ナイトワーク(男性向け)

風俗キャバクラの元スカウトマンがスカウト収入・給料を解説

2019年3月27日

私は4年間、水商売や風俗のスカウトをしていた。

これからスカウトを始めたいという人によく聞かれる定番の質問がある。

それはスカウトの給料だ。

月に300万以上稼ぐ人もいれば、ギリギリ10万届くか届かない人もいる。

スカウトはシビアな成果主義。

力さえあれば大金を稼ぐことができる。

今回は、そんな水商売や風俗スカウトの給料体系について説明しよう。

スカウトは完全歩合制

スカウトの給与体系は、完全歩合制。

女の子を紹介した数だけ、歩合で報酬を得ることができる。

月に数日しか働かなくても、女の子を紹介すれば数百万円を稼ぐことだって可能だ。

逆に、女の子をお店に紹介することができなければ、無休で働いても1円ももらえない。

スカウトは完全な実力主義なのである。

スカウトの給料は会社と折半

スカウトは基本的にどこかのスカウト会社に所属している。

スカウト会社が各店舗と契約をしており、契約している店舗に女の子を紹介すると、報酬が支払われる。

ただし、お店側から支払われる報酬をすべてもらえるわけではない。

スカウト会社とだいたい折半になる。

スカウト会社によっては結果次第で折半の割合が変動する

自分が在籍していたスカウト会社では、結果を出していると報酬の割合が上がる制度があった。

割合の具体的な変動は以下の通り。

  • 月に3人入店させれば6割
  • 月3人の入店を半年継続で7割

結果を出せば出すほど、報酬を多くもらえるシステムだ。

福利厚生・税金はなし

ちなみに、福利厚生等は一切なく、給料から税金が引かれることもない。

会社から支払われた給料が10万円であれば10万円がそのまま手取りだ。

銀行振込等ではなく手渡しで渡される。

スカウト会社のチーム制

規模の大きいスカウト会社だとチーム制をとっている。

各チーム5〜10人程度で組んでいることが多い。

自分のチームを持つと、自分のチームメンバーが入店させた報酬の一部をもらえる。

チーム制の報酬

チームのリーダーとして会社から任命されると、自分が紹介したお店からの報酬に加えてチームメンバーの報酬も入ってくる。

その代わり、メンバーの成果が出るためのアドバイスや、ちゃんと仕事するようマネジメントも必要だ。

リーダーに任命されるには、女の子をお店に紹介した実績と人間性で判断される。

このあたりは普通の会社も同じだろう。

スカウトの働き方

働く時間は好きに決められる

スカウトは働く時間に対して報酬が支払われる訳ではない。

そのため、

  • 雨だから仕事しない
  • 今日は予定があるから1時間だけ
  • 今日はガッツリやりたいから朝から深夜まで

といった感じで好きに仕事ができる。

スカウトは24時間好きな時間に働ける

スカウトは女の子に声をかけることが主な仕事。

繁華街であれば昼過ぎから終電までは働ける。

新宿であれば朝方まで仕事帰りのキャバ嬢や風俗嬢がいるため、もっと時間に融通がきくだろう。

基本的に24時間仕事ができるのがスカウトの特徴だ。

お店との報酬制度

お店側からもらえる報酬は、大きく2つのタイプに分かれる。

  • 買取制
  • 永久バック制

それぞれのタイプについて解説しよう。

買取制は入店で報酬が発生する

買取制は入店させたときにだけ報酬が発生することである。

女の子がいくら売り上げようが、どれだけ出勤しようが関係ない。

永久バック制は女の子の働き具合で報酬が発生する

永久バック制は女の子が働いているかぎり報酬が発生することである。

紹介した女の子の

  • 売上の10%
  • 1出勤につき5,000円

などで支払われることが多い。

キャバクラは買取制

キャバクラ(セクキャバも含む)は基本的に買取制である。

金額は10万円からの店舗が多い。

売り上げがある子を紹介した際は、売上の10%を報酬としてもらえる、という契約もある。

