出会い系

出会い系にいる「美人局」の特徴と手口と対処法

2018年10月29日

出会い系で男性が最も注意しなければいけないのが、「美人局(つつもたせ)」です。

美人局とは男女が共謀し、女がほかの男性と関係を持ち、それに対して男が男性に因縁をつけて、金銭等を脅し取る恐喝・脅迫行為のこと

基本的にその場で金銭を脅し取られる「恐喝」であることが多いですが、場合によっては、傷害や強盗、殺人事件にまで発展する可能性のある恐ろしい犯罪です。

出会い系サイトを利用する際は、この美人局に注意しなければなりません。

そこで今回は「出会い系サイトにおける美人局の特徴・手口・対策法」を徹底解説します。

出会い系サイトを利用する際は美人局には十分と気をつけてください。

なお、当サイトで徹底検証した結果、出会い系を使うなら、以下の出会い系が評判が高くておすすめです。

管理人激選!おすすめ出会い系ベスト3!

【1位】ワクワクメール ←人気No1 おすすめ!
【2位】PCMAX
【3位】ハッピーメール
※18歳未満の利用禁止

出会い系にいる美人局の特徴

出会い系サイトに存在する美人局女性の特徴を知っておくのが大事です。

美人局は古くから出会い系に存在する古典的な犯罪ですが、現在でもこの美人局の事件は起きているからです。

関連ニュース

出会い系サイトで美人局(つつもたせ)をしたとして、滋賀県警東近江署は5日、強盗容疑で、いずれも住所不定、無職、杉本龍彦容疑者(21)と少女(17)を逮捕した。「金がなかったからやった」などと容疑を認めているという。

(中略)

同署によると、男性が出会い系サイトで少女と会う約束をして駐車場に来たところ、2人が一緒に現れ、「お前何しとんねん、援交ちゃうんけ」「殺されるか、警察行くか、金払うか、どうすんねん」などと因縁をつけられたという。

