ナイトワーク(女性向け)

もえなびでリフレ求人に応募するのが危険な3つの理由

2019年12月31日

リフレの求人をインターネットで検索かけると、必ず上位に出てくるサイトがあります。

それが『もえなび』というポータルサイトです。

もえなびは一見多数のお店を一気にチェックできて、リフレやメイド喫茶などのバイト探しには最適なように見えます。

でも実は、もえなびで求人を探してしまうと、とんでもないトラブルに巻き込まれる危険性も秘めているのです。

今回は、何故私がもえなびでの求人探しをおすすめできないかについて解説していきます。

リフレ求人に応募を考えている方は、ぜひご参考ください。

もえなびとは

『もえなび』とは、「萌え店舗」に絞ったポータルサイトです。

掲載されている店舗は2,000店舗以上と、萌え系業界では最大手のサイトと言えるでしょう。

萌え店舗とは、例えばメイド喫茶やリフレなどです。

もえなびでチェックできるのはそのお店に在籍しているキャストや、お店の営業時間などの情報。

そしてメインは女の子を対象にした求人情報を見つけることができます。

特にリフレ系店舗の求人は、数多く掲載されています。

ちなみに、もえなびから18歳未満の女性は求人に応募することができません。

これは以前より問題視されているJKビジネスの摘発、逮捕が増えてきたことが大きいです。

18歳未満の女性を雇用して違法なサービスをおこなうJKビジネス。

その片棒を担いでしまわないよう、2015年からもえなびでの18歳未満女性の応募が禁止されるようになりました。

もえなびでリフレ店の求人を探してはいけない理由

一見、たくさんのお店情報が掲載されていて使いやすそうな『もえなび』

18歳未満の方は応募することはできませんが、18歳以上の女性は「ここから応募すれば安全そう」と思っている方も多いのではないでしょうか。

しかし私は、女の子がもえなびで求人を探すことをおすすめしません。

なぜなら、もえなびには悪質な店舗・ダミー店が潜んでいる可能性があるからです。

理由① 悪質なリフレ店がもえなびに出稿してる

もえなびにお店の情報を掲載するためには、もえなびの「このお店を掲載するかどうか」の審査をクリアしないといけません。

しかしその審査基準は非常に甘く、正直誰でも簡単に出稿することができてしまいます。

出稿希望者が申し込みフォームから入力するのは、店舗名・住所・サービス内容・求人内容などです。

これらの情報は、店舗住所さえしっかりしていれば、後は何とでも記入することができてしまいます。

そのため、もえなびに掲載されているお店全てが良質なお店とは判断できないのです。

むしろ、リフレ業界で悪評高いリフレ店も、もえなびに求人情報を出しています。

業界に詳しくない初心者の女の子が、もえなびで求人を探すのはあまりにも危険なのです。

悪質なリフレ店に当たって辞めたくなったら『水商売を辞めたいと思ったらまず最初にやるべきこと』を参考にしてください。

理由② ダミー店が多く、風俗店に流される

もえなびには、リフレ・メイド喫茶店を偽ったダミー店が潜んでいる危険性があります。

これらのダミー店の目的は、大手のもえなびを通してだます女の子を集めることです。

「大手サイトだから大丈夫!」という安心感を、悪質な業者・ダミー店は狙っています。

  1. もえなびに嘘のお店情報を掲載して女の子を集める
  2. 求人情報を見て応募してきた女の子を風俗店やAVに流す
  3. 斡旋料金を稼ぐ

以上が、ダミー店舗の流れです。

このような悪質ダミー店に誤って応募してしまえば、風俗店などに流されて性的なサービスを強要されてしまいます。

メイド喫茶など、性的なサービスがないお店を選んだのに風俗に流されてしまったら、目も当てられません。

理由③ 稼げないリフレ店が多く出稿している

短時間で高収入を狙えることから、若い女性に人気の高いリフレ・JKリフレ。

もえなびでも、リフレの求人は常に数が多いです。

しかし、もえなびに掲載されているリフレ求人には、稼げないリフレ店が多数出稿しています。

リフレでお客をたくさん集められる人気店舗は、ごく一握りです。

リフレで働きたい女の子がお金を稼ぐためには、その一握りの店舗に入らないといけません。

人気店だと1日10人くらいはお客がつきますが、人気のないリフレ店ではお客は1日0~1人。

1日中出勤しても、客がつかない場合だってあります。

