セフレ

ナンネット掲示板で痴漢パートナー募集して囲みプレイを体験してきた

痴漢願望のある静岡在住の20代の女です。

痴漢と言えば、電車を想像される方が多いのではないでしょうか。

私はレンタルビデオ店で自らの意思で複数の男性に痴漢されたことがあります

痴漢パートナーの男性を探したのは、「ナンネット」という掲示板です。

ナンネットには特殊な性癖を持っている人が多いため、私の囲まれて痴漢されたいという願望も叶えることができました。

今回はそのときの囲み痴漢プレイの体験談や、痴漢プレイに関するノウハウを書きたいと思います。

なお、今、痴漢パートナーを探すなら以下の出会い掲示板がおすすめです。興味ある人はチェックしてみてください。

管理人激選!痴漢相手を探せるベスト3!

【1位】ワクワクメール ←痴漢募集が一番多い!
【2位】ハッピーメール
【3位】イククル
※18歳未満の利用禁止

痴漢プレイとは

痴漢プレイとは店内や電車など、人がいる場所で痴漢行為を楽しむプレイです。

あくまでも合意の上でおこなわれることが重要で、合意を得ていない相手に痴漢をするのは犯罪行為になります。

痴漢プレイの特徴

痴漢プレイの特徴は、他人にバレてしまうかもしれないというドキドキ感を味わえることです。

周りに人がいるなかでプレイをおこなうので、もしバレてしまったら…と考えると、心臓がバクバクしてしまいます。

その恥ずかしさからいつも以上の快感を体に与えますし、複数人に触られることでより気持ちよさが増幅するのも、痴漢プレイならではでしょう。

痴漢プレイのシチュエーション

痴漢プレイは、周囲に人がいるところでおこなわれることが多いです。

たとえば、以下のようなシチュエーションでおこなわれています。

  • 本屋やレンタルショップなどの店内
  • ネカフェ
  • 電車
  • 映画館
  • 公衆トイレ

周囲の人間にバレてしまえば、警察に通報されてしまう恐れもあるため、痴漢をする側・される側どちらも注意が必要です。

痴漢=電車のイメージも強いと思いますが、実際に電車内でするのは混雑状況や場所などを加味しなければならず、かなり難易度は高くなります。

映画館やネカフェは他人と距離を取りやすく、全体的に薄暗いため、痴漢プレイ初心者でも試しやすいです。

痴漢パートナーを探すコツ

痴漢パートナーを探すときには、以下の2つを意識して相手を探してみてください。

  1. 痴漢好きが多そうなツールを使う
  2. 自分から募集をかける

それぞれ詳しくご紹介します。

①痴漢が多そうなツールを使う

痴漢パートナーと出会うためには、まず痴漢プレイが好きな方と出会わなければいけません。

マッチングアプリの場合、恋活・婚活目的の人が多く、性的な出会いを探すのに使うは不向きです。

おすすめなのは、出会い系のように多くの利用者がいて、さまざまな性癖の人と出会いやすいツール。

この記事で紹介する体験談では無料の掲示板を活用しましたが、出会い系のほうが本人確認をおこなっているため、より安全に相手を探すことができます。

②自分から募集をかける

掲示板・出会い系で痴漢パートナーを探すときには、自分から募集投稿するのがおすすめです。

痴漢プレイは特殊な性癖になるので、やりたいと思っている人が限られます。

投稿している相手に連絡をしていく方法だと、相手がどんなプレイを希望しているかよく分かっていない状態で探さなければならず、効率的ではありません。

最初から「痴漢プレイを希望している」ことをアピールすることで、目的に合った相手と出会いやすくなるのです。

とくに女性の場合、相手がどんな男性かを見極める必要があります。

繰り返し掲示板に投稿している男性には危ない人がいる可能性も高いので、自分の募集に声をかけてきた男性から、じっくりと相手を選ぶようにしましょう。

痴漢プレイ掲示板は危険!

