ライブチャット

オンライン風俗「マンボーライブ」とは?開発者に取材してきた

コロナウイルス対策で自粛が要求されている現在。

仕事帰りに風俗に立ち寄りたいけど、なかなか行けないなんていう方も増えているのではないでしょうか。

そんな方におすすめしたいのが、2021年1月にサービス開始予定のオンライン風俗「マンボーライブ」です。

従来のライブチャットや風俗の不満点を解消しつつ、自宅でコスパよく楽しめるサービスになります。

今回は、マンボーライブの概要や、運営者に聞いたマンボーライブの開発理由をまとめました。

オンライン風俗ってなに?自宅で性サービスを楽しみたい!

そんな方は、ぜひ参考にしてみてください。

オンライン風俗マンボーライブとは

「オンライン風俗マンボーライブ」は、新たに始まるオンライン風俗店です。

女性を指名した男性は、直接対面せず、オンラインで女性との時間を過ごします。

どちらかというと、サービス内容としてはライブチャットに近い印象です。

ライブチャットとリアル風俗の、中間ポジション・風俗の下位互換と考えていただけると分かりやすいでしょう。

オンライン上で受けられるサービスは、女の子の脱衣やオナニーなどです。

通常のライブチャットとは違い、グループチャットはありません。

指名制&オプション制のため、女性を1人指名するシステムです。

ここからはマンボーライブの利用方法や、お得な事前登録制度についてご紹介します。

マンボーライブの利用方法

マンボーライブの利用方法は簡単です。

step
1
キャストを選ぶ

まずは無料でどんな女の子がいるかをチェックし、気にいった子を指名します。

無料でじっくり女の子の顔を見てから指名できるため、パネマジに引っかかる心配がありません。

風俗のパネマジに嫌気が差している方も、好みの女性を選びやすいサービスです。

step
2
オプションを選ぶ

女の子を指名したら、今度はオプションを選択します。

指名料金は20分で3,000円(事前登録特典使うと割引で20分2,000円)と、かなりリーズナブルな印象です。

オプションは、現段階で以下のようなメニューが用意されています。

  • オナニー:1,000円
  • 疑似フェラチオ:1,000円
  • トップレス:3,000円

step
3
楽しむ

指名・オプション選択が完了したら、あとは女の子と楽しむだけです。

女の子とのエッチな会話やパフォーマンスを存分に楽しみましょう。

※初回は20分のみ選択できます
※キャストによっては延長可能

リリースは2021年1月予定

マンボーライブは2021年1月に新規リリースされるサービスです。

2020年12月現在、公式HPから事前登録を受け付けています。

事前登録をおこなうと、5,000円相当の特典をもらえます。

基本は20分3,000円ですが、事前登録特典(1,000円割引x5回)を利用すると、1回あたり2,000円になります。

事前登録期間が終わってしまえば、せっかくの特典も受け取れません。

マンボーライブが気になっている方、利用するか悩んでいる方は、公式HPから事前登録をしてみてください。

運営はバーチャル見学店「ぶいけん」と同じ

マンボーライブの運営は、バーチャル見学店「ぶいけん」と同じ会社です。

バーチャル見学店とは、その名前の通り見学店のバーチャル版。

男性客は指名した女の子をスマホやPCの画面上に見て楽しむことができます。

ぶいけんについては、当メディアでもそのサービスを体験しました。

スマホで手軽にエロを楽しめる画期的なサービスで、今までの見学店とはまた違う魅力があります。

コロナウイルスの感染対策が続く日々、外出せずに性欲を発散できる手段は多いに越したことはありません。

ぶいけんについては、『バーチャル見学店「ぶいけん」の体験レポート』もご参考ください。

ぶいけんとマンボーライブの違い

ここで気になるのが「ぶいけんとマンボーライブ」の違いです。

どちらもオンライン上で女性を指名、肉体接触がないところは一緒ですよね。

似通っているように感じる2つのサービスですが、以下のような違いがあります。

ぶいけんとは?

厳選されたキャストが在籍しており高級路線。
パンチラに特化した部屋があったり、コスプレが何十種類も用意されてたり、店舗型ライブチャットならではの楽しみ方ができるサービス。

マンボーライブとは?

