男性のパパ活

愛人やセフレが欲しいならパパ活女子を狙え!

セフレが欲しい!愛人が欲しい!

男なら誰しもそんな夢を一度は抱いたことがあるだろう。

俺なんて、僕なんて…デブで非モテでおっさんだし…無理に決まっている。

そんなふうにあきらめていないだろうか?

いやいや、あきらめるのはまだ早い。

というか、ぶっちゃけ、お金に困っているパパ活女子を狙えば、セフレ・愛人なんて簡単に作れる。

そんなバカな、って思うかもしれないが、これは紛れもない事実だ。

今の世は情報格差社会。知っている人だけが得をする。しかるべき情報を押さえていれば、セフレや愛人を作れる。

本記事では、今流行りのパパ活女子をセフレ・愛人にする方法を紹介しよう。

なお、パパ活相手を探すなら以下のパパ活アプリがおすすめです。ぜひ参考にしてみてください。

管理人激選!おすすめパパ活アプリ!

【1位】ワクワクメール ←人気No1 おすすめ!
【2位】ラブアン
【3位】paddy67(パディ)
【4位】SugarDaddy(シュガーダディ)
【5位】Paters(ペイターズ)

最近流行りのパパ活女子とは

最近、ニュースにもよく取り上げられている「パパ活」という言葉。

一度は聞いたことがあるのではないだろうか。

パパ活とは、女性が男性から金銭的支援を受けるため肉体関係のない交際をすると、一部マスコミでは言われている。

だが、ぶっちゃけ肉体関係のない交際は少数派だ。

デートだけして、お金を支援するパパと呼ばれる男性もいるが、そのほとんどは、下心を隠しているだけに過ぎない。

もちろん、女性もそのことを理解しており、流れで身体を許すことが多いようだ。

つまり、パパ活とは援助交際をクリーンな言い方に変えたものである。

パパ活=援助交際をマイルドにした言葉

「援助交際」だとイメージが悪いが、「パパ活」だとマイルドな言葉に感じ、女性の敷居が低くなっている。

パパ活という言葉を使うことで、女性も「私のやっていることは悪いことではない」という言い訳が立つわけだ。

パパ活女子は、自分のやっていることが援交とすら思っていない子も多い。

なぜかというと、彼女たちは、おこづかい稼ぎ、バイト感覚でやっている完全な素人だからだ。

そんなパパ活女子がネット上では溢れている。

出会い系での援交募集の実態』でも紹介しているが、インターネット上ではまだまだお金目的の関係を求めている女性がたくさんいる。

女性たちは「援交」から名前を変え、今度は「パパ活」として男性を探しているのだ。

どんなに言葉を綺麗に取り繕っても、中身は同じと思っていい。

パパ活女子は、顔や身体といった「女らしさ」を売っており、それを男が買っているだけである。

パパ活サイトを選ぶポイント

男女の出会いを提供するサービスは世の中に溢れている。

パパ活女子を狙うなら、マッチングサイトがおすすめだ。

マッチングサイトとは、端的にいうと、出会い系サイトのことだ。基本的にシステムは一緒である。

最近の出会い業界は、女性ユーザーを増やすため「出会い系」と呼ばず、「マッチングサイト」といったオシャレな表現をしているところが多い。

また、出会い業界には大手企業も参入しており、一昔前に比べると、ネットで出会うのがもはや当たり前になりつつある。

ただ、出会い系と聞くと、「サクラがいるんじゃないか」といったネガティブなイメージを抱く人が多いかもしれないが、もはやそれは過去の話。

もちろん、中には、悪質なサイトも存在しているが、運営実績のある人気のサイトを使えば、間違いなくサクラはいない。

そもそも『出会い系のサクラの手口と見分け方』を読めば、簡単にサクラ会員は見分けられる。

さて、じゃあ、山ほど存在しているマッチングサイトの中から、どこのマッチングサイトを選べば良いのか。

セフレ、愛人を作りたいなら、以下2つの観点で選ぶとよい。

ココがポイント

  1. 女性集客に力を入れている人気のマッチングサイトを使うベし
  2. アプリではなく、アダルトOKなWEBサイトのマッチングサイトを使うべし

① 女性集客に力を入れている

