援交

ネカフェ援交やセックスに使える!東京の完全個室ネットカフェまとめ

ネットカフェでセックス
ヒロト

ヒロト

素人とのセックスに人生とお金をかける援交のカリスマ。今までハメてきた女は300人以上。

援交でセックスするときに、ラブホテルを毎回使用するにはどうしても費用がかかりますよね。

そこでコスパよく、サクサクと援交を楽しみたい方がよく利用しているのが、ネカフェです。

東京都内には、援交でセックスに使いやすいネカフェが複数あります。

とはいえ、都内には数え切れないほどのネカフェがあるので、お店を選ぶのもなかなか大変ですよね。

この記事では、援交にネカフェを使うのにはどんなメリットがあるのか、具体的にどんなお店が使いやすいのかなど援交に使いやすいネカフェについて解説していきます。

ネカフェ援交の注意点も交えながら解説するので、ぜひ参考にしてみてください。

援交にガチで使える
出会い系ランキング

出会い系の使い方

ワクワクメール

迷ったらコレ!国内最大級の会員数を誇るアダルト特化の出会い系。

PCMAX

ヤリモク女子多数!3000円で5人とヤれた実績ありの老舗出会い系

ハッピーメール

有名政治家もご用達!清楚系ビッチが多いと業界で有名な出会い系

詳細 援交におすすめ出会い系の徹底解説

援交でネカフェを使うメリット・デメリット

コツ・ポイント

援交をする際、長時間の滞在や宿泊ならラブホテル・ビジネスホテルを選びますが、短時間でサクッと済ませたいときにはちょっともったいないですよね。

なかには援交相手と性行為を楽しむ場所として、ネカフェを利用している人がいます。

援交をする場所としてネカフェを使うのにはどんなメリット・デメリットがあるか、詳しく解説しましょう。

ネカフェのメリット

ネカフェを使うメリットには、金額や気軽さが挙げられます。

  • 金額が安い
  • サクサク解散できる
  • ホテルよりもOKをもらいやすい

ホテルを利用するよりも金額が安く、滞在時間が短いほど料金は安くなります。

サクッと抜いてもらったら解散したい人にとっては、ホテルよりもネカフェのほうが気軽で使いやすいのです。

また、女性によっては「いきなりホテルは怖いからイヤ」といって抵抗がある人もいます。

ネカフェはホテルと違って完全に2人きりではないので、ホテルよりもOKをもらいやすいのもメリットでしょう。

人によっては、ホテルよりもドキドキ感があって興奮を高められるのも魅力となります。

ネカフェのデメリット

ネカフェを使うデメリットには、部屋の設備などに関係しています。

  • 店員から注意される可能性がある
  • 18歳未満と当たる危険性が高い
  • 部屋が狭いとプレイに影響が出る

部屋が狭い場合、プレイの体位に制限が出てしまいます。

ペアシートのように大きめの部屋ではなく、個室を使う際には、ある程度プレイに気を配る必要があるでしょう。

また、ネカフェはホテルに比べて利用しやすいこともあり、18歳未満と当たる可能性も高いです。

後述でも解説しますが、18歳未満との援交は法律・条例で罰せられるため、必ず年齢確認をするようにしましょう。

東京都内で援交に使えるネカフェまとめ

目撃情報・穴場スポット

ここからは、東京都内で援交に使いやすいネカフェをご紹介していきます。

援交で使いやすいかどうかには、以下のようなポイントを基準にしました。

  • 完全個室の有無
  • シャワーの有無
  • ペアシートの有無
  • 防音

それぞれのお店の特徴も解説しますので、ぜひ参考にしてください。

ネカフェ① グランカスタマ

店舗名グランカスタマ
東京にある店舗のエリア新宿・上野
設備・全室鍵付きの完全個室
・2人以上の部屋あり
・シャワー、お風呂あり
※一部店舗はカプセルルームあり

グランカスタマは、東京都内・神奈川県で展開しているネカフェ。

全室鍵付きの防音個室・大浴場・無料カレーの提供など、設備・サービスが整っているのが魅力です。

特に歌舞伎町店は、歌舞伎町からのアクセスがよく、利用しやすさから援交目的での利用も多くいます。

私も歌舞伎町店を使ったことをありますが、鍵付き防音の広々とした個室で、とても使いやすい空間でした。

グランカスタマについては、こちらも参考にしてください。

あわせて読みたい

ネカフェ② Dice(ダイス)