シンプルかつリーズナブル。
いろいろなキャストがいるのが特徴で、風俗の下位互換位置づけのサービス。

ぶいけんは20分で約3,800円ほどなのに対し、マンボーライブは20分で3,000円と料金が安くなっています。

コスパを求める方には、マンボーライブのほうがおすすめです。

逆にぶいけんは、在籍女の子のレベルにこだわっています。

レベルの高い女の子を求めている方でも、ぶいけんなら納得がいく時間を過ごせるでしょう。

開発者に聞いた!マンボーライブの誕生秘話

今回は、実際にマンボーライブの運営者の方からお話を伺うことができました。

マンボーライブの誕生経緯などをインタビュー形式でご紹介します。

マンボーライブを作った理由

シュウジ
マンボーライブを作った理由は何ですか?
マンボーライブ開発者
従来のライブチャットの使いにくさを解消したかったのが大きいですね。

ライブチャットって風俗と違って、利用前に「どのくらいの料金で」「どのようなサービスが受けられるか」が確定しないですよね。

そこが使いにくいなと思っています。

シュウジ
ライブチャットは、お金を払ったら脱がせられるって確定してるわけじゃないですからね。
マンボーライブ開発者
そうなんです。

とりあえず3,000円課金して利用してみたけど、女の子を脱がすために謎の口説く時間が発生したり、10分経ったのにそもそも脱いでくれる子じゃなかったり…。

風俗ユーザーは使いにくいだろうなと感じていました。

そもそもライブチャットの原理として、キャストは時間の引き延ばしが利益になり、ユーザーは短く目的を達成するのが得ですからね。

設計からして、お互いの意図が食い違っているから満足度が上がりにくいと考えています。

従来のライブチャットは女の子にどんなサービスをしてもらえるかは、自分の交渉テクニックや、相手の女の子次第になってしまいます。

なかには、お金を払ったのに時間ばかり消費してしまい、思っていた以上に料金を支払ってしまうケースもあるでしょう。

料金を支払えばある程度の性サービスが確約されている風俗ユーザーからすれば、確かにまどろっこしいと感じるかもしれません。

マンボーライブ開発者
そこで開発したのがマンボーライブなんです。

マンボーライブは初めに指名時間とオプションを選び、ポイントを消費したあとに時間が開始されます。

シュウジ
これなら従来のライブチャットみたいに無駄な料金消費を防げますよね。
マンボーライブ開発者
そう、そしてキャストとしては時間内にユーザーと満足させてリピート率を上げるといった方向にアクションを起こさせることができます。
シュウジ
なるほど、そうすることで客もキャストも「その時間を充実させたい」目的が一致できるのか。

サービス内容自体はライブチャットに近いマンボーライブだが、その実態は、ライブチャットのシステムを覆したい運営の思いが込められていました。

風俗ユーザーも使いやすいオンラインサービス。

それを突き詰めるために作られたのがマンボーライブなのです。

開発者が語る「マンボーライブはカップ麺」

マンボーライブ開発者
マンボーライブで目指すところは、飲食でいうところのカップラーメンの立ち位置となります。
シュウジ
カップラーメン…?
マンボーライブ開発者
カップ麺って「疲れて家に帰ってきて、お腹すいたけど、どこかに食べに行くのはめんどくさいし、ubereatsも高い。なので安い・早い・無難に美味しいし失敗しないカップ麺を食べる」って感じがないですか?

マンボーライブも「飲み会後、家に帰ってきて、ムラムラしているけど、今からお店探すのもめんどくださいし、地雷踏みたくないけど5chとか漁るのめんどくさい、なので無難にエロくて安くて失敗しないマンボーライブを使う」

こんなカップラーメンみたいな立ち位置を目指したいんです。

シュウジ
なるほど~!無難にエロくて安パイな存在って感じですね。
マンボーライブ開発者
そうですね。

体験としては直接肌を触れ合えるリアル風俗に劣るのは当たり前なものの、カップ麺的にマンボーライブを選択して欲しいなと考えています。

疲れていて面倒なとき、頼りたくなる安心安全なカップ麺という存在。

風俗業界のカップ麺的な立ち位置を目指すべく、マンボーライブは手軽なエロを楽しめるサービスとして今後の展開が期待されています。

バック率が高くて女の子が働きやすい

シュウジ
ぶいけんを体験しましたが、インターネット上で女の子を見てから指名できるのはいいですよね。
マンボーライブ開発者
そうですね、風俗ならではのパネマジに引っかかってきた人にもぜひ利用してほしいと思っています。