マッチングサイトを選ぶ上で重要なのが、どれだけ多くの女性ユーザーがいるのかだ。

女性が少ないと、必然的に競争率が高くなり、出会うまでに多大な時間を費やしてしまう。

だから、女性ユーザが多い人気マッチングサイトを使うのが鉄則中の鉄則だ。

人気マッチングサイトは、街中の広告や有名女性誌へと積極的に掲載して、女性ユーザーを集めている。

また、積極的に広告活動をしているマッチングサイトを使うと、悪質な業者サイトに引っかかる可能性が低くなるのもメリットだ。

悪質な出会い系の詐欺の手口と特徴』で紹介しているが、悪質なサイトに引っかかると、出会いどころか大量の迷惑メール・架空請求に襲われる。

女性集客に力を入れているサイトを選ぶことで、危ないサイトを避けることにもつながるのだ。

ちなみに、できればツイッターなどのSNSも避けたほうが無難である。

詳しくは『ツイッターパパ活で出会う方法と危険性』で紹介しているため、こちらも参考にしてほしい。

② アダルトOKなWEB版を使う

最近流行りのマッチングアプリは使うのはおすすめできない。

なぜかというと、アプリだとアダルト掲示板が利用できるからだ。

アプリは全年齢のユーザ対象としているため、婚活や真面目な出会いのアプリしかない。

アダルト要素のあるアプリは、そもそもアプリストアに置けないのだ。

もちろん、マッチングアプリで出会えないこともない。

だがアプリユーザーは20代前半のリア充男性が多く、非モテやおっさんはマッチングアプリで戦うのはおすすめしない。

当メディアでは、アダルトOKかつWEB版があるマッチングサイトでの、割り切り(お金ありきのセックス)方法も紹介している。

ワクワクメールで割り切りする方法
PCMAXで割り切りする方法
ハッピーメールで割り切りする方法

パパ活で肉体関係を狙いたい人は、こちらもぜひ参考にしてほしい。

清楚系をセフレ・愛人にできるパパ活アプリ・サイト!

パパ活女子をセフレ・愛人にするには、マッチングサイトが狙い目だと前述した。

さて、ここからは、パパ活女子がわんさかいる神アプリ・サイトをランキング形式で紹介しよう。

【1位】『ワクワクメール』

ワクワクメール
公式サイト http://550909.com/
運営実績 2001年~
ユーザー数 累計登録者数900万人以上
男女比 4:6
登録料金 男女とも無料
利用料金(男性) ポイント制
・メール受信 0p(0円)
・メール送信 5p(50円)
・掲示板閲覧 2p(20円)
(※)初回新規登録時に120pt(1,200円分)無料でもらえる

毎日の新規登録会員数1,600人以上、サイトへの書込み数2万件以上、1日の閲覧数が約1000万PV以上。

日本最大級のパパ活サイトと業界内では言われている。

アダルト掲示板を漁れば、毎日たくさんのパパ活女子が募集をかけている。

たまに、明らかな業者もいるが、すぐにアカウント凍結されるので、運営のサポートは安心できる。

「ホントに出会えるの?」という疑いを吹き飛ばす超人気マッチングサイトだ。

ワクワクメールでセフレを作る方法』も紹介しているので、ぜひ参考にしてほしい。

ワクワクメールの特徴

  • 業界では有名な人気マッチングサイト
  • パパ活や愛人を募集している女性の書き込みが多い
  • マッチング度が高く、ほぼ間違いなく出会える

こんな人におすすめ

  • 安全に確実に出会いたい人
  • パパ活目的の女性と出会いたい人
  • ワリキリでもいいから出会いたい人

【2位】『love&(ラブアン)』

love&(ラブアン)
公式サイト https://lovean.jp
運営実績 2019年~
ユーザー数 不明
男女比 不明
登録料金 男女とも無料
利用料金(男性) 月額定額制
ゴールド会員
・1ヶ月プラン:5,000 円/月
・3ヶ月一括払い:12,000円(4,000 円/月)
・12ヶ月一括払い:38,800円(3,233 円/月)
プラチナ会員
・1ヶ月プラン:14,800 円/月
・3ヶ月一括払い:34,800円(11,600 円/月)
・12ヶ月一括払い:118,800円(9,900 円/月)

