パパ活(男性向け)

ツイッターのパパ募集は危険?パパ活女子と出会う方法を解説

無料で使えるSNS「ツイッター」

短い文章で交流するスタイルのSNSは、いまや日本中に広まり、若い世代のほとんどが一度は利用したことがあるほどです。

利用者が多いことから、パパ活募集に使っている男女も増えています。

ツイッターパパ活で出会うためにはまずパパ活専門のアカウントを作成し、パパ活女子と交流・交渉するのが基本です。

今回は、ツイッターパパ活の具体的な方法や、実は怖いデメリットなどをご紹介します。

ツイッターパパ活で女の子と出会いたい方、ツイッターパパ活が気になっている方は、ぜひ参考にしてみてください。

なお、当サイトでは実際に今まで使ってきた中で以下のパパ活アプリがおすすめです。

管理人激選!おすすめパパ活アプリ!

【1位】ワクワク
※スマホがAndroidの方は『ワクワク(Android)』からダウンロードできます。
【2位】paddy67(パディ) ←人気No1 おすすめ!
【3位】SugarDaddy(シュガーダディ)
【4位】Paters(ペイターズ)

ツイッターパパ活で出会う方法

ツイッターパパ活で出会う方法は、以下の5ステップです。

  1. パパ活専用のアカウントを作る
  2. 募集するor検索する
  3. 女の子にDMを送る
  4. 具体的な日時や条件を相談する
  5. 実際に女の子と会う

ここから詳しく解説していきます。

1.パパ活専用のアカウントを作る

まずはツイッターでパパ活専用のアカウントを作りましょう。

基本的にパパ活は社会で受け入れられている行為ではありません。

そのため、パパ活専用以外のアカウントでパパ活しようとすると、つながっているフォロワーから非難を受ける可能性があります。

できればパパ活専用のアカウントを作ったほうがスムーズですし、相手の女の子にも「パパ活目的の男性」ということが伝わりやすいです。

2.募集するor検索する

ツイッターを使う準備ができたら、パパ活している女の子を見つけます。

女の子の見つけ方は「自分で募集する」か、「募集している女の子を検索する」のどちらかです。

ツイッターパパ活は、以下のようなハッシュタグが用いられます。

  • #パパ活
  • #パパ活女子
  • #パパ活初心者
  • #パパ募集
  • #パパ活募集

上記ハッシュタグを付けて投稿することで、パパ活目的の男女からチェックされやすくなります。

投稿する際にはハッシュタグを付けて投稿文を作成し、検索する際にも上記のようなワードで女の子を探しましょう。

また、ハッシュタグには募集地域を付けたワードも使われています。

  • #パパ活都内
  • #パパ活東京
  • #パパ活大阪
  • #パパ活名古屋
  • #パパ活福岡

東京や大阪など、都市部はパパ活人口も多いです。

ただ「パパ活」だけのハッシュタグよりも、都市名を付けることで、より簡単に相手を見つけやすくなります。

募集地域に合わせて、都市名の入ったハッシュタグも利用してみてください。

3.女の子にDMを送る

女の子を募集する、もしくは検索して見つけたら次のステップです。

見つけた女の子にDM(ダイレクトメッセージ)を送ります。

相手は初対面の女の子のため、DMの第一印象は非常に重要です。

ここでしくじると、女の子に会ってもらうところまで進まなくなってしまいます。

女の子にDMを送るときのポイントは、以下の3つです。

  • 挨拶から入る
  • いきなりタメ口では話しかけない
  • 露骨な定型文は避ける

挨拶なしで「パパ活しよう!」とか、「〇〇ちゃんかわいいね!セックスしたい!」などタメ口で話しかけるのは女の子に失礼です。

パパ活している女の子は、事前のメッセージである程度男性を振り分けています。

メッセージが失礼で悪印象な男性は、パパ活相手に選びたくありません。

パパ活目的の関係ということもあり、そこまでガチガチに堅い文章は必要ないです。

でも、最低限挨拶なしのメッセージや、いきなりのタメ口は控えるようにしましょう。

ツイッターではありませんが、返信率が高まる『マッチングアプリのメッセージの送り方のコツ』も紹介していますので、こちらも参考にしてみてください。

4.具体的な日時や条件を相談する

相手の女の子とDMで会話を始めたら、具体的な日時や条件を相談します。

具体的な日時や条件は、リプ欄(投稿へのコメント)ではなく必ずDMで相談しましょう。

リプ欄はみんなが見ることができてしまうので、具体的な日時や場所を決めるのは危険です。

DMで相談しておきたいのは、以下のようなポイントになります。

  • 会う日時
  • お手当の金額、渡すタイミングや方法
  • パパ活の内容(食事のみ、セックスありなど)