売上のある子を紹介できることは稀

売上のある子を紹介できるのは稀で、ほとんどが買取となる。

ただ、買取制であっても女の子のルックスによっては報酬額を上げてくれるお店も多い。

女の子のルックスは「ランク」と呼ばれている。

女の子のランクで報酬額アップ

女優やモデル並みのルックスであればSランク。

Sランクを紹介できれば、20万円や30万円の報酬となる場合もある。

自分がスカウトをやっていたときの先輩は、よくSランクの例として仲間由紀恵を挙げていた。

可愛い子は稼ぎやすいし、お店としても他店に取られたくないため金額が上がるのだ。

報酬がもらえるのは入店後10日ほど出勤してから

ちなみに、入店をさせればすぐに報酬がもらえる、ということはない。

大体入店から10日出勤するとスカウト会社への支払いが確定する。

その後、その会社の締め日に応じて支払われる。

大体入店から報酬が手元にはいるまで1〜2ヶ月はかかることが多い。

体験入店のみで報酬をもらえる場合もある

また、これはあまりないが、女の子が体験入店するだけでも5,000円から10,000円の報酬をもらえる場合がある。

女の子は働きやすいお店であるか判断が出来るし、スカウトは報酬をもらえるので、双方にメリットが強いパターンだ。

風俗の報酬体系

風俗は基本的には永久バック制である。

永久バック制は女の子が働いているかぎり報酬がもらえる。

金額は大体女の子の売り上げの10%。

女の子が100万円売り上げれば毎月10万円報酬としてもらえる。

風俗嬢の稼ぐ金額

風俗の場合、ガッツリ本職で(副業ではなく)やっている子は、大体週5〜6の勤務。

そういう子は、月に7〜80万くらい稼いでくれる。

風俗嬢はお店を掛け持ちする

風俗では同じ店に週5で勤務していると、お客さんからの印象があまり良くない。

普段は昼食と掛け持ちをしてる設定のほうがウケが良いのだ。

そのため、違う店舗と掛け持ちをして、1つの店舗では週2〜3の勤務に抑える風俗嬢が多い。

女の子の出勤日数や売上で買取制と永久バック制を判断する

スカウト目線でいうと、

  • 出勤が少ない子はキャバクラに入れたほうがいい
  • 売上が見込める子は永久バック制の店舗に入れた方がいい
  • 可愛くない子は風俗に入れたほうがいい

と考えるわけである。

風俗は意外な女の子が稼げる

風俗はマニアックなジャンルにも需要があるため、意外な子が稼げたりもする。

自分がデブ専のお店を紹介した子は、ものすごいデブで隣に歩くの恥ずかしいくらいだ。

ただありがたいことに、紹介したお店でしっかり働いてくれたので、3年間もの間、毎月10万円の報酬をもらえていた。

最後に

街で女の子に声をかけているスカウトをみるとチャラチャラしていそうな男が多い。

しかし、スカウトの世界は完全歩合で実力主義。

結果を出している人間しか生き残れない。

実力主義で結果を出せばその分稼ぐことができるスカウト。

興味があれば、スカウト会社に応募してみてはいかがだろうか。

最後に…管理人からのおすすめ情報

スカウトやキャバクラボーイのススメ

スカウトやキャバクラボーイは夜の世界の華やかな女の子と一緒に仕事ができて、がっつりと稼ぐことができる。

このようなナイト系のバイトや仕事に興味があるなら、アップステージをおすすめする。アップステージは高収入、ナイト系を全般とした男性向けの求人サイト。

「キャバクラボーイとして綺麗な子と戯れながらバイトがしたい」「学歴や職歴がないけど、夜の世界で勝負して人生を一発逆転させたい」

そんな方にはアップステージで夜の仕事を探してみるとよい。

アップステージの公式サイトを見てみる

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-ナイトワーク(男性向け)

Copyright© 東京アップデート , 2019 All Rights Reserved.