女性のほうも通常のバック率を70%(事前登録した子は期間限定で80%)に設定したり、グループチャットがなかったり、パンツを脱ぐことを禁止していたりしているのでかなり働きやすい環境です。

これによって業界でもレベルの高いキャストを採用できると考えています。

通常のライブチャットはバック率30~50%が基本です。

画像・動画流出の99%はグループチャットが原因と言われており、女の子にとってグループチャットがないことは、それだけメリットになります。

女の子のキャストが働きやすい環境を整えることで、よりレベルの高い女の子が集まる仕組みです。

シュウジ
ぶいけんみたいにレベルの高い女の子が集まるのは利用者としては嬉しいですね!
マンボーライブ開発者
リリース初めには実装しませんが、ゆくゆくは相互評価システムも取り入れて、より良いサービスをするキャストを優遇するシステムも実装予定です。

マンボーライブをおすすめできる人

オンライン風俗マンボーライブは、以下のような方にはとくにおすすめです。

  • リーズナブルにエロを楽しみたい
  • 自宅で風俗を体感したい
  • 風俗のパネマジに嫌気が差している
  • ライブチャットはイライラして苦手
  • レベルの高い女性を求めている

料金が同じ運営の「ぶいけん」に比べても安く、かなりリーズナブルなサービスです。

そのため、少しでもコスパよくエロを楽しみたい方、サクッと抜きたい方におすすめします。

また、従来のライブチャット・風俗に嫌なポイントがある方にもおすすめです。

とくにライブチャットの「脱がせる努力」「無駄な時間の消費」にイライラしている方には、マンボーライブは画期的なサービスとなります。

失敗なくサクッと楽しめるカップ麺のようなサービス。

そんなサービスを求めている方は、ぜひ事前登録をおこなって、2021年の本リリースをお楽しみください。

まとめ

今回は、オンライン風俗「マンボーライブ」についてご紹介しました。

マンボーライブは、ライブチャットと風俗の中間・風俗の下位互換的なサービスです。

ライブチャットの脱がすまでの無駄な時間消費をなくし、コスパよく楽しめる仕組みになっています。

マンボーライブはまだリリース前のサービスです。

本格的なサービス開始は、2021年1月からとなります。

5,000円相当のお得な特典をもらえる事前登録も実施中ですので、事前登録からの利用がおすすめです。

従来のライブチャットに不満がある方。

コロナウイルス対策で自宅にいながら性サービスを受けたい方。

そんな方は、マンボーライブを利用してみてください。

最後に管理人おすすめPR

管理人おすすめライブチャット

ライブチャット ジュエルライブ

実際に色々なライブチャットを使ってきたなかで、エッチな女の子と遊びたいならジュエルライブ」が一番おすすめだ。

ジュエルライブは、PCやスマホでも手軽に楽しめるアダルト専用のライブチャットである。

ノリの良い子や過激な子も多く、今一番楽しめるライブチャットとして評判が良い。

やり方やシステム、料金については、以下の記事を参考にしてほしい。

おすすめ記事

ジュエルライブでは、初回登録のポイント特典を利用すると、100円で20分間も遊べる。今日のおかず探しに一度試してみてはいかがだろうか。

ジュエルライブの公式サイトはこちら


\いま注目のバーチャル見学店/

制服姿の女の子をネット上で見学できるのが、バーチャル見学店ぶいけん」だ。

あの見学店でしか味わえなかったパンチラやパフォーマンスを家やスマホで手軽に楽しめる画期的なサービスである。

レベルの高い若い女の子を揃えた制服ライブチャットともいえる。

店舗情報

公式HPぶいけん
Twitter@buiken_com2

興味がある方は、ぶいけんの体験レポート記事も合わせてご覧ください。

おすすめ記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

えみ

ぎりぎり20代のアラサー女。幼少期、父親が持っていたAVを見てしまったのをきっかけに露出に目覚める。塩顔男子が好き。

-ライブチャット

© 2021 東京アップデート