を見ていたところ、フォローしているインフルエンサーさんの投稿からお店のことを知りました。

えみ

ハプニングバーではないっぽいけど、連れ出しOKな出会いバーというスタイルが初めてで興味津々!

オープンしてしばらくしてから、実際に行ってみることにしました。

ここからは、ジャバウォックへの行き方などをご紹介していきます。

ジャバウォックへの行き方

ジャバウォックは、ホームページでお店の住所を公開しています。

お店があるのは渋谷の道玄坂エリアです。

マップを見ながら行き方を調べていたところ、公式アカウントが行くまでの道順を動画撮影してくれていました。

かなり丁寧に説明してくれていたため、この動画を参考にお店へ足を運んでみることに。

えみ

こういった投稿があるのも、SNSに力を入れている今時のお店っぽさを感じるな~。

渋谷駅に降り立ち、まずは109方面へと向かいます。

しぶや百軒店に入っていき、動画を参考に道を進んで行きました。

こちらの方面は、ラブホが多く並んでいます。

私が訪れたのは週末なこともあり、けっこう男女で連れ立っている方もチラホラ見かけました。

出会いバー・連れ出しバーというシステムと相性が良さそうなエリアと言えるでしょう。

ジャバウォックの外観

スマホを見ながら黙々と進んで行くと、ジャバウォックの前までたどり着きました。

ジャバウォックは、バーなどの飲食店と一緒に並んでいます。

建物には看板も出ており、ぱっと見で分かりやすかったです。

建物の雰囲気や周りのお店の様子だけだと、あまりアングラっぽさは感じませんでした。

むしろ、普通にオシャレなバーに来たみたいな気持ちです。

えみ

逆に普通のバーに慣れてなさ過ぎて、ハプニングバーよりも入る時緊張するかもしれない…陰キャはドキドキしちゃう……。

初めての出会いバーにドキドキしつつ、思い切って飛び込んでいきます。

ジャバウォックに入店した後の流れ

ジャバウォックに入ると、女性店員さんが出迎えてくれました。

コスプレもしていて可愛らしく、もうこれだけでニッコリです。

えみ

ここからは、お店の入会手続きや店内の様子についてご紹介していきます。

ジャバウォックが気になる方は、ぜひ参考にしてみてください。

入会には身分証明書の提出が必要

ジャバウォックは、会員制バーです。

入会するには、身分証明書をチェックしてもらって、会員登録する必要があります。

このシステム自体はハプニングバーで慣れているため、戸惑うことはありませんでした。

ただ、ハプニングバー自体に行ったことがない方だとびっくりするかもしれません。

えみ

こういったアングラ系のお店に行く時は、顔写真付きの身分証明書(運転免許証など)と保険証があると安心です!

会員登録をすると、以下のような会員証を発行してもらえます。

次回以降はこのカードを見せて入店するシステムです。

ハプニングバーに行ったことがない・アングラ系のお店に慣れていない方は、こちらの記事も参考にしてみてください。

あわせて読みたい

カウンターで交流を深める

入会手続きが完了し店内に入ると、横並びのカウンター席を見渡すことが出来ます。

私が来店した時は私以外に男性2人・女性2人が来店しており、男女比率は5:5でした。

ジャバウォックの店内は全てカウンター席で、隣り合って会話が楽しめるようになっています。

フロアの様子は、公式Xで公開されている動画も参考にしてみてください。

横並びのカウンター席で交流を深めるスタイルなので、男女が親密な空気感になりやすいのが良いなと思います。

えみ

カウンター席以外にはコスプレに着替えるためのスペースなども用意されていました。

コスプレはいま数を増やし中とのことで、けっこう可愛らしいデザインのものが多くて「可愛い子に着て欲しい~」ってなりましたね。

ジャバウォックの体験談

ハプニングバー

ここからは、実際に店内で体験したことを中心にご紹介していきます。

ジャバウォックに入ってすぐ、出迎えてくれた女性店員さんが私用のコースターを用意してくれました。

名前・イラスト入りのコースターで、とっても可愛いです。

オリジナルコースターを楽しみつつ、男性店員さんが振舞ってくれたオリジナルカクテルを飲んでまったり。

えみ

美味し過ぎて撮影を忘れてしまったんですが、オリジナルカクテルすごく美味しかったです!