体験談の前に、注意していただきたいことがあります。

痴漢相手を募集する際、インターネットで検索をかけると一番初めにだいたい掲示板サイトが出てくるでしょう。

無料・会員登録なしで使える掲示板は、悪質な業者のたまり場になっています。

こういった掲示板は本人確認・年齢確認をおこないません。

通常、出会い系サイトなどインターネットを介して出会いを仲介するサービスは、年齢確認を義務付けられています。

これらの掲示板は男性も女性も無料で投稿できますし、会員登録なども必要ないです。

悪質な詐欺業者や個人情報取得目的の業者にとって、これ以上に活動しやすい環境はありません。

痴漢相手を探す際には、絶対に利用しないようにしましょう。

危ない掲示板の特徴について、詳しくは『悪質出会い系サイトの手口と特徴』を参考にしてください。

ナンネットで募集した理由

私は前から羞恥を感じるプレイへの関心が強く、過去にもナンネットで男性に募集をかけたことがありました。

特に露出プレイには関心が深くて、初めての露出相手もナンネットで募集しています。

その時の体験談は『ナンネットで露出パートナーを募集してみた』をご参考ください。

ナンネットでの経験も増えサイトに慣れてきた頃。

以前から経験してみたいと強く感じたプレイに挑戦してみたくなりました。

それが痴漢プレイです。

電車内で痴漢されたのがきっかけ

私が痴漢に強い興奮を覚えるようになったのは22歳。

通勤に利用していた東海道本線の電車に揺られている時、初めて痴漢をされたのがきっかけです。

タイトスカート越しにお尻を撫でられ、他人にバレる恐怖から全く動けなかったあの日。

降りる駅に着いて痴漢の手から解放された後、トイレで下着を見ると自分の愛液でぐっしょりと湿っていました。

私は、周囲に人間がいる中で触られる緊張感と痴漢のテクニックに、すっかり感じてしまったのです。

複数のプレイ相手を募集するのは初めて

電車内での痴漢がきっかけで、痴漢プレイに強い関心を持つようになった私。

その中でも気になっていたのは、複数人の男性に囲まれて好き放題に触られる、いわゆる「囲み痴漢」でした。

複数人の男性に囲まれるということはそれだけ危険も増えますし、正直なところ不安が大きかったです。

それでも欲望は打ち消すことができず、何度も何度もナンネットに書き込みをするかどうか悩む日々が続きます。

「生で見せたい女」掲示板で痴漢パートナー募集

自分の中の欲求を抑えきれなくなってきた時、私はついにナンネットへの書き込みを決意しました。

書き込みをしたのは、よく利用しているア「生で見せたい女」掲示板です。

投稿する時に決めたのは二つ。

本番行為に踏み切られないために終了の合図を決めること。

そしてもう一つは、私のことを囲んでプレイできるように複数人の男性を募ることです。

私が痴漢プレイ相手を募集した概要

以下は、私が実際に生見せ板に書き込みした概要です。

【タイトル:○○地方にて囲まれてお触り】
○○地方で会える男性を複数募集します。
私のことを囲む形で、複数人の方から痴漢されたいです。
・本番/キスなし
・声かけ&後追いをしない
・終了の合図をしたらプレイを中断してほしい

