ナイトワーク(女性向け)

【キャバクラ派遣会社の選び方】ノルマなしで自由に働きたいならおすすめ

2019年2月6日

キャバクラ派遣会社に登録したいけれど、選び方がわからない。。

なんて、お悩みではないでしょうか?

気軽に高級バイトをしたくても、いきなり始めるのは勇気が必要です。

そのようなときにピッタリなのが、キャバクラ派遣会社の利用です。

キャバクラ派遣はスケジュールに自由が効きやすく、人気な働き方です。

今回は、キャバクラ派遣という働き方や派遣会社の選び方についてご紹介していきます。

納得行くキャバクラ派遣会社を選んで、プライベートを充実させながら高収入を稼ぎましょう。

キャバクラ派遣とは

キャバクラ派遣とは、キャバ嬢の働き方の1つです。

キャバクラで働くためには特定の店舗に在籍しなければならないと考えている人も多いと思います。

しかし、実はキャバクラには派遣という働き方もあるのです。

キャバクラ派遣と通常のキャバクラとの違いを見ていきましょう。

通常のキャバクラとの違い

キャバクラ派遣は、働きたいと思ったときに派遣会社とやり取りして働くお店を決めます。

したがって、毎回同じお店で働くとは限りません。

また、仕事の内容も在籍して働いているキャバ嬢のサポートです。

次に同じお店に派遣されるとは限らないので、お客様から指名をもらうために営業をしなくても構いません。

通常のキャバクラよりも派遣のほうが働きやすいと感じている女性も多いです。

しかし、通常のキャバクラの時給が2,500円〜4,000円程度であれば、派遣は2,000円〜3,500円くらいとなります。

そうは言っても、他のアルバイトより高収入なので安心してください。

キャバクラ派遣の仕事の流れ

キャバクラ派遣の仕事の流れは、まず派遣会社を選ぶことから始まります。

キャバクラ派遣会社をインターネットで検索してみましょう。

キャバクラ派遣会社が見つかったら、派遣会社に面接をしてもらいます。

面接といっても、採用や不採用を決めるものではありません。

あなたに最適なキャバクラに派遣するためにさまざまな要望をヒアリングするものです。

面接を終えたら、働きたいときに派遣会社に連絡をします。

連絡手段は派遣会社によってさまざまです。

電話やメール、LINEなどがあるので、自分のやりやすい連絡手段を行っている派遣会社を選んでください。

キャバクラ派遣のメリット

キャバクラ派遣で働く際には、以下のようなメリットがあります。

  • 働きたいときに自由に働ける
  • ノルマがない(営業、アフター、同伴なし)
  • 色々な業種やお店で働ける

通常のキャバクラにはないメリットが派遣にはあるのです。

それぞれのメリットについて、順番に確認していきましょう。

メリット① 働きたいときに自由に働ける

最初のメリットは、働きたいと思ったときに自由に働けるということです。

一般的なキャバ嬢は、シフトに縛られて働いています。

シフト自由なお店だとしても、当日になってから働くことを決めたり休むことを決めたりは難しいです。

しかし、キャバクラ派遣であれば働きたい日に連絡をして働くこともできます。

プライベートや本業と両立しやすい働き方です。

メリット② ノルマがない(営業、アフター、同伴なし)

キャバクラ派遣には、ノルマがありません。

通常、キャバクラで働くならお客様に営業をかけることやアフター・同伴をすることが必要です。

しかし、派遣なら次回働くお店は違う可能性があります。

営業などのノルマはキャバクラ派遣では存在しないのです。

ノルマに苦しむキャバ嬢は多いので、気楽に高級バイトをしたい人には最適な働き方だと言えます。

メリット③ 色々な業種やお店で働ける

キャバクラ派遣では、色々な業種やお店で働くことができます。

1つのお店に在籍してしまうと、そのお店でしか働けません。

まだ水商売経験が短いときなら特に、色々な業種やお店で自分を試せるのは嬉しいポイントです。

自分に合った業種やお店が見つかれば、そのときに在籍することを考えれば良いでしょう。

キャバクラ派遣のデメリット

キャバクラ派遣には、以下のようなデメリットもあるので注意しておかなければなりません。

  • 大金を稼ぎにくい(歩合がない)
  • 早上がりの対象にされやすい

メリットの多いキャバクラ派遣ですが、2つの注意点はおさえておきましょう。

デメリット① 大金を稼ぎにくい(歩合がない)