引用記事出会い系サイトで美人局 「殺されるか、警察行くか、金払うか」容疑の男と17歳少女逮捕 大津

このような事件には絶対に巻き込まれたくないですよね。

安心してください。美人局の特徴は知っていれば回避することは可能です。

ただし、以下に解説する特徴に当てはまったからといって、100%美人局ともかぎりません。

必要以上にリスクを恐れると、普通の女性と出会えるチャンスも逃してしまいます。

出会い系には『出会い系で割り切りしている素人女性とセックスする』チャンスも多数潜んでいるのです。

以下の特徴に当てはまったら、「美人局かも」と頭の片隅に入れて警戒はするようにしてください。

そのうえで、何か違和感を感じればすぐに逃げたり、対応できるようにしておきましょう。

特徴① 話の早い女性は要注意

一番わかりやすく、高い確率で見分けがつく特徴がこの「話の早い女性」です。

メッセージのやり取りからそこまで時間が経っていないのにも関わらず積極的に会おうとしたり、ホテルに誘ってきたりする女性はかなり怪しいです。

女性
今すぐ会いたいな。
女性
ホテル行こうよ。

出会い系のやり取りで女性が妙に積極的だったら、美人局を疑ってみましょう。

出会い系では、女性は男性よりも様々なリスクのあります。

そんな女性が、出会い系で会った見ず知らずの男性に対して、積極的に会いたがるケースは稀です。

出会い系の素人女性は慎重に相手を探す

素人女性の場合、普通は以下のようなステップを踏みます。

  1. メッセージのやりとり
  2. LINE交換
  3. 通話する
  4. 遊びに行く
  5. 飲みに行く

これらを全て飛ばしていきなり「ホテルへ行きたい」という素人女性はいません。

よほどそういった欲求の強い女性(メンへラ気質など)か、男性側が相当なイケメンでもないかぎりありえないでしょう。

どちらの可能性にしても確率的にはかなり低いです。

積極的に会いたい女性=業者・美人局の可能性が高い

それ以外の可能性で考えられるものは業者か、美人局と考えていいでしょう。

どちらにしても向こうから会いたがる女性は「まともではない」と考えて構いません。

詳しい見分け方については『出会い系のサクラ・業者の見分け方』の記事をご覧ください。

美人局は短絡的に金銭を脅し取るのが目的です。

数万円の恐喝をするのに何日も時間をかけるケースはほとんどありません。

そのため、とにかく話の早い女性には注意しましょう。

ココがポイント

メッセージのやり取りでホテルに行きたいと言い出す女性には警戒しましょう。

特徴② 他の男の話をする

会う前のメールのやり取りや会った時に「男」の話をしてくる女性には注意してください。

女性
元カレが怖い人で…。
女性
独占欲の強い彼がいて…。

このような男の影をちらつかせて「伏線」を張る女性が美人局の特徴です

この会話で男性側に「怖い男の存在」を認識させて、あとでその「怖い人」が出て来た時に男性側を委縮させる手口です。

既婚者と打ち明けてくる女性にも注意

他にも「結婚していること」を話して来たら要注意です。

女性
結婚しているんだけど…好きになっちゃった!
女性
旦那とはもうほとんど終わっていて…寂しいの。

綺麗な女性に目の前でそんなこと言われたら、「そんなの関係ない!」とドラマばりに思ってしまうでしょう。

ですが気を付けてください。

この後「夫」が出てきて美人局被害に遭う可能性があります。

また、もっと面倒なケースが、その現場を押さえて恐喝するのではなく、正規の手段で「浮気の慰謝料」を請求しようとしている美人局の手口です。

最近はドラマの影響で人妻と出会い系で…というケースが増えていますが、既婚者と関係を持った場合は当然慰謝料を支払う必要があります。

増加する既婚者と打ち明けて関係を持つ手口

恐喝や傷害といった犯罪リスクを負わずに合法的に金銭を要求できるため、最近増えてきている手口です。

慰謝料を要求するためには被害者側が「既婚者だと知っていた」ことが必要になります。

そのため、あらかじめ先に「既婚者だということをばらす」のです。

出会い系内では交際ステータスを隠したり偽ったりしておき、いざ会ったら「既婚者でした」と言う女性は危険だと覚えておいてください。

もし既婚者と分かったら分かった時点で関係を持つのはやめましょう。

もちろん単なる雑談の可能性もありますし、本当に寂しい既婚者の可能性だってあります。

ですが「リスクの高い女性」であることは間違いありません。

ココがポイント

会う前や会った時に「男」「既婚」を匂わせる女性は警戒しましょう。

特徴③ デート中スマホをいじったり電話したりしている

出会って、飲んでるときやホテルに向かう時などに「スマホを操作している」女性も要注意です。

さらに言えば、これからホテルに向かうタイミングで、スマホを操作している場合は特に危険です。

初めての男性とホテルに行くとき、普通の女性なら緊張でそれどころではないはずですよね。

