リフレ

派遣リフレ「新宿きゃらめるぽっぷこ〜ん」の裏オプを体験してきた

マコト
新宿のきゃらめるに行ってきました!

「三度の飯より女の子が大好き」なライターのマコトです。

派遣型リフレの新宿きゃらめるぽっぶこ〜んに行ってきました。

入ったコースは、マイクロビキニと逆リフレが付いたアロマ/パウダーコース。

お相手の女の子は、秋田美人で人懐っこい新人の「めるちゃん」です。

エッチな裏オプもできて、レベルの高い派遣リフレでした。

さて今回は、新宿きゃらめるぽっぶこ〜んの体験レポートを書きたいと思います。

店名 新宿きゃらめるぽっぶこ〜ん
公式HP https://kabukicho-refre.com/
公式Twitter @kabuki_refle2
ジャンル 派遣型リフレ
場所 新宿のレンタルルーム・ホテル
営業時間 12:00〜翌5:00
電話 080-8741-1082
今回入ったコース アロマ/パウダーコース 60分 10,000円
(マイクロビキニ+逆リフレ込み)

新宿きゃらめるぽっぷこ〜んに向かう

夏もいよいよ終わりが見えてきた今日この頃。

あいかわらずの猛暑続き。まだまだプールで遊べる季節。

きれいなおねーちゃんの水着姿は夏の風物詩である。

ということで、最近ハマってる「マイクロビキニ」を見に新宿歌舞伎町へGO。

新宿といえば、小生の庭といっても過言ではない。

上京して20年以上。

歌舞伎町との付き合いも20年近くになる。

色々なお店が誕生しては消えていく街である。

歌舞伎町独特の雰囲気はいつの時代もかわらない。

そんな街に新たにリフレ店が誕生したといううわさを聞く。

これはもう遊ばないわけにはいかない!

JR新宿駅の東口を出る。

すぐに日本一の歓楽街の歌舞伎町が見えてくる。

昔は東口広場でタバコが自由に吸えた。

最近は歌舞伎町も歩きタバコにはうるさい。

仕方なく喫煙スペースでタバコに火を付ける。

スマホで「新宿きゃらめるぽっぷこ〜ん」をチェックした。

まだまだ女の子は少なく感じる。

ただ、どの子もレベルが高そうだ。

遊ぶ前から期待でむねがふくらむな。

「どうせなら思いっきり若くてカワイイ新人さんと遊びたい!」

ということで、今回は“入店ほやほやの未経験女の子”の「める」ちゃんを指名。

もちろん夏の風物詩を楽しむことも目的だ。

なので、マイクロビキニを楽しめる「アロマ/パウダーコース」をチョイス!

最近のリフレ遊びには、逆リフレは欠かせない。

小生のマイブームといったところだ。

新宿歌舞伎町にある「ホテルブレス」へ入る

やっぱり歌舞伎町で遊ぶならホテルもそれなりにこだわりたい。

じつは、新宿は想像以上にコスパの良いホテルやレンタルルームが多いのだ。

新宿歌舞伎町には、風俗店がたくさんある。

ただリフレに関しては、秋葉原や池袋に比べると数が少ない。

さて今回利用したホテルは、「ホテルブレス」

明治通りから曲がってすぐの場所にある。

東新宿から歩いてすぐの場所。

もちろん新宿駅からも歩ける。

受付で料金を支払い部屋の鍵をうけとる。

120分で2500円の部屋である。(いちばん安い部屋になります)

60分で遊ぶ場合、すこし時間があまってしまう。

ただまあ、これくらい時間に余裕があった方が安心する。

部屋は少し狭いが、かなり綺麗だ。

掃除もしっかりされていて、オキニの女の子を呼んでも安心。

女の子のモチベーションはホテルの部屋でかわる。

小生は、むかしデリヘル店を経営していた経験があるのでこれは事実だ。

風俗遊び、リフレ遊びを極めたい人は、ぜひ覚えておいて欲しい事項である。

小柄でスレンダー!めるちゃんとご対面

エアコンの効いた部屋に入って汗をふく。

今日もかなり暑くて、汗をたくさんかいた。

女の子が来る前にシャワーを浴びたい気分である。

120分利用できる部屋だと、色々な選択肢が選べるメリットもある。

シャワーを浴びる準備をしていると、「コンコン」とノックの音が。

約束の時間に遅れることなく、女の子の到着である。

「シャワー先に浴びておきたかったな…」

部屋がきれいな方が女の子のモチベーションがあがる。

客もきれいな方が良いのは言うまでもない。

ふけつなオトコはやっぱり嫌われるもんだ。

リフレ系の女の子を相手にする場合はとくに注意が必要かもしれない。

裏オプの数が減るかもしれない(笑)

なんてことを考えながらドアを開ける。

なんと。お人形さんみたいなパッチリした目の美女が立っていた。

やった!かわいい!

