ハプニングバー

大阪・西心斎橋ハプニングバー「Rosier(ロジェ)」に潜入調査してきた

ハプニングバーの潜入取材
えみ

えみ

エッチ方面の好奇心たっぷりな30代女。ハプニングバーに行くようになってから性のリミッターがバグりつつある。塩顔男子が好き。

Rosier(ロジェ)は、大阪市中央区エリアで営業しているお店。

オシャレでシックな印象のお店で、じっくりと交流を深めたくなる雰囲気が魅力です。

実際に来店してみて、初心者の方もハプバー慣れしている方も、どちらも楽しみやすい空間だと感じました。

この記事では、ロジェの特徴や来店した感想を中心にご紹介していきます。

なお、大阪の他のハプニングバーについては『大阪のおすすめハプニングバーまとめ』をご参考ください。

店名Rosier(ロジェ)
住所大阪府大阪市中央区西心斎橋2-8-3 ラフィーヌ西心斎橋5F
営業時間20時~Last
※月曜定休
電話06-6484-6119
男性料金入会金:5,000円
入店料:6,000円(1ドリンク付)
女性料金入会金:無料
入店料:2,000円(フリードリンク)
カップル料金入会金:5,000円
入店料:5,000円(2ドリンク付)

編集部ピックアップ

大阪のハプニングバー「セカンド難波」に行ってきました。

広々とした店内とラグジュアリーな雰囲気大阪屈指の人気ハプバー。

毎週金・土・日はコスプレDAYもしています。

スタッフの丁寧なサポートもあり、初心者の方にもおすすめです。

ハプバー攻略マニュアル

ハプバー攻略

ハプバー通いの私がハプバー攻略マニュアルを作成しました。

東京・大阪のハプバー店の徹底解説から、絶対にハプるための戦略まで、すべてのノウハウを凝縮しています。

ハプバーの完全攻略のガイドブックとして、ぜひお読みください!

ハプバー攻略を見てみる

西心斎橋のハプニングバーRosier(ロジェ)へ

ロジェは、大阪市中央区で営業しているお店。

近隣には「レッドドラゴン」や「アバンティ」など、他のハプニングバーも営業しています。

ホームページは多くを書かずシンプルです。

サイトデザインや店内写真から、オシャレな感じの店なのかなとイメージがふくらみます。

えみ

トップページもバーカウンターが並んでいてオシャレな感じ!

しっとりと口説き合うような感じのお店なのかなぁ。

行ったことがないお店のホームページを見て想像をふくらませるのは、期待もあってワクワクです。

ここからは、実際にロジェへ向かった時の話も含めて、行き方を解説していきます。

ロジェへの行き方

ロジェは、ホームページでお店の住所を公開しています。

書かれた住所を参考にマップをチェックすると、なんば駅などが最寄りのようでした。

そこでなんば駅に降り立ち、マップを見ながら道中進んで行きます。

近隣には道頓堀川もあり、観光客の方が大勢います。

私も観光感丸出しで写真撮影を楽しみつつ、お店の方面へと向かうことにしました。

なんば駅からしばらく歩くと、居酒屋などのお店が集まっているエリアへと到着します。

のんびり歩いていたため正確ではありませんが、なんば駅から徒歩5~10分ほどでしょうか。

そのエリアに、ロジェが入っているビルを見つけます。

えみ

比較的道が分かりやすくて良かった~!

ロジェの外観

ロジェの外観は、表に看板などを出していません。

入っているのは、複数のテナントが入った商業ビルのような建物です。

いくつかのお店が入っているため、ぱっと見ではその建物にハプニングバーが入っているとは分からないと思います。

えみ

詳しくは書けませんが、けっこう活気づいているエリアだなという印象です。

週末夜とかは、飲み目的の人も多くいそう。

私は事前に電話連絡をしていたため、建物内のお店があるフロアに入っていきます。

扉の前まで来ると、インターホンを押しました。

店内から出てきたのは、温和な印象の男性店員さんです。

ここからは、実際に店内に入って、入会手続きした時の話をご紹介します。

ロジェに入店する流れ

公式HPより

ロジェに入ると、玄関部分で入店規約の確認に入ります。

ロジェに入会するには、身分証明書の提出が必要です。

入会規約への同意と身分証明書の提出を行うと、会員登録を行えます。

身分証明書を忘れてしまうと会員登録出来ないため、忘れずに持ってくるようにしましょう。

会員手続きが完了すると、会員カードを発行してもらえます。

カードを発行してもらえると、次回からはこのカードで入店出来るシステムです。

えみ

会員登録が終わると、フロアの説明をしてもらいました。

ロジェのフロアを見てみると、少し暗めな空間にバーカウンターが複数並んでいます。

ソファ席のようなものあり、全体的にオシャレな雰囲気です。

えみ

ゆったり会話を楽しみながら過ごしやすそうな、オシャレな空間になっています!

