SM・変態

SMマッチングサイト「Luna」の口コミ評判や実際に使ってみた感想

出会い系のやり取り
東京アップデート編集部

東京アップデート編集部

夜遊びから大人の出会いまで、幅広い情報を取材してます。ネタ収集が毎日の日課。

自分の性癖に素直になって、理想の相手とのマッチングを楽しみたい。

そんな人におすすめなのが、SMに特化したマッチングサイト「Luna」です。

Lunaは、SMを愛好する人達がマッチングしやすいシステムが組まれているのが特徴。

実際に使ってみて、求めている理想が細かく設定できるので、希望のSM好きとマッチングできるサービスだと感じました

この記事では、Lunaの特徴や料金・使ってみて感じたことを解説していきます。

SMパートナーを探せる
おすすめ出会い系

SMプレイ

ワクワクメール

迷ったらコレ!国内最大級の会員数を誇るアダルト特化の出会い系。

PCMAX

ヤリモク女子多数!3000円で5人とヤれた実績ありの老舗出会い系

ハッピーメール

有名政治家もご用達!清楚系ビッチが多いと業界で有名な出会い系

SMマッチングサイト「Luna」とは

「Luna」は、SM専門のマッチングサイト。

2022年にリリースしてから着実に利用者が増えており、2023年現在、登録者数は30,000人を超えています。

ツイッターでの投稿・スペース配信などもおこなっており、SNSでの広告活動に力を入れているサービスです。

ここからは、Lunaではどのような出会いを楽しむことができるのか、詳しい特徴についてご紹介していきます。

特徴① SMに特化したサービス

Lunaは、相手との関係に望むものがSMに特化しているのが最大の特徴です。

SM専門サービスということもあり、SMのなかでも、自分が求めている関係性の相手を探すことができます。

Lunaで募集できるパートナーの関係性は、以下の通りです。

  • 友達
  • 恋愛相手
  • 一時的なプレイの関係
  • SMパートナー
  • 主従関係
  • 緊縛パートナー
  • ディシスパのパートナー
  • ぐりぐらのパートナー
  • SM婚まで考えた関係

まずは友達から始めたいという人から、将来を見据えて結婚まで考えたい人まで。

相手に求める希望が細分化されているため、理想のパートナーとの出会いを楽しめます。

また、登録時にサド・マゾ・ドミ・サブの比重を登録するのも、SM専門サイトならではだなと感じました。

4つの傾向を9つのブロックで評価することにより、自分のSMに対する意識を明確に表現。

それにより、会う前からミスマッチのない出会いを実現できるのも、専門サービスとしての魅力です。

特徴② 性癖カードをツイッターで共有できる

Lunaはツイッターとの連携でも登録・利用ができます。

ツイッターとの連携で特徴的なのが、「性癖カード」という自分の性癖をまとめた自己紹介カードです。

Lunaでは、登録時に設定する自分のSM傾向と求める関係性・自己紹介メッセージがまとめられた性癖カードをツイッター用に作成できます。

ツイッターで公開された性癖カードを選択すると、そのまま相手のLunaプロフィールページが開かれます。

ツイッター上で気になる人を見つけたら、そのままプロフィールに飛んで「いいね」を押すことができるため、とてもスムーズです。

最近ではツイッターを用いて裏垢・アングラ垢を運用し、オフパコを楽しむ人も増えています。

Luna内での交流に限定せず、ツイッター上でも交流を深められるのは、利用者にとってはメリットと言えるでしょう。

「性癖マッチン」のように、裏垢マッチングサービスを利用している方にも向いています。

あわせて読みたい

特徴③ リアル交流会を開催

Lunaはオンラインのマッチングサービスですが、オフラインでの交流会にも力を入れているのも特徴です。

登録者限定のリアル交流会を開催しており、参加することでさまざまな人との交流を楽しめます。

リアル交流会では、会員同士の交流以外にも、緊縛体験やSM用品の販売などにも着手しています。

臨場感たっぷりのSMライブも行われており、SM初心者の方にとっても充実した1日を過ごせるのが魅力です。

マッチングした人だけではなく、幅広く交流を深めていきたい方におすすめします。

Lunaの利用料金

料金相場

Lunaは会員登録無料のマッチングサービスのため、性別問わず無料で登録できます。

基本のサービスは無料で利用できますが、機能がグレードアップした有料会員プランも利用可能です。

現状は会員数バランスの都合で、男性会員以外の会員は、無料でも有料会員と同様のサービスを利用できます。

男性は無料会員の場合、いいねの数が少なかったり一部機能に制限が出たりするため、サービスをフル活用したい方は有料プランへの加入がおすすめです。

有料プランには3つの種類があります。

プラン料金
1ヶ月プラン2,480円
3ヶ月プラン5,940円(1ヶ月1,980円)
6ヶ月プラン8,880円(1ヶ月1,480円)