事前に相談しておくことで女の子とのトラブルが減り、スムーズにパパ活が進むようになります。

とくにお金に関することは、対面しているときはお互い言い出しにくいので。事前に決めておきましょう。

渡す金額は『出会い系の援交・割り切りの相場』の記事をご参考ください。

5.実際に女の子と会う

DMである程度の相談が終わったら、あとは女の子と会うだけです。

清潔感のある見た目を意識して、女の子と待ち合わせしましょう。

パパ活女子を愛人やセフレにする方法』で紹介していますが、パパ活女子は上手くいけば愛人やセフレ関係を狙えます。

ただし、初対面が失敗してしまえばそれも難しいです。

また、ツイッターは匿名SNSのため、実際に行ってみたら写真と全然違うことも考えられます。

仮に相手がブスだった場合は、『出会い系でブスを見分ける方法』を参考に対処しましょう。

ツイッターパパ活のメリット・デメリット

一見、無料だし利用者が多いため、パパ活にはよさそうなツイッター。

しかし、どんなツールも利用する上でメリットとデメリットがあります。

とくにツイッターは匿名&無料のSNSというのがメリットでもあり、デメリットにもなるのです。

メリット・デメリットを理解して、ツイッターパパ活のよさと怖さをきちんと理解しましょう。

ツイッターパパ活のメリット

ツイッターパパ活のメリットは、以下の3つです。

  • 若い女の子が多い
  • 無料で使える
  • 利用者が多い

ツイッターは無料で使えますし、身分証明書の提出も求められません。

そのため若い女の子もたくさん利用しています。

若い女の子とパパ活したい人にはとても向いているツールです。

パパ活は飲食代・お手当を含めて数万円は必要になるので、無料なのは男性にとっても嬉しいですよね。

また、全国に広く流通しているSNSのため、どの地域でも利用者を見つけられます。

都市部はもちろん、地方にお住まいの方でも女の子と出会いやすいのはメリットでしょう。

ツイッターパパ活のデメリット

ツイッターパパ活のデメリットは、以下の5点です。

実はツイッターパパ活はメリットよりもデメリットが多くあります。

  • 匿名&無料だから業者が潜入し放題
  • 未成年との出会いは法律違反
  • 身バレの可能性あり
  • 炎上、晒しに合うことがある
  • ドタキャンなど質の悪い出会いが増える

ツイッターは無料かつ匿名のSNSです。

アカウントがいくらでも作れてしまうため、男性を狙った業者アカウントがたくさん潜んでいます。

業者については『ツイッター援交の方法・業者の見分け方』で紹介していますので、こちらをご参考ください。

無料で気軽に使える分、業者に当たる回数や、ドタキャンなど質の悪い出会いの増加は避けられません。

また、パパ活女子の多くがツイッターをパパの情報交換として利用しています。

「このパパ活ツールで出会ったパパがひどかった」
「このパパにドタキャンされた」

といったように、お互いパパの情報交換として利用しているのです。

そのため、もし何か女の子とのあいだで不具合があれば、あなたのアカウントが晒されることもあるかもしれません。

ツイッターパパ活は危険です

ツイッターパパ活にはデメリットが多いです。

とくにそのなかでも気をつけたいのが未成年とのパパ活。

ツイッターは匿名SNSで、年齢確認をおこなっていません。

会おうと思えば、未成年の女の子とだって出会うことができます。

しかし、18歳未満の女の子との性行為は、法律違反です。

詳しい法律は『18歳JKとの援交やセックスの淫行条例を解説』で解説しています。

最近では未成年への性行為・売春問題の抑制のため、県警の少年課が公式アカウントを作成しパトロールもおこなっているのです。

関連ニュース

「援助交際」や「パパ活」などとして性行為の相手を募るSNSの書き込みに警察官が返信し、注意を促す取り組みが全国で始まる。性犯罪から子どもを守るのが狙い。愛知県警や警視庁など13都道府県警が先行で実施しているが、警察庁が、全国の警察で対策を講じるよう指示した。

当面の対象はツイッター上の援助交際を求めたり誘ったりする書き込みで、「#円募」や「#援募」などの隠語から探す。警察の公式アカウントで、子ども側の書き込みには「見ず知らずの相手と会うことは、誘拐や殺人などの重大な事件に巻き込まれるおそれのある大変危険な行為です」と返信。誘っている側には「子どもへの性犯罪は人権を著しく侵害する極めて悪質な行為です」と返信する。啓発用の画像も添付する。

