見学店

見学店とは?JK見学クラブの遊び方からおすすめ店舗を紹介

最近よく耳にする見学店(JK見学クラブ)という言葉。

見学店とは一体どんなお店なのでしょうか。

見学店とは、制服姿の女の子をマジックミラー越しに見学できるお店のことです。

制服好きや覗きマニア、自らのオナニーを見せたい変態客に人気を博しています。

今回は、見学店のシステムや遊び方を初心者向けにまとめました。

見学店が気になる方、行ってみたい方は、ぜひ参考にしてみてください。

見学店(JK見学クラブ)とは

見学店とは、簡単に言うと女の子のセクシーなパフォーマンスを見て楽しむお店です。

女の子が制服姿のため、JK見学クラブとも言われたりしています。

マジックミラー越しに見学できる

見学店の個室は、女性と男性客のあいだがマジックミラーで仕切られています。

男性客から女の子は見えますが、女の子からは男性がハッキリとは見えません。

個室内にはティッシュとゴミ箱が用意されており、多くの男性客は女の子を見ながらオナニーをしています。

要は見学店は、女の子のパフォーマンスをおかずにオナニーを楽しむお店なのです。

最近ではオプションメニューなどをタッチパネルで注文できるお店も増えており、個室に入ってしまえば誰にも邪魔されずに集中して楽しめますよ。

18歳~20歳前半の女の子が多い

見学店は、店名に「JK見学クラブ」と付いていても本当のJKではありません。

18歳未満を勤務させるのは違法なため、全員18歳以上の女の子になります。

18歳未満を守る法律については『18歳JKとの援交やセックスの淫行条例を解説』を参考にしてください。

見学店に勤めている女の子は制服姿が似合う18歳~20代前半の若い子が多いです。

風俗店は男性に直接触られなければいけないためハードルが高いですが、見学店なら見られるだけで触られません。

そのため、お金を稼ぎたいけど風俗には抵抗がある女の子から人気があります。

女の子への接触・会話ができない

見学店では女の子への接触、会話はできません。

あくまでも「覗く」のが目的のお店なので、直接触ったり触られたりのサービスはないです。

マジックミラー越しに覗いているあいだは、女の子に声をかけることもできません。

ただし、マジックミラーはある程度透けているため、ホワイトボードを使ってコミュニケーションを取ることはできます。

お店によってシステムは異なりますので、行きたいお店を見つけたら、必ずそのお店のシステムを確認しましょう。

見学店で遊ぶときの流れ

見学店で遊ぶ流れは以下の通りです。

  1. 受付
  2. 個室に入る
  3. 女の子を指名する
  4. オナニー

見学店で遊ぶときの注意事項と合わせて紹介します。

ステップ① 受付で荷物を預ける

まずは受付です。

受付でコースを選択したら、手荷物を預けます。

見学店ではトラブル防止のため、手荷物はロッカーに預けないと個室に入れません。

お店によっては金属探知機でのチェックもおこなっています。

ミラー越しに女の子がいるとはいえ個室で1人になりますし、お店側は盗撮等の犯罪を抑止しなければいけません。

後述でも紹介しますが、スマホでの録音・録画は禁止されているので注意してください。

ステップ② 個室に入る

荷物を預けて個室に案内されたら、マジックミラー越しに女の子の姿が見えます。

この段階ではまだあなたの前には来ません。

女の子の様子を見て、気になった子を指名するとあなたの目の前に女の子が来てくれます。

指名されていない女の子同士でおしゃべりしていることもあるので、その素の姿を見るのもまた楽しみ方のひとつです。

また、女の子は個室に向かって巡回してくれます。

巡回して来てくれた子のなかから気になる子を見つけて、指名してみましょう。

ステップ③ 女の子を指名する

女の子を指名すると、その子があなたの目の前まで来てパフォーマンスを開始してくれます。

お触りなしなんて物足りないと思うかもしれませんが、かなり刺激的です。

下着だけじゃなく、アソコまで見えてしまいそうなエッチなポーズで男性の興奮をかきたてます。

基本パフォーマンスでは満足できない方は、オプションもおすすめです。

オプションを入れれば疑似フェラや疑似騎乗位などもっと過激なパフォーマンスを楽しめます。

女の子との交流は、個室に置かれたスケッチブックやホワイトボードを使えば可能です。

会話は基本禁止されているため、交流したい方はそれらのアイテムを使用しましょう。

ステップ④ オナニーしてもよい

見学店の個室はティッシュとゴミ箱が用意されており、薄暗い個室ビデオのような感覚です。

個室には1人きりなので、興奮したらその個室内でオナニーができてしまいます。

気になる「女の子からはどう見えているのか」ですが、ほとんどのお店では女の子からもうっすらと見えているようです。

ほとんどの男性客がオナニーをしているので、女の子達は姿が見えても気にしていません。

女の子を覗き見しながら、オナニーを見られている快感を味わうこともできます。

見学店で遊ぶときの注意事項

見学店で遊ぶときには以下の注意事項を守りましょう。

  • スマホの操作は禁止
  • オナニー後のゴミは片付けてから退出する