にもかかわらずスマホを操作しているということは、美人局の男性に連絡を送っているのかもしれません。

○○ホテルに向かう。

もう少しで着く。車は黒のワゴン。

このような情報を美人局の男に伝え、ホテルに着いた時点で因縁をつける。

こういう流れです。

もちろんこれも単なるスマホ依存の女性の可能性があります。

でも、ホテル行くにもかかわらず平然とスマホをいじれる女性もどうかと思います。

風俗嬢か美人局か、もしくはよほど男性とホテルに行き慣れている女性です。

どちらにしても警戒しておくべきですね。

ココがポイント

スマホで美人局の男の連絡してないか警戒しましょう。

出会い系での美人局の手口

それでは実際に美人局の手口を見ていきましょう。

手口を理解することで、美人局の被害に遭いそうになった時に「勘」が働くようになります。

手口① 待ち合わせ場所に男性がいて脅される

ごく一般的な、昔からあるテンプレ手口の美人局です。

女性
飲みに行きたい。
女性
遊びに行きたい。
女性
ホテル行きたい。

こういった理由で男性を誘い出し、待ち合わせ場所にきたらそれに合わせて美人局男性がやってきて因縁をつけるパターンです。

男性
俺の女に何してやがる。
男性
ボコボコにされたくなかったら金を払え。

複数人いたり、刃物等で脅してくるケースもあります。

ひどいのになると女性すらいません。

出会い系で女性に成りすまして男性を呼び出し、待ち合わせ場所に来た男性を数人でボコボコにして財布を奪う。そんな荒っぽい手口もあります。

手口② 既婚男性や有名企業・公務員を狙った脅迫

既婚男性や有名企業、公務員と言った社会的立場のある男性の場合、美人局女性とホテルに入ったところを写真に撮られ、後日脅迫されるパターンです。

男性
奥さん(会社)にこの事実をばらされたくなけりゃ○○円払え。

浮気がばれることを恐れてお金を支払うケースが多いです。

しかもこのパターンの場合、写真があるかぎり何度でも要求されます

出会う前に既婚者であることや、どういった仕事をしているなどと言った個人情報につながる話はやめましょう。

手口③ 既婚者による慰謝料請求

先ほど特徴②で話した手口です。

まず最初、ホテルに行く前に女性が自分が既婚者であることをばらします。

エッチが終わって帰った後日、相手の旦那を名乗る男性から「訴える」という連絡が来ます。

裁判を起こして堂々とお金を請求する手口です

この手口の特徴は以下の通りです。

  • 既婚者であることを先にばらす
  • ホテルに誘う(お店や公園などでは不貞行為にならないため)
  • 弁護士を通じて堂々と金銭を要求する(法律上は支払う義務がある)

厄介なのが、ほかの美人局と違って「正規の手順で正統な金銭を要求している」点です。

確かに相手は金銭の要求が目的ですが、既婚者とエッチした(もしくはホテルに入った)時点で法律上では相手に完全に分があります。

話の流れによっては金銭を払うしかないでしょう。

回避するためには既婚者とわかった時点で手を引くのが一番です。

なお、この手口は被害者側が既婚者だと知っていないと成立しません。

そのため最初にばらしてくるんです。

後から既婚者だと知った場合は「知らなかった」という主張をすることができます。

手口④ 未成年淫行

日本では18歳未満の女の子との援交みだらな行為が法律で固く禁じられています。

18歳JKとの援交やセックスの淫行条例』の記事で解説していますが、フェラやクンニ、AFなどの行為も禁止です。

そのため、出会い系サイトで相手を探す場合には、必ず18歳以上の女性を探さないといけません。

優良な出会い系は、登録時に身分証明書が必須のため、18歳未満の女の子は存在していません。

しかし、悪質な出会い系やチャットアプリなどでは、JKやJCがいる可能性があります。

見分け方は『出会い系のJK・JCを見分ける方法』をご覧ください。

18歳未満の女性を使った美人局の手口

18歳未満だと知りつつ、もしくは知らなかったとしてもホテルに行ったら、男が出てきます。

男性
この子17歳だけど大丈夫?警察行く?
男性
それが嫌ならお金払って穏便に済ませようよ

こういう流れで要求されます。

手口③で紹介した既婚者パターンと似ていますが、こちらの厄介な点は「18歳未満と知らなくても罪に問われる可能性がある」点です。

ただし、実際警察に届け出をされた、と言うケースはあまりありません。

美人局側も警察に行けば自分たちも都合が悪いからです。

かといって強く出てもいけません。

相手が警察に行かないまでも、その場で強盗傷害事件になる可能性もあります。

18歳以上であればJKでも違法にはならない

仮に相手がJKでも、18歳以上であれば性行為をしても罪には問われません。

法律で定められているのはあくまでも「18歳未満」という年齢での基準です。

そこで美人局はサイト上だと「18歳以上の女性」

出会い系女性が美人局だった時の対処法(シチュエーション別)

