マッチングアプリ

マッチングアプリで返信率をグンと上げるメッセージの送り方とコツ

投稿日:2018年10月11日 更新日:

この記事を書いた人
編集部アイコン

東京アップデート編集部

当メディアの編集部。夜遊びや裏ネタをトコトン調査。面白いネタがあればぜひご連絡ください。

マッチングアプリで女性とマッチングしたものの、メッセージを送っても返事がもらえない…

このように悩んでいる人も多いのではないでしょうか?

正しいアプローチで数多くメッセージを送れば、女性からの返信率を必ず上げることができます。

ぜんぜん返信が返って来ないという人は、送り方を間違えていませんか?

今回はマッチングアプリで返信率をグンと上げる基本的なメッセージのコツをご紹介いたします。

マッチングアプリで返信メッセージが来ない理由

そもそもなぜマッチングした女性と、メッセージでのやり取りが上手くいかないのでしょうか。

これは「マッチングアプリ第2世代」と言われる仕様上、どうしても仕方ないことなのです。

どういうことかというと、出会い系に代表される第1世代では、検索して異性のプロフィールを一人一人閲覧し、気に入った人にだけ「いいね」やメッセージを送る検索型のシステムでした。

しかし最近のマッチングアプリに代表される第2世代では、ランダムで異性が表示されて、「いいかも!」か「イマイチ…」で判定するランダムマッチングシステムです。

つまり、「特に気になったわけではないけどとりあえずいいかも!しておいた」という人が多いので、質の低いマッチングが量産されるということです。

質の低いマッチングは後で相手のプロフィールを見返しても、「なんでこの人にいいかもを送ったんだろう…」となりがちです。

そんな人とメッセージが続くわけはないですよね?

直感・ランダム性の高いマッチングアプリでは、マッチング率は高いですがメッセージ率は低くなるという特徴があるんです。

マッチングアプリでメッセージが続かない人の特徴

編集部では実際にマッチングアプリで出会った女性に「どんな男性がいる?」と聞いてみました。

そうすればダメなパターンと良いパターンが知れるので、メッセージが続かない人の特徴も分かります。

以下に当てはまる人は、すぐにでも改善した方が良いでしょう。

①メッセージの内容が薄い

一番多いのがこの「メッセージ内容の薄さ」です。

マッチングアプリでは基本的に男性が会話をリードしてあげて、適度に話題を振ったり話を膨らませたりするものです。

しかし、そういったメッセージ内容をきちんと送れている人は意外と少ないんですね。

一番ありえないのが「よろしくお願いします」だけ送る人。

これは相手に会話のネタを全て委ねている状態で、女性の負担が大きくなってしまいます。

マッチングアプリでは、女性は常にたくさんの男性ユーザーから「いいかも!」が送られています。

こういった内容の薄いメッセージを送っていれば、下に埋もれていって返信が来なくなります。

②質問ばかりで圧迫感がある

内容の薄いメッセージで会話のネタを女性に丸投げするのはありませんが、逆に会話を盛り上げようとして質問攻めをしてしまう男性も要注意です

「職業は?趣味は?どれくらい彼氏いないの?」などと会話の節々で質問をぶち込む男性は結構多いです。

しかし、これだけ連発されると女性は面接を受けているような圧迫感を感じてしまいます

③プロフィールがきちんと埋まっていない

マッチングアプリではサクサクとマッチングできるので、プロフィール写真さえ載せていればある程度の女性とマッチングできます。

ただし、プロフィールの自己紹介文や基本情報を埋めていないと、いざメッセージを送ろうというときに何を話せば良いのか迷います

これは男性も同じですよね。女性のプロフィールがスカスカだったら困りませんか?