love&(ラブアン)」は、動画で女性をチェックできるのが特徴だ。

コンセプトは「動画で選ぶミスマッチのない出会い」
プロフィール写真だけではなく、動画が投稿できるため、女性の動いている姿を見て選べる。

実際に会ってみたら印象が全然違う・・・なんてショックな出来事を防ぐことができるのだ。

できるだけ見た目で女性を選びたい人には、ぜひ利用してもらいたい。

ラブアンはアプリではなく、WEBで使用するサービスだ。

WEBはログインするのが面倒ではあるが、アプリで奥さんなど家族バレを防ぎたい人には向いている。

ラブアンの特徴

  • 動画で女性をチェックできる
  • 登録女性の約70%が20代女性
  • オンライン顔合わせ機能あり

こんな人におすすめ

  • 都市部在住で金銭的に余裕がある
  • アプリよりWEBサイトで出会いたい
  • 写真サギを避けたい

【3位】『paddy67(パディロクナナ)』

paddy67
公式サイト https://www.paddy67.today
運営実績 2017年~
ユーザー数 100万ダウンロード突破
男女比 2:8
登録料金 男女とも無料
利用料金(男性) 月額定額制
・1ヶ月プラン:10,800 円/月
・3ヶ月プラン:9,266 円/月
・6ヶ月プラン:8,133 円/月
・12ヶ月プラン:5,400 円/月

paddy67(パディ)」は超有名なパパ活アプリ。

パパ活ブームとともに人気を博したアプリで、100万ダウンロードも達成した。

アプリなので、デザイン性がよくて、使いやすい。

港区女子や清楚系大学の女子大生がかなり使っていて、女性のレベルがかなり高い。

1ヶ月1万もするが、それに見合う価値があるし、なによりもライバルが少ないので、すぐにマッチングできる。

パパ活でお小遣い稼ぎしている清楚系美女とセックスしたいなら、ぜひダウンロードしてほしい。

paddy67の特徴

  • パパ活アプリで一番有名
  • レベルの高い美女が多いパパ活専門アプリ
  • 女性が多く、マッチングしやすい

こんな人におすすめ

  • お金に余裕があって、デート代をお小遣いを払える
  • オシャレなレストランやデートができる
  • 清楚系の美女とセックスしたい

【4位】『シュガーダディ』

シュガーダディ
公式サイト https://sugardaddy.jp/
運営実績 2014年~
ユーザー数 10万人以上
男女比 3:7
登録料金 男女とも無料
利用料金(男性) 月額定額制
・1ヶ月プラン:4,980 円/月
・3ヶ月プラン:3,980 円/月
・6ヶ月プラン:2,980 円/月
(※)無料プランのままだと、メッセージの送信回数に制限あり(10回まで)

彗星のごとく現れた注目度No1のパパ活専門サイト。

シュガーダディは、金銭サポートを前提として、出会いの場を提供しており、登録している女性は、パパ活女子しかいない。

運営実績は浅く、ユーザー数もまだまだ少ないが、注目すべきは男女比率!