無料会員と有料会員の違いは、以下の通りです。

公式サイトより

特に大きいのはいいね数の増加です。

無料会員のままだと1日に1件しかいいねを送れないため、出会いまでに時間がかかってしまいます。

有料会員になるといいね数が増加し、上位表示されるようになるため、無料会員の男性よりも目立つことが出来るようになるのです。

効果的にサービスを使いたい方は、ぜひ有料プランへの加入をご検討ください。

Lunaの口コミ・評判

口コミ・評判

Lunaを利用する際に気になるのが、使用した人の感想ですよね。

実際に使用した人がどのように感じているのか。

良い口コミ・悪い口コミに分けて、ご紹介していきます。

良い口コミ:さまざまな目的を持った会員がマッチングしている

Lunaの口コミを調査してみて、実際に出会いにつなげている人が多い印象を受けました。

ジャンルはSMに特化し、求めている相手や自分の傾向は徹底的に細分化して表示することで、スピーディな出会いにつながっているようです。

人によってマッチング相手への希望は異なりますが、口コミを調査したところ、満足な出会いを楽しめている人の意見が目立ちました。

良い口コミ:交流会が楽しい

こちらは、Lunaの特徴でもある交流会に参加された方の口コミです。

Lunaの交流会では、会員同士の交流だけではなく、SMのショーなども体験することができます。

SMのプロフェッショナルが行うショーのため、かなりレベルが高いものを楽しめるのが魅力です。

複数人と交流を深めたい方以外にも、本格的なSMを体験したい方にも交流会への参加をおすすめします。

悪い口コミ:サイトの動作がいまいち

悪い口コミで気になったのが、サイトの動作に関する投稿です。

これは実際に登録してみて、確かにと感じました。

Lunaはサイトの登録時認証やログインに時間がかかり、一つ一つの読み込みがゆっくりの印象です。

マッチングアプリに慣れている人からすると、サクサク動くサービスと比べて、操作感にストレスを覚えるかもしれません。

サービスのコンセプトなどはかなりこだわりを感じるだけに、動作がイマイチなのは残念に感じてしまいますね。

Lunaを使ってみた感想

評価

ここからは、私が実際にLunaに登録して感じたことをご紹介していきます。

利用してみて感じたリアルな感想なので、登録するか悩んでいる方はぜひ参考にしてみてください。

SM好きがマッチングしやすい仕組みになっている

Lunaは性別・性癖を細かに設定可能です。

どんな相手を求めているかも細かく設定できるので、お互いの希望の不一致を防げるのがメリットだなと感じました。

SMはお互いの気持ち・意志にすれ違いが起きれば、肉体・精神に傷をつけてしまうことも珍しくありません。

会う前だとなかなかすり合わせしにくい部分を、事前にチェックできるのは嬉しいですね。

また、許容範囲や求めている時間を事前にすり合わせできるので、アポが取りやすいのはかなり合理的だと思いました。

サクラ・業者っぽい人は少ない

今回登録してみて、サクラ・業者っぽいあやしい会員は少ないと感じました。

大手出会い系サイトを使っていると、どうしても「明らかにこれは業者だな」みたいな会員を目にします。

でもLunaは写真・プロフィールをチェックしていても、真剣に出会いを求めている人が多い印象です。

女性会員のプロフィールを見ていても、SMが好きな人が本当に集まっているようでした。

SM専門を謳う出会いサービスには悪質なものも多く、利用に不安を持つ方も多いです。

その点、Lunaは実際に使用していても危なそうという印象はありませんでした。

安全にSMの出会いを楽しみたい方も、安心して利用できるサービスと言えるでしょう。

あわせて読みたい

ツイッターとの連携でマッチング率アップ

使い始めて、Lunaが行っているツイッター連携と性癖カードの公開が面白いなと感じました。

裏垢・アングラ垢を作っておけば、Luna上だけではなく、ツイッターでも交流を深められます。

マッチングサービスのように、初対面の異性と出会うサービスを利用することへ不安を持っている人はまだまだ多いです。

ツイッターにはその人の普段の様子も出やすいので、会う前に人柄をチェックしやすいのは嬉しいポイントだと思います。

また、裏垢・アングラ垢を作ってアカウントを育てておけば、マッチング率向上につなげられるのも嬉しいですね。

普段から裏垢・アングラ垢で投稿している方、オフパコを楽しんでみたかった方にも、Lunaは親和性があるサービスとなるでしょう。

会員数がまだ少ない

一つ気になったのは、会員数についてです。

大手出会い系サイトは会員が数百万人を超えており、全国どの地域にいても利用できます。

Lunaはまだ3万人ほどのため、どうしても都会以外の地域だと出会いの数が少ないかなと感じました。

SM専門とジャンルを限定する代わりに、オールジャンルOKのマッチングサービスに比べて、会員数は伸びにくいです。

今後も増加はしていくと思いますが、「たくさんの人に出会いたい」「地方で出会いの数を増やしたい」方だと、ちょっと物足りないかもしれません。

まとめ

まとめ(シュウジ)

Lunaは、SM専門の特化型マッチングサービスです。

ジャンルをSMに特化することにより、マッチング前のミスマッチを防ぐことができます。

相手に求める希望・自分のSM傾向を細かに設定できるため、理想のSMパートナーと出会えるのが魅力です。

ツイッターとの連携により、裏垢・アングラ垢で交流を深められるのも特徴。

普段からツイッターを使用している方、理想のSM相手を見つけたい方は、ぜひLunaを利用してみてください。

SMパートナーを探せる
おすすめ出会い系

SMプレイ

ワクワクメール

迷ったらコレ!国内最大級の会員数を誇るアダルト特化の出会い系。

PCMAX

ヤリモク女子多数!3000円で5人とヤれた実績ありの老舗出会い系

ハッピーメール

有名政治家もご用達!清楚系ビッチが多いと業界で有名な出会い系

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-SM・変態