ロジェの体験談

ハプニングバー

フロア説明が終わると、カウンター席に案内してもらいます。

私が行った時には、男性1人と女性2人が並んで会話を楽しんでいました。

えみ

この女性達がまぁ美しいこと…!

なんか大阪来てから感じてたけど、大阪のハプバー女性美しい方多いなぁ。

男性と女性陣の間に入れてもらい、会話を楽しみます。

ここからは、どんな会話をしたかをメインに店内での様子をご紹介していきますね。

東京のハプバーと大阪のハプバーの違い

私がお話したのは、男性が40~50代ぐらい、女性が20~30代っぽい2人です。

男性は私と同じく普段は大阪ではないらしく、他のエリアから来たと教えてくれました。

女性

私ここ(ロジェ)ぐらいしか行ったことないんですけど、東京のお店ってどんな感じなんですか?

えみ

東京のお店は、もう少し口説き口説かれみたいなのが多いかもですね。

東京のお店と大阪のお店両方行ってみて、違いを感じたのはお店のタイプでした。

東京のお店は、しっとり系・リト系と呼ばれるような、1対1で口説くスタイルが人気です。

ただ、こういったお店はナンパバーだ!と非難する人もいます。

大阪のお店は、従来のハプニングバーっぽい、みんなで盛り上がるタイプのお店が多いなと感じました。

男性

週末とかは女性の奪い合いですよ。

えみ

女性を奪い合って口説けなかった人がぐてっと項垂れてるって感じ。

女性

へーそうなんだ!

ロジェも口説く雰囲気ではありますが、比較的みんなで会話を楽しむ流れが多いようです。

ロジェがメインの女性は、東京と大阪のギャップを感じたようでした。

今までにしたことがあるエッチなプレイ教えて!

4人と店員さんも交えて会話を楽しんでいると、過去にしたことがあるエッチなプレイの話になりました。

男性店員

えみさんはどんなのが好きだった?

えみ

うーん何だろ…。

でも前にハプバーで会った人の口説き方がめちゃ良くて、印象的だったなぁ。

女性

えーそうなんだ。

えみ

なんかルームに行く前の口説き口説かれての時間がムラっとして興奮するんですよね。

男性店員

それは熟練者だなぁ笑。

みんなそうだろうみたいな気持ちで言ったら、意外と特殊な性癖ぐらいの扱いを受けてしまい、不思議な気持ちです。

セックス前のムラムラって興奮しますよね?

そうでもないか?

女性

私は何だろなーでも羞恥系が好きだから、そういうのかな。

えみ

あ、私も羞恥系好きです。野外とかですか?

女性

そうだね、野外とか電車とかお店の中とか。

男性

ほとんど経験済みだ笑。

女性

うん、スカートだったらどこでも触れるから♡

よくよく聞いてみると、女性は同性を責めるのが好きなSタイプらしく、責める側のご意見でした。

女性

お上手ですよ♡

えみ

もうこの二人のやり取りが既にエッチ。

【限定公開】ロジェに行った感想

鍵・ロック

限定公開中

この箇所を読むには、メルマガ登録を頂いた方限定で配布しているパスワードが必要となります。
⇒無料メルマガの登録はこちら

まとめ

まとめ(えみ)

ロジェは、中央区の西心斎橋にお店を構えています。

オシャレでシックな店内で、じっくりと交流を深めたくなる雰囲気が魅力です。

比較的常連が多いのも影響しているのか、お客さんも落ち着いた空気感がありました。

初心者の方も、ハプバー慣れしている方も、どちらも楽しめるお店だと思います。

えみ

雰囲気重視でお店を選びたい方や、まずは会話からじっくりいきたい方にもおすすめです!

今回はプレイルームには行きませんでしたが、次回はプレイも含めて楽しんでいきたいですね。

ハプバー攻略マニュアル

ハプバー攻略

ハプバー通いの私がハプバー攻略マニュアルを作成しました。

東京・大阪のハプバー店の徹底解説から、絶対にハプるための戦略まで、すべてのノウハウを凝縮しています。

ハプバーの完全攻略のガイドブックとして、ぜひお読みください!

ハプバー攻略を見てみる

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-ハプニングバー
-