小生のタイプ!どストライクの色白ティーンエイジャーである。

明るめな髪の毛とカジュアルな服装がなんとも素人感と若さをかもしだす。

小柄というのもまた良い。

身長は150㎝ないかもしれない。

小柄な女の子が好きなタイプにはたまらない逸材である。

ぎゅーと抱きしめると壊れてしまいそう。

表現が古くてスマン…。

とにかくそんな感じの子である。

軽く挨拶をかわし、彼女をベッドに座らせる。

明るく挨拶をしてくれたが、緊張した感じが感じ取れる。

あれ?本当に素人さんか?

お店のHPには、たしかに素人さんという記載があった。

ただ。こればかりは会ってみるまで分からない。

アタリを引く日もあれば、ハズレを引く日もある。

ただ、アタリが無い店があるのも事実...。

しかし!

「新宿きゃらめるぽっぷこ〜ん」はアタリが入ってる店であることはこれで証明できた。

だって、めるちゃんが在籍してるから(笑)

会話もすすむので、着替え前にお目当てのマイクロビキニを見せてもらった。

なんでも入店と同時に店長さんが渡してくれるらしい。

色は選べないと言っていた(笑)

まぁ、女の子によって色が違うのもいいことかもしれない。

定番の色しかなければすぐに飽きてしまう。

正直、こんな美女がマイクロビキニを着るなら、並みのオヤジはどんな色でも興奮してしまう。

めるちゃんをマイクロビキニ姿に

小生がシャワーを浴びてるあいだにめるちゃんはマイクロビキニに着替える。

もちろん、ボディーソープは無香料のものが置いてある。

小生の様な家庭持ちでも安心である。

いつも以上に汗をかいた。

裏オプも視野にいれてかなり入念にからだを洗う。

部屋に戻ると「めるちゃん」がベッドにスタンバイしてくれてた。

めるちゃんに言われるままにまずはうつ伏せにベッドに横になる。

肩や背中をやさしくマッサージしてくれる。

少しずつ下にさがって行き、ふともも、ふくらはぎとマッサージをしてくれた。

アレ?かなりウマくない?

そもそも逆リフレがメインのリフレ店。

「マッサージなんて本当はデキない」

なんて女の子ばかりの業界なんだが…。

彼女のマッサージはちょっと本格的に気持ちいい。

会話とマッサージを楽しんでいると、次はあお向けになってのマッサージ。

胸とお腹の周辺をていねいに撫でるようにマッサージをしてくれた。

もちろん、距離が近すぎてガマンできなくなった。

彼女の小さくカタチのいい胸をたくさん触ってしまう。

このままマッサージを受けてると本当に寝てしまいそうだ。

よし、ある程度のところで攻守交替。

次は、めるちゃんをベッドに寝させてマッサージをしてあげる。

小生はもちろんマッサージなんて経験がない。

なので、背中やお尻へのマッサージは触るのが目的(笑)

やっぱりマイクロビキニで一番刺激的な部分はお尻だと思う。

お尻を少し浮かしたポーズは、まさにオトコの桃源郷!

表現が古くてスマン...。

胸や背中、お尻にめるちゃんの大事なところをマッサージ。

それなりに好反応がある。

なんでも敏感な体質らしく、触られることや舐められることは大好きらしい。

裏オプにも期待がもてそうである。

いよいよ裏オプ交渉スタート!

逆リフレを楽しんだところで裏オプの交渉スタート。

マコト
裏オプなんてのもある?
める
ありますよ。でも、まだ入店したばかりでよく分かんないんですよね〜。
マコト
普段はどんな裏オプをしてるの?
める
裸になって、触ってもらって舐めてもらって。
マコト
ふむふむ、そのまま抜いててくれるの?
める
はい(笑) 頑張ります!