できれば美人局に遭わないのが一番ですが、もし万が一美人局に遭ってしまったらどうしたらいいでしょうか

それぞれの対処法を解説します。

ホテルに入る前に女性が美人局だと気づいた場合

先述した特徴などから美人局女性と気づいた場合。

この場合はホテルや女性の指定した場所に行かず、急用ができたふりして適当な所で女性を降ろしてください。

既婚者美人局の場合、ホテルの駐車場にも入ってはいけません。

ホテルに入った写真そのものが不貞行為の証拠になります。

とにかく人通りのある所に行き、降ろして逃げるのが一番です。

ホテルに入った後にホテルの外に男がいて外に出れない場合

ホテルに入った後に美人局と気づいた場合です。

外に男がいる、もしくはいるだろうと思わるか、

女性
今彼氏(旦那)が外に来ているみたい

といった話が女性から出た場合も含みます。

この場合、相手はこの場で恐喝する気満々ですから、もう余計なことをせず、その場で警察を呼んでください

美人局側が焦って手を引く場合もあります。

もし結果的にいたずら通報になってしまっても、この場合は仕方がありません。

お金を取られたり、けがをしたりすることを考えれば、警察に怒られる程度で済むなら安いものです。

とにかくまずは警察です。

相手が何人いるかもわかりませんし、刃物で脅してくる可能性もあります。

絶対に自分で何とかしようとしないでください。

美人局の男と直接会ってしまった場合

遭遇して実際に恐喝されてしまった場合。

この場合はまずは相手の要求に素直に従いましょう。

お金を要求されたら財布に入っているお金を全額渡す。

キャッシュカードの暗証番号やクレジットの情報もすべて渡してください。

下手にケチったり抵抗してはいけません

逆上したり、興奮して「恐喝・脅迫」が「傷害・強盗・殺人」にエスカレートする可能性があります。

その場はすべて男の要求を受け入れて、とにかくけがをしないことです。

解放されたらすぐに警察に行きましょう

クレジットやキャッシュカードは銀行や会社に連絡して、即時停止させることで被害拡大を防ぐことができます。

美人局の男に身ぐるみ剥がされ身分証を取られた場合

この場合もまずは相手を刺激しないよう、要求を全て聞きます。

無事に窮地を脱したらすぐに警察に行きましょう

後日美人局男性から自宅や携帯に連絡があるかもしれません。

その場合も警察に指示を仰ぐようにしてください。

まとめ

出会い系では男性からお金を恐喝しようとする美人局がまだ存在します。

美人局に遭ってしまうと。金銭的な被害はもちろん、身体に危害が及ぶ可能性もあります

出会い系サイトに潜む美人局の特徴は

出会い系で話の早い女性、挙動の怪しい女性だった場合はこの美人局を疑って慎重に行動しましょう。

出会い系女性と会う時は以下の3つを頭に入れておいてください。

まとめ

  • 免許証、カード、多額の現金を持っていかない
  • 人気のない場所で待ち合わせない
  • 既婚者と火遊びしない

自分だけは大丈夫。そう思い込まず、出会い系では常に「美人局の可能性」を考えておいてください。

最後に…管理人からのおすすめ情報

セフレ、援交、割り切り…そんなエッチな相手を探すなら

出会い系をエロ目的で始めたい初心者向けに徹底解説

シュウジ
エッチな子と遊ぶなら出会い系がおすすめです。

日本の出会い系では、1日1万件以上の割り切りが成立している。お金と欲望が入り乱れる日本の闇を垣間みれるはずだ。

そもそも「出会い系ってサクラばかりだろ」と思っている人は時代遅れだ。

たしかに無料の悪質出会い系は山ほどあるが、大手の人気出会い系を使えば、今は確実に出会える。

出会い系に興味のある人は以下記事もぜひチェックしてみてほしい。

おすすめ記事


管理人おすすめ出会い系

シュウジ
出会い系だとワクワクメールが一番出会いやすいです。

今まで実際に色々な出会い系を使ってきたなかで、エッチな子を探すならワクワクメール一番おすすめだ。

セフレ、援交、割り切り、変態、乱交…そんな相手を募集する書き込みが1日10万件以上もある。

出会い系の中では、断トツでエッチな子と出会いやすい。エロ業界では有名な超人気出会い系だ。

まだ使ったことない人は、ぜひ一度試してみてほしい。

\登録無料!要チェック!/

公式サイトはこちら

※18歳未満の利用禁止

-出会い系

Copyright© 東京アップデート , 2019 All Rights Reserved.