プロフィール写真の顔がタイプだから「いいかも」を送ったけど、中身を見ると何も情報がなくて会話に困るという話をよく聞きます。

④露骨すぎる定型文を送る

マッチングアプリではだ定型文を使えるところが多いです。

設定して自分好みの文章を作れば、最初の1通目やデートのお誘い時に活用できるというわけですね。

ただしこの定型文ですが、あまりに露骨だと女性は不信感を抱きます

「この文章皆に送ってるんだろうな…」と見透かされた瞬間に、女性はその男性に冷めてしまいます。

仮に定型文じゃなかったとしても、当たり障りのない文章は嫌われやすいので気をつけましょう。

マッチングアプリで返信率を上げるテクニック

ここからは返信率を上げるためのメッセージテクニックをご紹介します。

すぐに使えるものばかりですので、覚えておきましょう。

①相手のプロフィールの内容を踏まえてメッセージを送る

これはかなり大事で、メッセージが長続きするためには相手の好きな話をする必要があります。

相手の女性がプロフィールに「音楽が好きでよくライブに行く」と書いていれば、自分も好きなアーティストを言ってみたり、ライブに行った時の話を振ってみたりするといいです。

もしも全く詳しくない分野であった場合でも、軽く調べるか興味を持って聞いてみるかなど、色々と方法はあります。

さらに、この方法は女性が「私のプロフィールをきちんと読んでくれている」と思うので、一定の好感度を得ることもできちゃいます。

相手のプロフィールを一切読まず、定型文や「会おう」としか言わないような男性も多いので、これは良い差別化になります。

②なるべく自分の情報をプロフィールに盛り込む

最初の会話はお互いの共通点(趣味や職業など)から始まるのが一般的です。

なので、自分の情報をなるべく多く記入しておいて、相手の女性が会話をしやすい状況を作っておきましょう。

もしも女性が好きなもので共通点があった場合、女性から話を振ってくれたりします。

そうなれば盛り上がる会話のリサーチをせずにメッセージが長続きできるので、かなり楽になりますよね。

プロフィールをきちんと埋めていない男=真面目にやっていない」と思われることが多いです。

是非ともプロフィール作成には力を入れて下さい。

③ガツガツしすぎない

これはマッチングアプリに限らず恋愛において大事なことになります。

あまりガツガツし過ぎると女性が引いてしまいます

「マッチングしたからある程度好意を抱いている」と勘違いしてはいけません。

メッセージでいきなり会う約束をしたり、踏み込んだ内容(下ネタなど)の話題を振ると返信は来ないでしょう。

そういった内容にもノリ良くメッセージを返してくれて、会ってくれるような女性はマッチングアプリではなく、出会い系サイトの方に多いです。

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回はマッチングアプリでメッセージを送る基本的なコツをご紹介いたしました。

マッチングアプリで返信が来ない人の多くは、このような基本的なことができていないんです。

まずは自分のプロフィールを充実させて、他の男性と差別化を図ります。

そして、相手のプロフィールをきちんと確認してからメッセージを送るようにしてみましょう。

ワンナイトを狙うならマッチングアプリを使え!

20代30代におすすめ!最強のヤレるマッチングアプリはこれだ!

ここ数年、若い人の間で流行っているマッチングアプリ。恋人探し系や婚活系など含め、100種類以上のアプリが存在している。

どれを使えばよいかわからない人が多いのではないだろうか。

若い女の子を口説き落とすなら、ユーザー数が多く、マッチング率の高い、ワンナイト向けのマッチングアプリを使うべきが鉄則である。

管理人が激選したヤレるマッチングアプリランキングは以下記事をチェックしてほしい。


\管理人おすすめマッチングアプリ/

with

僕が実際に色々なマッチングアプリを使ってきたなかで、ワンナイトのヤリモク狙いなら「with」が一番おすすめだ。

メンタリストのDaiGoがアプリの監修をしており、ユーザー数が断トツで多く、相性診断によるマッチング率が非常に高い。

20代の遊び盛りの女性が多く、一番ヤレるアプリだと業界内では有名である。ぜんぜんイイ子と出会えないなら、withを試してみることをおすすめする。

withのダウンロードはこちら

-マッチングアプリ

Copyright© 東京アップデート , 2019 All Rights Reserved.