ライブチャット

ツイキャスでエロ配信を探すのに不向きな3つの理由とは

「ツイキャスってエロい配信とかあるんでしょ?」

動画サイトにアップロードされた配信動画の切り抜きを見て、ツイキャス=エロいコンテンツが楽しめると考える方は少なくありません。

でも実は、ツイキャスはオナネタ探し・エロい配信目当てで利用するのには不向きです。

以前はエロ配信もありましたが、現在は規制が厳しくなり雑談系などが中心のため、エロ目的で利用するのは難しくなってしまいました。

この記事では、なぜツイキャスがエロ目的に向かないかの理由や、他にエロ目的で使うのに最適なおすすめサービスをご紹介します。

「エロ配信を楽しみたい」「新しいオナネタを見つけたい」

そんな方は、ぜひ参考にしてください。

ツイキャスとは

ツイキャスとは、個人が映像・音声を配信できるサービスです。

公式サイトの謳い文句は「ライブでつながるコミュニケーション・サービス」

ライブ配信をする側と、その配信を聞く側でコミュニケーションを取れるサービスとして、運営されています。

ツイキャスとTwitterの関係

名前に「ツイ」と入っていることから、ツイキャスのことを「Twitter(ツイッター)」と関係があると思っている方もいます。

ツイキャスとTwitterは、名前こそ似ていますが、まったく別のサービスです。

ツイキャスの運営会社は「モイ株式会社」、Twitterの運営会社はアメリカの「Twitter, Inc.」のため、運営元から既に異なります。

エロ目的で利用するなら、どちらかというとTwitterのほうがおすすめです。

Twitterは数多くの利用者がいますし、裏垢と呼ばれるエロ目的のアカウント作成も広がっています。

オフパコ=Twitter利用者と実際に会ってセックスすることも、利用方法次第では可能なのです。

ツイキャスはエロ配信禁止

重要なツイキャスでのエロ配信についてですが、ツイキャスでアダルト目的の配信をすることは禁止されています。

以前は、カップルのイチャイチャ配信や、男女のハメ撮りが公開されていたこともありました。

しかし規制が厳しくなり、現在はアダルト目的の配信と分かり次第、運営が削除・アカウントの凍結などの対応をおこなっています。

ツイキャスでは、エロ配信と分かるようなワードが使われてきました。

たとえば、以下のようなワードです。

  • エロキャス:エロを含んだ配信
  • オナキャス:オナニーをする配信
  • 致した:オナニーしたorセックスしたの意味

現在でも、Twitterや他のSNSも利用して上記ワードを参考に配信者を探せば、エロ配信する人を見つけられるかもしれません。

しかし、規制が厳しくなった影響から、現在はアダルト生配信をしている人はほとんどいないです。

いたとしても「過去のセックス体験談」を雑談まじりに話すような、エロ度が低い配信が中心になります。

ツイキャスがエロ配信を見るのに向かない3つの理由

ツイキャスでは、性器の露出などを含んだアダルト配信をすることができません。

また、それ以外にもツイキャスをエロ目的で使いにくい理由があります。

私が考えるツイキャスをエロ目的で使いにくい理由は、以下の3つです。

  • 過去の配信が探しにくい
  • ASMR・雑談系が中心
  • エロ配信者が撤退している

それぞれの理由について、詳しく解説します。

1.過去の配信が探しにくい

ツイキャスは、ライブ配信をメインにしているサービスです。

録画した映像を配信することもできますが、基本的にはライブ配信がメインで、配信を残さない人も多くいます。

ライブ履歴を見て「気になるライブ配信がある」と思っても、非公開で見れない可能性があるのです。

しかし、ライブ配信のみだと、ちょっとムラムラしたときにチェックしよう…と思っても見れないのがつらいところ。

エロ目的で利用するのなら、過去の配信でも好きなタイミングでチェックしやすいツールか、アダルトライブ配信専門のサービスが向いています。

2.ASMR・雑談系が中心

ツイキャスのランキングや人気アカウントをチェックすると、勢いがあるのはASMR・歌ってみた・雑談系の配信者です。

とくに男性配信者が女性向けに配信する「微エロ・BL系のイメージ配信」が中心になります。

男性がエロ目的で楽しみやすい配信は、ツイキャスでは弱い印象です。

女性配信者もたくさんいますが、基本は雑談系や歌ってみた・ゲーム実況などで、ヌキ目的としては物足りないでしょう。

3.エロ配信者が撤退している

以前のツイキャスは、ハメ撮りやオナキャスなど、エロ目的の投稿が多くありました。

ツイキャス中にポロリした配信者の動画が、インターネット上で広がることも多かったです。

しかし、現在は規制が厳しくなり、エロ系の配信は軒並み禁止になりました。

そのことから「ツイキャスはエロ配信がしにくい」と、エロ配信者が他サービスに撤退してしまったのです。

規制の厳しさから考えると、今後エロ配信者が増えるのは期待できないでしょう。

ツイキャス以外でエロく楽しめるおすすめアプリ

ツイキャスはアダルト配信を楽しむのには難しいサービスです。

ここからは、ツイキャス以外にエロ目的で利用しやすいサービスをご紹介します。

1.Twitter(ツイッター)

Twitterでは、短い文章と画像・動画を投稿して交流することができます。

アダルト目的で利用するアカウント(裏垢)や、Twitterで知り合った人とセックスする(オフパコ)など。

エロ目的で利用するアカウントもたくさんいるのが特徴です。

Twitterについて、詳しくは以下の記事を参考にしてください。

Twitterでオフパコできるか1ヶ月半の挑戦レポート
SNSで出会ったJKと付き合ってセックスした体験談
Twitter(ツイッター)の裏垢女子まとめ

2.TikTok(ティックトック)

