ナイトワーク(男性向け)

元ボーイが語るキャバクラで風紀がバレた人たちの末路

投稿日:2019年3月3日 更新日:

私は大学生時代から25歳までの3年間、キャバクラでボーイとして働いていた。

キャバクラではボーイとキャバ嬢が恋愛関係になる、いわゆる風紀をしている人が意外と多い。

そこで今回は、キャバクラで厳しく禁止されている風紀がバレた人の話について綴っていく。

風紀とはなにか

風紀とは、水商売においてお店の女の子と男女の関係になることである。

具体的な定義はお店によって異なるかもしれないが、基本的には交際や性交渉があった時点で風紀とみなされることが多い。

風紀がなぜ問題視されているのか

水商売のお店で働いている女の子は、外見的にも内面的にも魅力的な子ばかり。

お店としては大事な商品なので男性スタッフと関係をもたせる訳にはいかない。

付き合うことによって仕事に影響がでるからだ。

例えば、以下のようなことが起こる可能性がある。

  • 彼女の接客の様子に嫉妬する
  • 彼女が嫌なお客に触られそうになって本気で怒ってしまう

お店としては大事な商品である女の子が男性スタッフと関係を持ち業務に支障がきたすことはリスクである。

そのため、風紀をした場合、罰金や強制退店(いわゆるクビ)といったルールを敷いて厳しく対応しているお店が多い。

お店の風紀のルールについて

自分が働いていたお店では、風紀は交際することと男女の関係になることを指していた。

風紀してしまった場合罰金100万円を支払うことがルールとして定められていた。

風紀は厳しく禁止されていた

自分が働いていたお店では、入店した際の契約書に「風紀した場合は100万円を払うことに同意する」と明確に定められている。

また、雇用形態によっても一部ルールが異なっていた。

男性スタッフの中にはアルバイトと社員が混在していたが、アルバイトは基本女性スタッフとの交流はしない。

社員スタッフが主に女の子とコミュニケーションを取ることになっていた。

アルバイトスタッフがやること

アルバイトスタッフは、あくまで居酒屋でいうところのホールスタッフのような位置づけである。

主にこの3種類が業務の中心だった。

  • 机に出ているアイス(氷)の交換
  • 指名・ドリンクのオーダー取り
  • 配膳

そしてアルバイトスタッフは女の子と業務時間外に話すでさえ暗黙の了解で禁止となっていた。

ルールと実情の話

では、実情はどうだったか。

厳しいルールはあったものの、やはりそこは男女がともに働いている場。

実際は風紀が蔓延していた。

社員スタッフはほとんど風紀していた

特にひどいのは社員スタッフで、自分が知り得る限りほぼ全ての社員スタッフが女の子と交際していた。

もちろん公にはしていない。

営業中や男性スタッフ同士で会話している際には風紀はないという建前を保ったまま話す。

そのため個別の飲み会等で「誰と誰が風紀している~」といった話題で盛り上がることが多かった。

アルバイトスタッフの規制はとても厳しかった

社員スタッフが風紀している一方、アルバイトスタッフが女の子と話すことについてはかなり厳しく監視されていた。

営業時間中のすれ違いに少し話しているだけで「何している仕事しろ!」と叱責される。

また、社員がいない場で女の子とアルバイトスタッフだけになることはないよう誰かしらが監視していた。

最初の2年くらい自分はアルバイトスタッフだったため、社員の対応に毎日イライラが募っていた。

風紀がばれた時のお店の対応

実際に風紀がばれた時にお店としてどのように対応されるか。

ルールとして定められていたのは罰金100万円だった。

ただし、誓約書を書いたとしても、法律的には罰金を払う必要はない

では実際に風紀がバレた人がどうなったか。

実際に自分が目にした人たちの例を出そう。

アルバイトスタッフTくんの場合

Tくんはアルバイトスタッフだ。

東北出身でガラが悪く、いわゆる田舎のヤンキーがそのまま大人になったようか感じの人だ。

ただ見た目はかっこよく、EXILEにいても違和感のない感じだった。

そんなTくんの風紀は女の子からのタレコミによってお店に発覚した。

どうやって女の子を口説き落としたかは不明だが、風紀発覚後に思い返すとたしかにその女の子とは仲良さそうに話していた。

Tくんの制裁は店長からの暴行

発覚した直後、Tくんは店長にボコボコにされていた。

もう、普通に殴る蹴るの暴行だ。

接客業なので顔はやめる、とかは一切なし。

営業開始前にお店の開店準備をしている際に、お店奥のVIPルームでドタドタ音がしていたのを鮮明に覚えている。

後日Tくんから聞いたところによると、罰金は取られなかったようだ。

Tくんのその後

ボコボコにされた後、Tくんは女の子への想いが本気であることを告げたとのこと。

すると「じゃあ罰金分を仕事で返せ」とアルバイトから正社員になるよう薦められたそうだ。

その後、Tくんは正社員となり、その女の子とも関係を継続していた。

アルバイトスタッフSくんの場合

Sくんもアルバイトスタッフである。

キャバクラのボーイにはガラの悪い人が多いが、Sくんは好青年でさわやかな感じだ。

イケメンではなかったが、爽やかさは芸能人でいうと福士蒼汰。

Sくんの制裁も店長からの暴行

Sくんがばれた時にも、やはり店長からボコボコにされていた。

そしてSくんはボコボコにされたその日を最後にお店に顔をだすことはなかった。

ただ、Sくんと付き合っていた女の子はそのままお店で働いていた。

彼氏が店長にボコボコにされてそのまま働き続けるって、どんな心境だよ…と思ったことが印象に残っている。

実際にばれた人たちの行く末

Tくんはその後1年くらい正社員として頑張っていた。

しかし、正社員になってから半年くらいたって、女の子に振られてしまったようだ。

そのショックからか、お店に来なくなってしまい、結果的にはそのまま連絡なく退店、となってしまった。

一方、風紀がばれて店長にボコボコにされて退店したSくんは、それから数年後、Facebookで驚愕の事実が発覚した。

風紀した女の子と結婚したという報告がされていたのだ。

お店関連の人はだれもいいね!やコメントはしていなかった。

幸せそうな二人の顔をみて「こういった出会いで幸せを掴むこともあるんだな」と思ったことを覚えている。

最後に

いかがだっただろうか。

厳しいルールをしいている風紀だが、実際にばれてもお金を請求されることはほとんどない

そのかわりに職を失ったり、正社員になったり、生涯の伴侶を見つけたりする。

いずれにせよ人生のターニングポイントになることは多いようだ。

自分は風紀をすることはなかったが、正直なところ羨ましくもあった。

キャバクラでボーイとして働くことを検討している方は参考にしてみてはいかがだろうか。

最後に…管理人からのおすすめ情報

スカウトやキャバクラボーイのススメ

スカウトやキャバクラボーイは夜の世界の華やかな女の子と一緒に仕事ができて、がっつりと稼ぐことができる。

このようなナイト系のバイトや仕事に興味があるなら、アップステージをおすすめする。アップステージは高収入、ナイト系を全般とした男性向けの求人サイト。

「キャバクラボーイとして綺麗な子と戯れながらバイトがしたい」「学歴や職歴がないけど、夜の世界で勝負して人生を一発逆転させたい」

そんな方にはアップステージで夜の仕事を探してみるとよい。

アップステージの公式サイトを見てみる

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-ナイトワーク(男性向け)

Copyright© 東京アップデート , 2019 All Rights Reserved.