男3割、女7割という、出会い市場ではありえない、脅威の男女比を誇る。

年収400〜500万とプロフィールに書いておけば、マッチングの確度はかなり高い。

ただ、無料会員のままだと、10通まで女性にメッセージが送れない、かつ、[無料ユーザー]と自身のプロフィールに表示されてしまうのでマッチングがしにくい。

そのため、シュガーダディを使うなら有料会員になるのがほぼ必須ではある。

シュガーダディ」は、知名度こそまだ低いものの、ガチのパパ活女子ばかりで、穴場といえる。

始めるならライバルが少ない今がチャンスだ。

シュガーダディの特徴

  • 注目度No1のパパ活専門サイト
  • 知名度はまだ低いものの、男女比は驚異の3:7
  • お金さえあれば、パパ活女子を確実に落とせる

こんな人におすすめ

  • そこそこの年収があって、お金に余裕がある人
  • レベルの高い女性と確実に出会いたい人
  • 女性の方から逆指名されたい人

【5位】『paters(ペイターズ)』

パパ活専門アプリ「paters(ペイターズ)」は、若いパパ活女子人気の高いアプリだ。

パパ活専門なので、最初からパパ活目的の女の子が集まるようになっている。

また、目的別のマッチング機能を利用すれば、より自分の目的に合った女性と出会えるのだ。

たとえば「ゴルフデートをしたい」や、「エステティシャンと出会いたい」など。

マッチング後に行きたいデートや、マッチングしたい女性のタイプと効率的につながれるのが特徴である。

Patoの特徴

  • パパ活専門アプリ
  • 目的別のマッチング機能で効率的に出会える
  • メディア掲載が多いから若い女の子が集まりやすい

こんな人におすすめ

  • 若くて可愛い女の子と出会いたい人
  • パパ活専門アプリがいい人
  • お小遣いを渡す金銭的な余裕がある人

またアプリ以外にも最近は「ペイターズ・クラブ」という交際クラブのサービスもリリースされていて盤石な人気が伺える。

【6位】『pato』

ギャラ飲みアプリのPatoはパパ活目的の清楚系の女子大生やOLがほとんど。

「女友達を作りたい!」「彼女を作りたい!」

というマジメな出会いというよりも、おこづかい稼ぎで女性が来ている。

なので、セフレや愛人にするには駆け引きが重要となる。

Patoの特徴

  • パパ活目的で利用されているギャラ飲みアプリ
  • 清楚系な女子大生やOLが多い
  • 有名女性誌多数掲載しており、素人女子が多い

こんな人におすすめ

  • 今風の女子大生と出会いたい人
  • 清楚系の素人女子と出会いたい人
  • セフレや愛人以外にも、純粋に女性とも出会いたい人

⇛patoのダウンロードはこちら

【7位】『pato』

「アマンテ(Amante)」は、WEBで利用できるパパ活専門のマッチングサイトだ。

月額定額制で利用できるサービスで、他のサービスと比較して、1ヶ月あたりの料金が安い。

コスパよくセフレを作りたい人にも最適だ。

アマンテはまだ全体の会員数が少ない。

しかし逆に言えば、会員数が少ない今こそ、ライバルがいないので女性をゲットしやすいのだ。

アマンテは年収証明・本人証明をしている会員だと、プロフィールのアイコンで分かるようになっている。

女性はそのアイコンを目安に相手を探しているため、会員登録したら証明書の提出がおすすめだ。

アマンテの特徴

  • パパ活専門のWEBサイト
  • ライバルが少ないから女性をゲットしやすい
  • 年収証明・本人証明で安心感を獲得

こんな人におすすめ

  • コスパよく女性と出会いたい
  • アプリよりWEBサイトを探している
  • ライバルが少ないツールで女性をサクサクゲットしたい

⇛アマンテの公式サイトはこちら

パパ活女子を攻略せよ!社会人の平均年収で十分に落とせる!

結局は、お金持ちじゃないとダメなんだろ?