このような投稿をしたところ、1時間ほどで数人の男性からコメントが届きました。

ナンネットもそうですが、多くの出会い系サイトなどで女性はたくさんの男性から連絡をもらいます。

その中からより、安心できそう・危なくなさそうと思える相手にだけ返信をすることが多いです。

出会い系で女性と出会いたい方は、『出会い系をエロ目的の初心者に徹底解説』の記事をご参考ください。

条件を満たした男性5人と会うことに決定

その後も何人かの男性からコメントが届き、合計で8人ほどの候補男性が集まります。

候補男性の中から更に会える日付・場所をもとに絞り込み。

最終的に、ナンネット内で5人の男性を集めることができました。

5人の男性と連絡を取り合い、実際に痴漢プレイを実行する日。

私は、もう卒業した過去のセーラー服を引っ張り出し、予定の店に向かいました。

セーラー服でレンタルビデオ店に入る

囲み痴漢プレイ当日、私はセーラー服を着用して店を訪れました。

服の下はノーブラ・ノーパン。

かがんでしまえば下着がないことがバレてしまうような姿です。

道中歩いている段階から既に羞恥で愛液があふれるのを感じます。

入店する前から、頭の中がエッチなことでいっぱいでした。

選んだお店はレンタルビデオ店

プレイの決行場所に選んだのは、現在はもうなくなっているレンタルビデオ店。

名前は忘れてしまいましたが、お寺の近くにあったお店でした。

今ではお店の見る影もなくなってしまい…ちょっと悲しいですね。

当時から既に寂れ気味でお客が少ないことは知っていました。

古い店舗なので監視カメラが少ないこともチェック済です。

入店すると、ちらほら男性客がいる以外はお客がいないようでした。

セーラー服姿で店内の角棚前に待機

セーラー服姿で店内をうろうろし、お店の角に向かいます。

角にあるビデオ棚は入り口や店員から死角になりやすく、プレイ中断の可能性が低そうと判断したからです。

棚の所にくると、ドキドキしながら5人の男性に向かってメッセージを送信します。

店内奥側のビデオ棚前で待機しています。セーラー服姿で黒髪です。
最初にお話した通り、私が手を上げたらプレイを中断してください。
よろしくお願いします。

震える指でメッセージを送れば、もう逃げることはできません。

背後に寄ってくる男性の気配を感じながら、今からおこなわれる行為に心臓がうるさいぐらい鼓動しました。

ナンネット男性5人と囲み痴漢プレイ開始

メッセージを送信してすぐ、私の周囲を男性が取り囲み始めます。

一番若い人で20代、一番年上で40代後半程の方だったでしょうか。

中肉中背の温和そうな見た目の方が多く、風貌だけでは痴漢をしそうには見えない方々でした。

5人の男性が私の左右・背後に集まると、すぐにプレイが開始されます。

ノーブラの乳房が無遠慮に揉まれる

始めに手を出してきたのは背後にいた男性です。

私のセーラー服内に手を差し込むと、しっとりと汗ばんでいる私の乳房をわしづかみにしました。

手の中で形を変えるように揉み込まれると、快感が頭を支配していきます。

背後の男性に負けじと左の男性も私の乳房に手を伸ばし、気づけば私は2人から乳房も乳輪も乳首も丁寧に愛撫されていました。

スカートをまくられると直にお尻に手が…

乳首をつねるように刺激されて腰を揺らすと、右側にいた男性が私のスカートをまくりあげます。

スカートの下はノーパンだったため、まくりあげられたことで露出した下腹部に風が当たって気持ちよかったです。

太もも・お尻を直にさすり、揉み込まれ、どんどんと膝の力が抜けていきます。

上半身も下半身も良いように触られていく内に、店内ということも忘れて思わず声を出しそうになって焦りました。

クリトリスをこすられて膝をガクガク震わせて絶頂

性器以外を丹念に愛撫していた男性達。

私が太ももを薄っすらと開いたのを見計らうとクリトリスに指をあてがいました。

私の性器は既に男性達の愛撫と興奮で、水音がしそうなぐらい濡れています。

無遠慮に2名の男性からクリトリスを挟むように擦り上げられれば、全くガマンができません。

(声を出しちゃダメ…声を出しちゃダメ…!!)