店舗名Dice(ダイス)
東京にある店舗のエリア赤羽・池袋・新小岩・自由が丘・大井町・大森・雑色
設備・VIPは鍵付き複数人で使える
・シャワーエリアあり

Dice(ダイス)は、東京都内に9店舗展開しています。

2人以上でも余裕のあるワイドソファ・ワイドフラットや、グループで使えるリビング、鍵つき防音の完全個室タイプ「VIP」など複数人で使える部屋のタイプが幅広いのが魅力。

2人以上の部屋は全体的にゆったりとしていて過ごしやすいので、援交にも使いやすいです。

店舗は限定されますがカラオケ設備もあり、そちらでもソファ・フラットが選択できます。

ネカフェ③ ハイリーファイブカフェ

店舗名ハイリーファイブカフェ
東京にある店舗のエリア池袋・渋谷・上野御徒町
設備・ICセキュリティーキー付の防音個室
・シャワーエリアあり
・WEBから予約可能

ハイリーファイブカフェは、大人のためのプライベート空間を意識したお店です。

全室防音個室のため、物音を気にせずに利用できます。

オシャレでインテリアにこだわった装飾が特徴で、女性からの人気も高いです。

渋谷に2店舗あるため、渋谷を活動拠点にしている方に向いています。

ネカフェ④ 快活クラブ

店舗名快活クラブ
東京にある店舗のエリア池袋・新宿・秋葉原・神田・立川・八王子など多数
設備・鍵付き完全個室あり
・シャワーエリアあり
・店舗によってはWEBから鍵付き完全個室を予約できる

快活クラブは、全国に店舗を展開している大手グループです。

東京都内にも40以上の店舗があるため、さまざまなエリアで利用できます。

快活クラブは店舗によって設備が異なりますが、シャワーエリアは都内店舗であればすべて用意されているため、プレイ後にシャワーを浴びたい方にもおすすめです。

鍵付きの完全個室もあるため、安心して使えるお店を探している方は、そちらを利用しましょう。

ネカフェ⑤ マンボー

店舗名マンボー
東京にある店舗のエリア新宿・渋谷・池袋・神田・大久保など多数
設備・鍵付き完全個室あり
・シャワーエリアあり
・店舗によってはWEBから鍵付き完全個室を予約できる