悪質なケースは、子どもを補導したり、誘った側を児童買春・児童ポルノ禁止法違反などの容疑で立件したりするという。

引用記事パパ活ツイート、全国の警察が返信 隠語をパトロール

未成年と万が一出会って性行為をしてしまえば、法律での処罰は免れません。

出会う女の子に細心の注意を払いつつ会うことはできますが、業者の多さも踏まえると、かなり大変だと思ったほうがいいです。

「手軽に出会いたくてツイッターにしたのに、相手探しで時間を使ってしまう」

そうなれば本末転倒です。

安全に出会えるパパ活サイト・アプリ

私がパパ活でおすすめしたいのは、ツイッターよりも安全に使えるパパ活サイト・アプリです。

パパ活サイト・アプリは必ず年齢確認しているため、未成年と出会う確率がぐっと下がります。

パパ活目的の男女が集まりやすいので、スムーズに話が進むのもメリットでしょう。

具体的に利用をおすすめしたいツールをまとめましたので、ぜひ参考にしてみてください。

ワクワクメール

「ワクワクメール」は累計登録者数が800万人を超える大手出会い系サイトです。

パパ活以外の女性も登録していますが、パパ活に使いやすい出会い系サイトとして人気があります。

女性も登録しやすいサイトデザインで、若い女の子の集客に積極的なのも魅力です。

会員数が多いので、全国どこにお住まいの方でもパパ活しやすいでしょう。

ワクワクメールについては『ワクワクメールで割り切り女性を探す方法』で紹介しています。

paddy67

paddy67」は、ハイスペックな女性と出会いやすいのが魅力です。

パパ活専門アプリのため、目的違いの女性と出会うことはありません。

かなりスムーズに交渉を進めることができます。

「本日会いたい」機能など、気軽にパパ活しやすい環境が整っているので、サクサクパパ活できるのも人気の理由です。

他アプリよりも若干料金が高いですが、その分期待以上の出会いを体験できるアプリになります。

シュガーダディ

シュガーダディ」はWEBで使えるパパ活専門サイトです。

運営歴が長いこともあり、パパ活専門ツールのなかでは会員数が多くいます。

パパ活専門ツールは発展途上で会員数が少ないツールもあるため、最初からある程度の出会い数が期待できるのはメリットでしょう。

「マッチングしないとメッセージを送れない」という行程がないため、スムーズに相手と交渉を進められるのも人気の理由です。

【番外】交際クラブ

サイト・アプリ以外に、パパ活におすすめしたいのが「交際クラブ」です。

交際クラブは、金銭的に余裕のある男性と、そんな男性に出会いたい女性を仲介してくれるサービス。

大手だと「ユニバース倶楽部」などが有名です。

交際クラブは登録する際に面接が必要なため、ある程度ルックスがいい女性が登録できるようになっています。

そのため、他のパパ活ツールみたいに見た目がイマイチな女性と出会う確率が低いです。

また、女の子がパパ活に求めている行為(性行為の有無など)を、プロフィールでチェックできます。

それにより、お互いの認識違い・目的違いのミスマッチを減らすことができるのです。

料金はかかりますが、高レベルな女性と出会いたい・安全に出会いたい方にはとても向いています。

安全にパパ活したい方は、交際クラブの利用も検討してみてはいかがでしょうか。

交際クラブについては『交際クラブの利用料金・お手当の相場とは』などもご参考ください。

まとめ

今回は、ツイッターでのパパ活についてご紹介しました。

最後に、ツイッターパパ活についておさらいしましょう。

まとめ

  • 出会うためにはパパ活専用のアカウントを作成し、女の子と交渉する
  • ツイッターパパ活にはメリットもあるがデメリットが多い
  • 18歳未満とのパパ活は法律違反になることがある

ツイッターでのパパ活はとても手軽ですし、何よりお金がかかりません。

無料で気軽に使えるツールを求めている方には向いているでしょう。

しかし、ツイッターは匿名のSNSなので業者アカウントが潜入しやすく、質の悪い出会いも多いです。

18歳未満の女性とパパ活してしまえば、法律違反になる危険性もあります。

18歳未満とのパパ活を抑制するため、サイバー警察もツイッターを取り締まっているので注意しましょう。

できれば、18歳未満が登録できない安全に使えるパパ活サイト・アプリでの出会いをおすすめします。

なお、当サイトでは実際に今まで使ってきた中で以下のパパ活アプリがおすすめです。

管理人激選!おすすめパパ活アプリ!

【1位】ワクワク
※スマホがAndroidの方は『ワクワク(Android)』からダウンロードできます。
【2位】paddy67(パディ) ←人気No1 おすすめ!
【3位】SugarDaddy(シュガーダディ)
【4位】Paters(ペイターズ)

最後に…管理人からのおすすめ情報

港区女子、清楚系女子大生をパパ活で落としたいなら


レベルの高い美女とセックスしたいならパパ活女子が狙い目だ。パパ活女子は、出会い系にいる割り切り女子とはタイプが異なり、若くてルックスレベルが桁違いに高い。

雑誌やテレビなどで空前のパパ活ブームが起きた結果、港区女子や清楚系の女子大生などが、お小遣い稼ぎとしてパパ活アプリに多く参入しているのだ。

パパ活アプリはpaddy67(パディ)一番人気でおすすめである。男女比は女性のが断然多く、男性のほうが需要が高い。1日以内にマッチング率が驚異の96.7%

清楚系の美女とセックスしたいなら、paddy67はかなり狙い目だ。

paddy67のダウンロードはこちら

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
えみ

えみ

ぎりぎり20代のアラサー女。幼少期、父親が持っていたAVを見てしまったのをきっかけに露出に目覚める。塩顔男子が好き。

-パパ活(男性向け)

© 2020 東京アップデート