  • 女の子への声かけ、接触は禁止

見学店では手荷物・スマホの個室への持ち込みが禁止されています。

これは盗撮防止対策で、どのお店でも必ず決められているルールです。

仮に間違えてスマホを持ち込んでしまうと、盗撮犯と間違えられてお店と問題になることもあります。

当サイトでも『見学店で盗撮犯に間違えられた』体験談を紹介していますので、参考にしてください。

また、これは基本ですがオナニー後のゴミはきちんと片付けておきましょう。

マナーが悪いと、お店側から出禁にされてしまう可能性もあります。

マナーよく、ルールを守って楽しむことが大切です。

見学店の料金相場

見学店を楽しむためには最低でも1万円ほど用意しておきましょう。

通常のコースがだいたい数千円で入れるので、1万円あれば最低限楽しめます。

ただし、「下着持ち帰り」などのオプションを付けたい場合は、1~2万円ほど必要です。

見学店に多いコースやオプションについて紹介します。

主なコースの種類と料金

見学店では、入室時間と指名回数がコースによって異なります。

入室時間が長く、複数回指名できるコースほど料金が高いです。

以下に時間ごとの料金相場をまとめました。

  • 40分コース(指名1回):4,000~6,000円
  • 60分コース(指名2回):6,000~8,000円
  • 80分コース(指名3回):8,000~10,000円
  • 100分コース(指名4回):10,000~12,000円
  • 時間延長:30分ごとに1,000~2,000円

お店によって時間や指名回数は異なりますが、おおよそ上記の価格帯が多いです。

つまり40~60分のコースであれば1万円以内で楽しめます。

初回はお店の様子も分からないと思うので、まずは1万円で試してみてはいかがでしょうか。

見学店に多いオプション

見学店で多いオプションは下着の持ち帰りやコスプレです。

女の子に直接触れることはできませんが、オプション料金を支払えば女の子の下着を持ち帰ることができます。

下着フェチの男性にはたまりませんね。

また、コスプレも視覚的興奮を人気が高いです。

女の子が目の前で生着替えしてくれるお店もあり、まさに覗き見しているような気分が高まります。

オプションの料金相場は以下の通りです。

  • 下着持ち帰り:3,000~5,000円
  • コスプレ:1,000~3,000円

他にも疑似フェラを楽しめる魚肉ソーセージやチュッパチャップスなど、多数のオプションが用意されています。

通常コースに慣れてきたら、今度はオプションを付けて楽しんでみましょう。

見学店があるエリア

店舗型の見学店は東京、大阪などの都市部にしかありません。

都内では、以下のエリアに店舗が多いです。

  • 池袋
  • 渋谷
  • 新宿

店舗型見学店は全国を合わせても10店舗くらいしかなく、その内半分は東京にあります。

「リフレ店」など、JKビジネスが盛んな地域に多いです。

最近では、全国どこからでもアクセスできる「オンライン見学店」も存在しています。

オンライン見学店はライブチャット感覚です。

パソコンやスマホで、女の子のセクシーなパフォーマンスを楽しめます。

詳しくは『バーチャル見学店「ぶいけん」体験レポート』をご覧ください。

2020年現在、コロナウイルスの影響によりJKビジネスも楽しめない状況が続いていますよね。

そんなときでもバーチャル見学店なら自宅にいながら臨場感たっぷりのパフォーマンスを楽しめます。

見学店が気になった方、見学店に行きたいけど行けない方は、ぜひバーチャル見学店も視野に入れてみてください。

まとめ

今回は、「見学店」の基本知識や楽しみ方を紹介しました。

最後に内容をおさらいしましょう。

まとめ

  • 見学店は女の子のセクシーなパフォーマンスを見て楽しむお店
  • 通常コースなら1万円、オプションを付けたいなら1~2万円必要
  • 店舗は東京、大阪など都市部にしかない

見学店は女の子を覗き見してオナニーをするのが主な楽しみ方です。

オプションでコスプレや疑似フェラなどを付ければ、より刺激的に楽しめます。

基本的に店舗は都市部にしかありませんが、最近では「バーチャル見学店」も人気が高いです。

お近くにお店がない、自粛中で外出できない方は、自宅で楽しめる見学店を試してみてはいかがでしょうか。

最後に…管理人からのおすすめ情報

\いま注目のバーチャル見学店/

制服姿の女の子をネット上で見学できるのが、バーチャル見学店ぶいけん」だ。

あの見学店でしか味わえなかったパンチラやパフォーマンスを家やスマホで手軽に楽しめる画期的なサービスである。

レベルの高い若い女の子を揃えた制服ライブチャットともいえる。

店舗情報

公式HPぶいけん
Twitter@buiken_com2

興味がある方は、ぶいけんの体験レポート記事も合わせてご覧ください。

おすすめ記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
えみ

えみ

ぎりぎり20代のアラサー女。幼少期、父親が持っていたAVを見てしまったのをきっかけに露出に目覚める。塩顔男子が好き。

-見学店

© 2020 東京アップデート