キャバクラ派遣では、通常の在籍しているキャバ嬢よりも大金を稼ぎにくいです。

派遣されたキャバ嬢には歩合制度が適用されないのが理由となります。

歩合制度とは、ノルマを超えたらその分だけお給料に反映されるものです。

人気なキャバ嬢は、歩合制度を利用して大金を稼いでいます。

しかし、キャバクラ派遣は同じお店で働くわけではないので、歩合がありません。

大金を稼ぎたいなら多めに働かなければならないでしょう。

デメリット② 早上がりの対象にされやすい

キャバクラ派遣は、早上がりの対象にされやすいです。

自分が「18時から23時は働こう」と思っていても、お店が暇なら21時で帰らされてしまうかもしれません。

早上がりをすれば、それだけもらえるお給料は少なくなります。

しかし、キャバクラ派遣で知っておくべきなのが保証時間の存在です。

保証時間とは、どれだけ暇でも最低限働かせてもらえる時間を言います。

たとえば、保証時間が4時間で18時から働き始めたなら、22時までは働くことが可能です。

自分で決めた時間はしっかり働きたいなら、保証時間の長いところが良いと派遣会社に伝えましょう。

キャバクラ派遣に向いてる人

キャバクラ派遣に向いているのは、以下のような人です。

  • プライベートを充実させながら働きたい人
  • 本業の合間に働きたい人
  • さまざまな業種やお店を経験したい人
  • ノルマで苦しみたくない人

もしもあなたがこれらに当てはまるようであれば、キャバクラ派遣で働くべきです。

キャバクラ派遣でストレスなく稼ぐため、キャバクラ派遣会社の選び方を見ておきましょう。

キャバクラ派遣会社の選び方

キャバクラ派遣会社の選び方は、以下の3つです。

  • サイトの使いやすさ
  • 契約店舗数、対応エリア
  • サポート体制の充実度

キャバクラ派遣会社は多いですが、3つのポイントに注意して選びましょう。

そうすれば、あなたに最適なキャバクラ派遣会社が見つけられます。

選び方① サイトの使いやすさ

まずは何よりもサイトの使いやすさが大切です。

サイトが見にくく使いにくければ、働くモチベーションまで薄れてしまいます。

働きたいと思ったときにストレスなく利用できるサイトかを確認しておきましょう。

パソコンだけではなくスマートフォンでも見やすいと便利です。

選び方② 契約店舗数、対応エリア

キャバクラ派遣会社の契約している店舗数や対応しているエリアも重要です。

契約店舗数が多くて対応エリアが広いほど、あなたに最適なキャバクラを見つけやすくなります。

もしも契約店舗数が少ない派遣会社であれば、希望する待遇や時間帯で働けないかもしれません。

複数の派遣会社のサイトを見て、あなたが働きたいエリアの契約店舗数を確認してください。

選び方③ サポート体制の充実度

キャバクラ派遣会社を選ぶときに忘れてはならないのが、サポート体制の充実度です。

良い派遣会社であれば、ストレスなく働けるように最大限のサポートをしてくれます。

たとえば、合わない派遣先に当たったとしても二度とそこには派遣しないようにしてくれるのです。

サポート体制が整っていれば、ストレスなく働きやすいと言えます。

キャバクラ派遣という働き方のメリットを最大限に受けるために、サポート体制も確認しておきましょう。

サポート体制については、サイトを見た上で面接でも確認すれば安心です。

まとめ

キャバクラで働くなら、派遣という働き方も人気です。

キャバクラ派遣にはメリットも多いので、興味がある人は試してみるのが良いでしょう。

派遣会社の選び方もお伝えしたので参考にしてください。

あなたに合う派遣会社を見つければ、ストレスなく働けるはずです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
なほ

なほ

夜の仕事に精通する20代女性ライター。風俗会社や水商売求人の元オペレーターで、高収入ワークを女性目線でアドバイスする。

-ナイトワーク(女性向け)

Copyright© 東京アップデート , 2019 All Rights Reserved.