TikTokは、音楽に合わせた短い動画を投稿できるサービスです。

ツイキャス同様、アダルト目的の投稿は禁止されています。

しかし、グラビアアイドルやAV女優などさまざまな女性の動画を見られるので、オナネタ探しにも利用可能です。

TikTokについては『TikTokでエロ動画を探す方法』の記事でも紹介しています。

3.Instagram(インスタグラム)

Instagramは、写真や動画を投稿できるサービスです。

料理の写真や自撮り、ファッション関連の投稿など、個人・企業ともにさまざまな内容が投稿されています。

写真が中心のサービスなので、交流に疲れることなく、視覚的に楽しめるのがメリットです。

Instagramでおすすめのアカウントは『Instagramのエロい女性アカウント12選』でご紹介しています。

4.Youtube(ユーチューブ)

YouTubeへの動画投稿を仕事にする人も増えている現在、多くの人がYouTubeに関心を持っています。

グラビア業界・AV業界にもその波は来ており、無料でちょっとエッチなコンテンツを楽しみやすくなりました。

ただし、YouTubeも性器の露出など過激な描写は禁止されているため、あまりにもアダルト色が強い動画は削除される恐れもあります。

個人でもエッチ系のコンテンツを投稿している方が増えているので『エロい女性Youtuber14選』を参考に、気になるYouTuberを探してみてください。

エロ配信を楽しむのならライブチャットサービス

ツイキャスのような配信サービスのなかには、アダルト専門のサービスもあります。

それが「ライブチャット」です。

ライブチャットとは、女性の配信をチェックして、音声チャット・メッセージチャットで交流するサービス。

アダルト主流のライブチャットサービスを使えば、オナニー鑑賞・疑似フェラなどを楽しむことができます。

ツイキャス・各種SNSと違って有料サービスになりますが、その分過激さは段違いです。

おすすめのライブチャットサービスをご紹介します。

1.ジュエルライブ

「ジュエルライブ」は、ライブチャットサービスのなかでも会員数が多い大手サービスです。

いろいろなタイプの女性がいるため、必ずお気に入りの女性を見つけることができます。

大手なだけあり、女性会員のレベルが高いのもメリットです。

ジュエルライブの体験レポートや登録手順は、以下の記事で紹介しているので、参考にしてください。

ライブチャット「ジュエルライブ」の始め方
ジュエルライブのお得な入会登録手順
ジュエルライブのマルチチャット体験レポート
ジュエルライブのツーショットチャット体験レポート
ジュエルライブでエッチな子を探す方法

2.ガールズチャット

「ガールズチャット」は、スマホで気軽に利用できるのが魅力のライブチャットサービスです。

ライブチャットサービスのなかには、まだPC専門のサービスも少なくありません。

ガールズチャットはスマホ専用のため、WEBカメラやマイクなどの準備をせず、気軽に始められるのがメリットです。

また、女性会員が無料動画を投稿しているため、チャット前に動画を見てどんな女性かをチェックすることもできます。

詳しくは『ガールズチャット(ガルチャ)を徹底解説』を参考にしてください。

【番外編】ぶいけん

「ぶいけん」は、正確に言うとライブチャットサービスではありません。

ぶいけんは「オンライン見学店」という新しいジャンルのサービスです。

通常の見学店はお店に行って女の子のエッチなパフォーマンスを堪能しますが、オンライン見学店は来店せずに映像で女の子のパフォーマンスを楽しめます。

コロナウイルスの影響もあり、なかなか風俗店に足を運べない方でも、安全かつエロく楽しめるのがオンライン見学店なのです。

詳しくは『バーチャル見学店「ぶいけん」体験レポート』で紹介しているため、参考にしてください。

まとめ

ツイキャスは、ライブ配信を楽しめるサービスです。

しかし、エロ目的の配信は厳しく規制されており、現在の投稿内容はエロ中心ではありません。

雑談・ゲーム実況・ASMRなどを楽しみたい方には最適ですが、エロ目的で楽しみたい方には、他のサービスをおすすめします。

無料で使えるサービスがよければ「Twitter」「TikTok」「Instagram」「YouTube」

有料でも過激なエロを楽しみたければ、「ジュエルライブ」などのライブチャットサービスが最適です。

自分に合ったサービスを利用して、エロい投稿を楽しみましょう。

最後に管理人から

管理人おすすめライブチャット

ライブチャット ジュエルライブ

実際に色々なライブチャットを使ってきたなかで、エッチな女の子と遊びたいならジュエルライブ」が一番おすすめだ。

ジュエルライブは、PCやスマホでも手軽に楽しめるアダルト専用のライブチャットである。

ノリの良い子や過激な子も多く、今一番楽しめるライブチャットとして評判が良い。

やり方やシステム、料金については、以下の記事を参考にしてほしい。

おすすめ記事

ジュエルライブでは、初回登録のポイント特典を利用すると、100円で20分間も遊べる。今日のおかず探しに一度試してみてはいかがだろうか。

ジュエルライブの公式サイトはこちら


\いま注目のバーチャル見学店/

制服姿の女の子をネット上で見学できるのが、バーチャル見学店ぶいけん」だ。

あの見学店でしか味わえなかったパンチラやパフォーマンスを家やスマホで手軽に楽しめる画期的なサービスである。

レベルの高い若い女の子を揃えた制服ライブチャットともいえる。

店舗情報

公式HPぶいけん
Twitter@buiken_com2

興味がある方は、ぶいけんの体験レポート記事も合わせてご覧ください。

おすすめ記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

えみ

ぎりぎり20代のアラサー女。幼少期、父親が持っていたAVを見てしまったのをきっかけに露出に目覚める。塩顔男子が好き。

-ライブチャット

© 2021 東京アップデート