なんと、ゴムありのフェラまでできるとのこと。

まだ入店したばかりだが、エッチなことは得意のようだ。

ただ、「アレをやれ、コレをやれ」なんて言うのも野暮ってものだ。

小生はめるちゃんを裸にして好き勝手に責めたいと気分である。

そして、最後に抜いてもらえる感じで裏オプの交渉成立。

さて、そうそうにマイクロビキニを脱がせる。

敏感でエッチなお肌をいただきました!

マイクロビキ二を上から順々に脱がせていく

ブラをとると、カタチの良いバストとピンク色のチクビがあらわになる。

舐めてもOK!とのことだったので、舌で小さなチクビを転がしてみる。

「あんっあんっ」

恥ずかしがりながらも小さな喘ぎ声が聞こえる。

緊張していてこれだけ感じている。

もっと仲良くなれば、きっともっと感じてくれることだろう。

こんどは、マイクロビキニの下を脱がす。

指で入り口のあたりを触ってみると、ヌルヌルした感覚があった。

める
感じやすくてスイマセン。
マコト
大丈夫!オトコの人はかなり喜ぶと思うよ(笑)

なんて会話を交わしながら、めるちゃんの股間に顔をうずめてみる。

処理をしっかりしていてパイパンである。

ここまで小柄で若いと罪の意識すら感じる。

もうすっかり濡れている部分に舌や指を入れてみたが、とにかくせまい

小生のような弱者であれば、5分ももたずにノックアウト必至だろう。

そんな想像をしていると、すっかり大きくなった小生のものをめるちゃんが優しく握ってきた。

そこからあんなことやこんなことまで...。

小生のようなオヤジには刺激が強すぎた(笑)

めるちゃんありがと〜!

きゃらめるぽっぷこ〜んさんありがとう〜!

最後に

ホテルの時間はまだあったが、一緒にホテルを出ることにしました。

「また呼んでいい?」と小生がたずねると。

「ぜひ!」と笑顔で返してくれた。

手を握って部屋を出る。

小生の心を察したのか、めるちゃんの方から小生の腕につかまってきた。

なんとも人懐っこく、これからが楽しみな新人さんである。

少し方言で話す場面もあったので、出身地を聞いたところ秋田と話てくれた。

素朴な一面と、きめ細かな色白の肌は、秋田美女そのものなのかもしれない。

店名 新宿きゃらめるぽっぶこ〜ん
公式HP https://kabukicho-refre.com/
公式Twitter @kabuki_refle2
ジャンル 派遣型リフレ
場所 新宿のレンタルルーム・ホテル
営業時間 12:00〜翌5:00
電話 080-8741-1082
今回入ったコース アロマ/パウダーコース 60分 10,000円
(マイクロビキニ+逆リフレ込み)

最後に…管理人からのおすすめ情報

\秋葉原のおすすめリフレ/

今一番注目しているのは、秋葉原の派遣型リフレ『秋葉原ハニーライト』だ。

有名リフレ嬢やレベルの高い美少女が多く集まっている人気リフレ店である。

最近は池袋や新宿にも店舗を出店し、今リフレ業界でもっとも勢いのあるリフレ店だ。

店舗情報

実際に僕が体験したのが以下記事だ。当サイト限定の割引特典も記事に載せている。こちらもぜひ活用してほしい。

おすすめ記事


\池袋のおすすめリフレ/

JKMAX

池袋で人気の派遣型リフレといえば、「JKMAX」が有名である。

JKビジネスマニアの破天荒な店長が運営しており、なにかと話題に事欠かさない。

指名の取れない女の子はクビにするという完全実力主義の運営により、レベルの高い子が集まっている。

店舗情報

公式HPJKMAX
Twitter@CpMxj

JKMAXの人気の秘密や営業の舞台裏は、僕が店長の桑田氏を密着取材した以下記事をご覧いただきたい。

おすすめ記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
マコト

マコト

風俗店経営、風俗コンサルタント、風俗ライターと様々な経験を経て、現在に至る。風俗と焼酎をこよなく愛する40代おやじ。

-リフレ

Copyright© 東京アップデート , 2019 All Rights Reserved.