俺は金持ちじゃないから、パパ活女子なんて落とせない…。

そう思ったそこのキミ。結論を早まってはいけない。

もちろん「お金」は必要だ。

だが、お金といっても、年収1,000万なんて必要ない。

社会人の平均年収400〜500万で十分なのだ。

高年収じゃなくてもパパ活女子と遊べる理由

セフレや愛人作りは別に貴族の遊びじゃない。

パパ活女性の多くは、社会経験のない女子大生や給料の少ないOL。

20代女性の平均年収は200万程度と言われている。

ちょっとオシャレなお店やバーに連れて行き、おごってあげるだけで喜ぶ子も多い。

デート代を頂戴する女子も多いが、せいぜい5,000円〜10,000円。

逆に金銭を渡すことで、この後の肉体関係へと迫りやすい。

女性もそのことをわかっている。

だから、ブサメンでも大丈夫。おっさんでも大丈夫。

容姿なんて関係ない。年齢なんて関係ない。40代50代の人でもセフレや愛人を作っている。

もちろん「タダでエッチする」となると少しテクニックが必要だ。

だが、「お金」にものをいわせれば、落とせない女はこの世にいないのだ。

女性に渡す金額は『出会い系の援交・割り切りの相場』を参考に判断してほしい。

パパ活女子をセフレ化する流れ

出会い系サイト内にいる、お金目的の女性とセックスするのは非常に簡単だ。

パパ活と言っても、結局は援助交際をマイルドに言い換えただけのようなもの。

パパ活女子は、お金目当てに男性と体の関係になることを意識しているのだ。

つまり、セフレや愛人を作るのに、パパ活女子を狙うのはものスゴく手っ取り早い。

ここからは、パパ活女子を実際にセフレ化するまでの流れを具体的に解説しよう。

① パパ活女子と出会う

まずはパパ活女子と出会うところからだ。

おすすめはWEBやアプリで使えるパパ活ツール。

スマホ1つで相手を探せるし、何より手軽なのがいい。

今はほとんどのパパ活女性がスマホで相手探しをしていると思っていいだろう。

また、スマホで相手を探すなら「SNSは?」と言う人もいるが、SNSでの出会いには危険が多いのであまりおすすめできない。

詳しくは『ツイッターのパパ募集が危険な理由と出会う方法』で紹介している。

② デートに出かける

パパ活女性を見つけたら、次にデートの約束を取り付けよう。

デート中は、相手の女性を見極めることが大切だ。

セフレ化しやすい女性は、押せばいけそうな女性・はっきり断るのが苦手なタイプ。

体の関係なしで考えているパパ活女子でも、始めたての子や、押されると断れないタイプだと体の関係に発展することもできる。

とくに始めたての子は、自分の価値が分からず不安も大きいため、交渉次第で体の関係を持ちやすいので狙い目だ。

女の子と出会うまでの参考に、『出会い系の割り切り募集で出会う方法』もぜひチェックしてみてほしい。

③ お小遣いのペースを遅らせる

体の関係を持てるようになっても、ずっとお金を払っていてはセフレとはまだ呼べない。

最初はお小遣いありの関係からスタートし、徐々にお小遣いなしでもセックスできるようにするのがベストだ。

女性は、体の関係を重ねると情が湧いてくる人が多い。

あなたに恋愛感情に近い感情を持たせることに成功すれば、お小遣いなしでもセックスできるだろう。

ただし、それにはある程度のセックステクニックや、相手との相性も大事になってくる。

そこで実行しやすいテクニックが「お小遣いを渡すペースを遅らせる」ことだ。

たとえばデート時に「次回会ったときにまとめて渡す」と言って、その日はお小遣いを渡さないなど。

お小遣いのペースを遅らせて、必ずお金がないとセックスできない関係ではなく、お金なしでもセックスできる関係に少しずつチェンジしていこう。

最後に

今回紹介した3つのマッチングサイトは会員登録無料。どれが自分に合うか使いながら判断してみると良い。

マッチングサイトの醍醐味は「素人女子を己の人間力とお金で落とす」ところだ。

風俗でサクッ抜くのはヌルゲー過ぎてつまらない。男の金と女の身体を武器に、駆け引きをしながら、エッチまで持っていく。

そんな男女の駆け引きを楽しむ戦略的ゲームだろう。

最初に使うか迷ったマッチングサイト初心者の方は、ワクワクメールから始めてみることをおすすめする。

ワクワクメールはパパ活募集だけでなく、ストレートにエッチを希望している女性も多く、セフレ・愛人を一番作りやすい

自分にセフレ、愛人なんて…と思っているキミ。

このパパ活ブームを逃さないよう、ぜひチャレンジしてみてほしい!

なお、パパ活相手を探すなら以下のパパ活アプリがおすすめです。ぜひ参考にしてみてください。

管理人激選!おすすめパパ活アプリ!

【1位】ワクワクメール ←人気No1 おすすめ!
【2位】ラブアン
【3位】paddy67(パディ)
【4位】SugarDaddy(シュガーダディ)
【5位】Paters(ペイターズ)

最後に管理人から

港区女子、清楚系女子大生をパパ活で落としたいなら

レベルの高い美女とセックスしたいならパパ活女子が狙い目だ。パパ活女子は、出会い系にいる割り切り女子とはタイプが異なり、若くてルックスレベルが桁違いに高い。

雑誌やテレビなどで空前のパパ活ブームが起きた結果、港区女子や清楚系の女子大生などが、お小遣い稼ぎとしてパパ活アプリに多く参入しているのだ。

パパ活アプリはワクワクメール一番人気でおすすめである。男女比は女性のが断然多く、男性のほうが需要が高い。1日以内にマッチング率が驚異の96.7%

清楚系の美女とセックスしたいなら、ワクワクメールはかなり狙い目だ。

ワクワクメールの公式サイトはこちら

-男性のパパ活

© 2021 東京アップデート