もえなびには数多くの求人が出ていますが、だからこそ稼げないハズレ店に当たる危険性も高いことは理解しておきましょう。

各水商売ごとの時給については『水商売の種類別に夜の仕事と時給を解説』の記事をご参考ください。

リフレで働くなら大手人気店に応募すること

もえなびで求人を探すのがダメなら、どこで探せばいいのか。

一番確実でハズレないのは、大手人気店舗に直接応募することです。

リフレの王道は「制服オーディション」と「あられ系列」

大手人気店舗と言っても、リフレ業界に詳しくない方にはどこが人気店かは判断しにくいと思います。

そこでおすすめしたいのが、リフレ業界の二強「制服オーディション」系列と「あられ」系列です。

リフレの中でも人気が高く、各地にお店を構えている二つの系列。

人気店舗なため、出勤すれば必ずお客を付けてもらえます。

働いている女の子が多いため、お店がどんな雰囲気か情報をゲットしやすいのもメリットですね。

当サイトでも『池袋制服オーディションの体験レポート』など、何度も系列店舗を訪れています。

「リフレ未経験だけど働いてみたい」「リフレで稼ぎたい」という方には、この二店舗がおすすめです。

体験入店の祝い金に釣られてはダメ!

不人気のリフレ店が女の子を引き寄せるためによく使う手が、体験入店の祝い金です。

「体験入店に来てくれた女の子には○○円即日お渡しします!」といった謳い文句で、応募を増やそうとしています。

こういった体験祝い金に釣られて応募すると、体験だけのつもりが入店するまでしつこく勧誘されたなど、トラブルに発展することが多いです。

不人気なお店こそ、女の子を獲得しようと必死でアピールしてきます。

いくら体験入店でお金をもらえると言っても、そのお店が詳細も分からないような不人気店なら、避けたほうが無難です。

人気店を探すには5ちゃんねるなどを活用するのもアリ

人気店の探し方が分からない場合は、5ちゃんねるなど多数の口コミが集まるサイトを参考にするのも効果的です。

5ちゃんねるの場合は、コメントが多いお店=関心が集まっているは単独のスレッドが設立されます。

逆に誰からも注目されていないような小規模なお店は、単独のスレッドが設立されていません。

ちなみに、投稿内容については真実もウソも混じっているので、正直そこまで信用度は高くないです。

でも、スレッドがあるかどうかは、店舗の知名度を確かめる判断材料になるでしょう。

当サイトでも、人気リフレ店の体験レポートや各地域ごとの人気リフレ店などをご紹介しています。

リフレについてもっと知りたい方は『JKリフレの仕事を解説』もぜひご参考ください。

まとめ

今回は、『もえなび』というサイトで求人を探すことの危なさについて解説してきました。

もえなびは、確かに色々な情報が掲載されているので便利ではあります。

しかし、そこに掲載されている求人には悪質なお店・稼げないお店が潜んでいる危険性があることも忘れてはいけません。

リフレで稼ぎたい。
安全にリフレで働きたい。

あなたがそう考えているのなら、大手人気リフレ店に直接応募する方がよほど安全だし確実です。

当サイトでも多数の人気リフレ店に関する情報をご紹介しています。

ぜひそちらも参考に、もえなびではなく自ら求人に応募をしてみてください。

手軽に稼げるキャバクラ派遣!

キャバクラ派遣は、手軽にさくっと稼げるナイトワークです。

週4〜5のシフト提出やノルマが必要な通常の在籍型のキャバクラとは異なり、派遣型のキャバクラは、好きな日時に自由に出勤ができます。

出稼ぎや夏休みなどの短期間でしっかり稼ぎたい人に向いています。

キャバクラ派遣会社で一番有名で人気なのが、全国各地に拠点を構えるキャバクラ派遣TRY18です。

おすすめ記事

キャバクラ派遣TRY18は、3000以上の店舗と契約しており、登録すると毎日50件以上のお仕事依頼がチェックできます。

紹介しているお仕事の平均時給は3500円!なかには5000円の依頼もあります。

ぜひチェックしてみてくださいね。

\平均時給 3,500円!/

キャバクラ派遣TRY18の詳細はこちら

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
えみ

えみ

ぎりぎり20代のアラサー女。幼少期、父親が持っていたAVを見てしまったのをきっかけに露出に目覚める。塩顔男子が好き。

-ナイトワーク(女性向け)

Copyright© 東京アップデート , 2020 All Rights Reserved.