普通に無料でこんな美味しいカクテル作ってもらって良いのかな?という感じ。ちなみに男性も有料ではありますが、注文出来るそうです。

まずは店員さんに話を伺ってみると、男性店員さんはもともと錦糸町のロタティオン出身とのこと。

その話から、店員さん・お客さん達と一緒に、ハプニングバートークが始まりました。

ハプバーの話や性癖の話をオープンに楽しめる

私の前にいた女性客は、もともとロタティオンでよく遊んでいたけど最近は彼氏が出来て行っていないとのことでした。

すると隣の男性客もロタティオンによく通っているらしく、女性の話に食いつきます。

男性

え、何曜日よく行ってた?

女性

土日は行かなくて、ほとんど平日だったかな。

男性

あーだからか、俺は土日が多いんだよね。

男性客はロタティオンで遊び始めて長いらしく、男性店員さんとも交流がありそうです。

勝手な印象ですが、良い感じにハプニング出来てそうな常連オーラを感じます。

二人がロタティオンの話で盛り上がっている間、私は対角線上にいる男性の方と行ったことがあるお店の話などをしていました。

男性

自分は神奈川のお店に行ったことがあるんですけど、今回休みだったので渋谷来てみようかな~って。

えみ

おー神奈川いいですね!
私まだ神奈川のハプバー行ったことがないので、どんな感じか教えてください!

店内では、過去に行ったお店についてや今通っているお店など、ハプニングバーについての話題が続きました。

普通のお店ではなかなかハプニングバーについて語れないし、新鮮な気持ちです。

ハプバー内では他店の話をNGにしているお店もあるし、アングラ系のことをオープンに話したい人に向いているなと感じました。

ハプニングバーに行ってみたいけど勇気が出ないという人も、相談しやすい雰囲気だと思います。

また、ハプバーの話から盛り上がると、自然に性癖の話へとつながりやすいです。

えみ

ちなみに性癖はどんな感じですか?

男性

僕は奉仕型のSですかね。

えみ

ほう、いいですね奉仕型S♡

普通のバーで連れ出しを狙うとなると、かなりのルックス・トークスキルが求められるでしょう。

その点、ジャバウォックはアングラ好き・ハプバー好きが集まる分エロいトークにつながりやすく、連れ出しにつながりやすいのは魅力だなと感じました。

えみ

バーでナンパするよりは心理的ハードルが低いかもです。

でもただのナンパ好きが来ても相手にされないだろうし、結局はハプバー経験が豊富な人ほど強そうかも。

間近で目撃!ラブホへの連れ出し現場

男性と性癖の話やプレイの話をしていると、ロタティオントークで盛り上がっていた男女に進展がありました。

なんと、女性が用事でそろそろお店を出ると聞いて、その前に一緒にラブホへ行こうと男性が持ちかけたのです。

男性

〇時まででしょ?
すぐそこのホテル入って、✕時までに終えて駅まで送っていくでどう?

女性

えー…じゃあまぁ、そうしようか。

サクッと交渉が成立し、男性と女性が席を立ちます。

女性客の方はロタティオンの話をする前に「強引な口説き方に弱い」と言っていましたが、男性のスムーズな口説き方にノックアウトされたようです。

二人が連れ立っていく姿を、店内一同で見送ります。

店員さんに聞いたのですが、男性が女性を外に連れ出すのに、別料金などは発生しないそうです。

そこはあくまでも双方合意があっての自由スタイルとのことで、出会い喫茶とはまた違うシステムなんだなと感じました。

えみ

店員さんが言っていたんですが、女の子にはだいたい終電とか次のお店とかリミットがある。

そのリミットをきちんと事前に聞いておいて、時間管理するのが重要とのこと…奥が深いなぁ出会いバー。

【限定公開】ジャバウォックに行った感想

鍵・ロック

限定公開中

この箇所を読むには、メルマガ登録を頂いた方限定で配布しているパスワードが必要となります。
⇒無料メルマガの登録はこちら

まとめ

まとめ(えみ)

ジャバウォックは、渋谷にオープンした出会いバーです。

ハプニングバーなどアングラ系の情報に強い方達が運営しており、お客さんにもハプバー界隈の人が多い印象を受けます。

会話メインに楽しみつつ、連れ出しがあるかもというワクワク感が楽しいお店です。

一応連れ出しが公認されている出会いバーなので、目的は連れ立っての外出。

今回は、実際に目の前で連れ出しされる様子も見ることが出来て、なかなか新鮮な体験をすることが出来ました。

残念ながら私は時間の関係で連れ出しなしで帰りましたが、次回はもう少し長く会話を楽しみたいなと思います。

それぐらい居心地の良い雰囲気のお店なので、アングラ・ハプバー好きな方や、界隈に興味がある方もぜひ行ってみてはいかがでしょうか。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-ハプニングバー