マンボーは、関東地方と愛知県を中心に展開しています。

個室のお店と完全個室のお店に分かれているのが特徴。

鍵付き防音個室を求めている方には「マンボープラス」「ネットルーム」がおすすめです。

店舗の種類によってはWEBからの予約もできるため、援交相手を見つけたら予約してから来店するとスムーズに楽しめます。

ネカフェ援交の注意点

注意すること

ネカフェで援交やセックスをするときには、以下のようなポイントに注意しましょう。

  • 18歳未満との援交
  • 女の子によってはNGを出される
  • 周囲の目がある

それぞれのポイントについて、詳しく解説します。

注意① 18歳未満との援交

日本では18歳未満と金銭の引き換えに性行為をすることを禁止しています。

ネカフェは若い子でも利用しやすいため、援交募集していた子に声をかけたら18歳未満だったということも少なくありません。

ラブホテルと比べて18歳未満の女の子も多いことを意識して、必ず年齢の確認をしてから行為に及ぶようにしましょう。

また、不安な場合は18歳以上のみ利用可能な店舗を選ぶようにすると、18歳未満を避けやすくなります。

18歳未満との援交について、詳しくはこちらの記事を参考にしてください。

あわせて読みたい

注意② 女の子によってはNGを出される

ネカフェは本来性行為をするための場所ではありません。

「周りにバレたら怖い」「清潔じゃないからイヤ」「行為後はきちんとお風呂に入りたい」など。

女の子によってはNGを出される可能性があることも視野に入れておきましょう。

特に女性は清潔感やシャワーの有無を気にすることも多いため、自分からネカフェに誘う際には、清潔感・シャワーの有無を意識して選ぶのもおすすめです。

注意③ 周囲の目がある

ネカフェの個室内で援交をおこなう際、完全個室タイプでも、入室時や退出時に人の目に触れる可能性はあります。

明らかに人が出入りしていることがバレると、他のお客さんから店員さんに注意を促される場合もあるので、出入りには注意が必要です。

また、ネカフェ内の個室には監視カメラが設置されていませんが、漫画コーナー・ラウンジコーナーなどには監視カメラがあるお店が多いです。

プレイに興奮するあまり、他の客の目に止まるような行為や、監視カメラに映ってしまうような行為をしないように気をつけてください。

ネカフェ援交・セックスのQ&A

よくある質問

ここからは、実際にネカフェを使う時に気になる点について、Q&A形式でご紹介していきます。

何度もネカフェを利用しているからこそ分かる経験談を含めて回答するので、参考にしてみてください。

音漏れしない?

ヒロト

防音個室なら、よほどの大声じゃなければ音漏れしません。

援交・セックスによく使われているのは、鍵がかけられる個室タイプ。

そういった個室タイプは、ヘッドホンなしでも動画を見れるような簡易防音になっている部屋が多いです。

防音室は、実際に使っていても他の部屋の声が聞こえることはほとんどありません。

よほどの大声じゃなければ、他の部屋に音漏れで注意されるケースは少ないでしょう。

覗き見されない?

ヒロト

窓・隙間なしの部屋タイプが増えています

以前のネカフェといえば、基本的にスペースを板で仕切られているような形状が主でした。

仕切られているだけの個室ブースだと、上部・下部に隙間があったり、窓から薄っすら姿が見えたりするケースも。

ただ、今回の記事で紹介しているお店では、窓・隙間がない完全個室の部屋が利用されています。

完全個室の部屋ならば、外から覗かれる可能性は限りなく低いです。

入る時と出る時だけ気を付ければ、誰にも見られることなく利用出来ます。

店員が注意に来る?

ヒロト

店員は暗黙の了解ってスタンスが基本。

目に余る行為をしなければ、注意されることはほとんどない。

ネカフェの利用客には、性行為を目当てにしている人が多数います。

店員側も、いちいち個別に利用目的を確認したり注意したりすることはありません。

仮に気づいたとしても暗黙の了解という感じで、スルーすることがほとんどです。

ただ、他の部屋に迷惑をかけるような行為・あからさまに複数人を連れ込むような行為は、注意される恐れがあります。

まとめ

まとめ(ヒロト)

東京都内には、援交に使えるネカフェが複数あります。

特に使いやすいのは、防音個室や2人以上で使えるルーム、シャワーなどの設備が整っている店舗です。

ラブホテルを使うと、どうしても援交のお手当にプラスして費用がかさんでしまいます。

ネカフェを上手く活用して、コスパよく援交を楽しみたい方は、ぜひこの記事でご紹介した店舗も参考にしてみてください。

援交にガチで使える
出会い系ランキング

出会い系の使い方

ワクワクメール

迷ったらコレ!国内最大級の会員数を誇るアダルト特化の出会い系。

PCMAX

ヤリモク女子多数!3000円で5人とヤれた実績ありの老舗出会い系

ハッピーメール

有名政治家もご用達!清楚系ビッチが多いと業界で有名な出会い系

詳細 援交におすすめ出会い系の徹底解説

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-援交