脳内で繰り返し自分に言い聞かせながら、熱い吐息と声を漏らさぬようにきゅっと口を引き結びました。

クリトリスを擦られて絶頂する瞬間、頭が真っ白になって、膝をガクガクと震わせます。

こうして私は、店内での痴漢プレイで、淫らに絶頂まで果たしてしまったのです。

ナンネットで囲み痴漢プレイを募集してみて

その後、複数人からの同時愛撫に2回目の絶頂を迎えた私は、ストップの合図をして解散しました。

セーラー服のスカートに付着してしまうのでは、と心配になるぐらいの愛液の量。

イク瞬間に真っ白になって何も考えられなくなった体。

それは今までにない快感を与えてくれた1日でした。

今までに感じたことのない快感とスリル

男性と1対1でセックスをする時とはまた違うシチュエーションでのプレイ。

囲まれて逃げられない状況、誰かが来るかもしれない店内、同時に責められる性感帯…。

それらの快感とスリルは、今までに感じたことがないものでした。

正直プレイ後しばらくの期間は、「このまま痴漢プレイにハマっちゃったらどうしよう」と不安になるほどです。

複数人から愛撫された快感を時折思い出し、乱交や3Pなどに挑戦しようかと考えています。

ナンネットで乱交パーティーに参加した体験談』のように、ナンネットでは乱交パートナー募集も多いです。

とにかくこの日は、また一つ新たな性癖に目覚めた一日でした。

場所選びが難点・男性に囲まれる不安感が強い

ただ、実際にやってみて囲み痴漢の大変さも分かりました。

痴漢プレイは、店内や電車などでプレイする場合、お店に迷惑をかけない・他人にばれないようにする必要があります。

そのため、どんな場所にするか選ぶのが大変でした。

男性に囲まれて逃げられない状況に追い込まれれば、相手によっては危険な目に合わせられる可能性も高いです。

知らない男性数人に囲まれるのは、やはり不安感が強かったのも事実ですね。

ただ、不安感をも上回る快感を味わえます。

スリルと快感を求めている方はぜひチャレンジしてみてほしいプレイです。

私のように特殊な性癖のプレイを楽しみたい方は、ナンネットやアダルトに強い「PCMAX」などで相手を探してみてください。

PCMAXでの出会いについては、『PCMAXでセフレを作る方法』の記事でもご紹介しています。

ナンネット以外のおすすめツール

過去に私が痴漢相手を探したときには、ナンネットを利用しました。

現在、もしナンネット以外で相手を探すとしたら、以下の2つがおすすめです。

  • 出会い系サイト
  • ハプニングバー

出会い系サイトには、特殊な性癖を持っている人も多く登録しています。

女性だったら無料で利用できますし、出会いの数を増やしたいのならかなり効果的でしょう。

ハプニングバーは、その日いるお客さん同士がハプニングを楽しめるお店です。

お店によっては他人にセックスを覗かれるような部屋もあり、露出好きな方にはとくにおすすめします。

ただしハプニングバーは出会い系サイトと違い、お店がある場所が限られるため、地方の方だと利用しにくいかもしれません。

詳しくは、『ハプニングバーとは?』をご参考ください。

囲み痴漢をされた体験談まとめ

初めて囲み痴漢をされてみて、ずっと悶々としていた気持ちが晴れました。

男性に囲まれて好き放題触られる。

あの感覚は、1対1のプレイではなかなか味わえないですね。

今後も普段は体験できないような、刺激的で羞恥心をかきたてられるようなプレイに挑戦していきたいです。

なお、今、痴漢パートナーを探すなら以下の出会い掲示板がおすすめです。興味ある人はチェックしてみてください。

管理人激選!痴漢相手を探せるベスト3!

【1位】ワクワクメール ←痴漢募集が一番多い!
【2位】ハッピーメール
【3位】イククル
※18歳未満の利用禁止

当サイトおすすめ出会い系

出会い系をエロ目的で始めたい初心者向けに徹底解説
当サイトでは、今までさまざまな出会い系を実際に調査・検証してきました。

そのなかで、本当にエッチな子を探すならワクワクメールが一番おすすめです。

ワクワクメールは、運営歴20年、会員数1000万人以上と圧倒的な実績と会員数を誇る、業界最大手の有名な出会い系です。

掲示板には、セフレ、援交、割り切り、変態、パパ活、乱交…そんな相手を募集する書き込みが1日10万件以上もあります。

出会い系はサクラや詐欺などの悪質サイトがいまだ存在しておりますが、選ぶサイトさえ間違えなければ、今は確実に出会うことができます。

以下の記事に出会い系の遊び方や注意点、優良な出会い系の情報をまとめているのでぜひ参考にしてください。

おすすめ記事

ワクワクメールは、セフレ、割り切り、パパ活などを求めて登録している若い子がかなり多いです。

簡単な登録ですぐに始められ、登録時の無料ポイント特典だけでも十分に遊べます。

もし出会い系に興味があって迷っているなら、ワクワクメールから試しに使ってみるのをおすすめします。

\ワクワクメールを無料で試す/

公式サイトはこちら

※18歳未満の利用禁止
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

えみ

ぎりぎり20代のアラサー女。幼少期、父親が持っていたAVを見てしまったのをきっかけに露出に目覚める。塩顔男子が好き。

-セフレ

© 2022 東京アップデート