リフレ

【初心者向け】JKリフレの裏オプとは何か?相場・交渉方法を解説

JKリフレに通っている男性が口を揃えて言う「裏オプ」という行為をご存知でしょうか。

裏オプとは女の子との交渉で成立し、派遣型リフレでは当たり前のように行われています。

今回は、JKリフレの裏オプとは何なのかや、裏オプの相場をまとめました。

実際に裏オプを体験した記事なども紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

JKリフレの裏オプとは

そもそもJKリフレ(通称:リフレ)とは制服姿の若い女の子が癒やしてくれるお店です。

メニューは添い寝やマッサージなど、ソフトなプレイが中心となります。

なかには過激なサービス(電マプレイなど)を取り入れているお店もありますが、直接的な性行為は含まれていません。

「裏オプ」とは、お店のメニューにはない直接的な性行為のことです。

リフレ店でフェラやセックスなどの性行為をお願いすることが裏のオプションという意味で「裏オプ」と呼ばれています。

店舗型リフレは裏オプが少ない

裏オプはどんなリフレ店にもある訳ではありません。

店舗型リフレでは、裏オプをしている女の子が少ないです。

店舗型リフレはスタッフも近くにいますし、他の女の子にもバレてしまいます。

店舗型リフレは、風営法を取得できていないので、抜き系なサービスがあると法律的に問題があります。

そのため、店舗型リフレの女の子は、派遣型に比べて裏オプNGな子も多くいます。

なかには『裏オプのJKリフレの突撃レポート』で紹介した「プラチナム」のように、店舗型でも裏オプ交渉ありなお店もありました。

ですが、そういうお店は警察に摘発される可能性も高いので、注意が必要です(※プラチナムも既に閉店しています)

派遣型リフレは裏オプが多い

店舗型に比べて、派遣型リフレは裏オプOK率が高いです。

むしろ派遣型リフレに行く男性は、ほぼ確実に裏オプを目的にしています。

ただ、お店側も裏オプは黙認しています。派遣型は風営法を取得してるので、本番以外の裏オプは問題がないのです。

もちろん、お店側は建前的に禁止しているので、お店の人に問い合わせても答えてはくれません。

ですが、派遣型リフレの子は、裏オプOKな子がほとんどです

派遣型はホテルでプレイをおこなうため、スタッフや他の女の子にもバレません。

勤務している女の子は裏オプをお願いされることが多いので、店舗型に比べて交渉もスムーズです。

確実に裏オプを狙っていきたい方は、店舗型より派遣型を選びましょう。

当サイトでは他にも多数のリフレ店レポートを紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

裏オプでお願いできる内容

裏オプで実際にお願いできるプレイ範囲は、相手の女の子次第です。

キスはNGだけど手コキはOKな子もいますし、本番はOKだけど前戯NGな子もいます。

あくまでも裏オプはメニューにはない行為なので、やるかやらないかは女の子次第。

裏オプをお願いする際には、必ず女の子にどの範囲までOKか確認を取るようにしましょう。

多いのは手コキ

裏オプで多いのは手コキやなどのヌキ系です。

女の子との密着で興奮した男性が、そのままヌいてもらえないかとお願いします。

女の子側も手コキまでだったらとOKすることが多く、裏オプの定番的な行為です。

なかには髪コキや脇コキなどマニアックなプレイをしたい方もいるかと思いますが、マニアックなオプションは料金も高くなる可能性があります。

相場については後述で紹介しますが、その点を踏まえて女の子にお願いしてみましょう。

セックスOKな女の子もいる

裏オプとしてセックスをOKしている女の子もけっこういます。

サクッと本番に移行してしまえば時間もかかりませんし、短時間でたくさん稼ぎたい子にはとくに多いです。

本番はゴムありとゴムなし(生本番)で相場が変わります。

ただし、リフレ店など不特定多数の男性と性的接触がある女の子と生でするのはおすすめしません。

出会い系での性病リスクと対策』でも紹介していますが、コンドームなしのセックスは性病感染のリスクが高いです。

本番をOKしてもらえたとしても、コンドームありでプレイをおこないましょう。

裏オプの相場

具体的な裏オプごとの相場は、以下の通りです。

  • 手コキ:5千~1万円
  • フェラ:1~2万円
  • 本番(セックス):2~3万円

裏オプで定番のこの3つは、おおよそこの価格帯が多いです。

正直いって、裏オプはかなり高いです。抜きだけを楽しむなら普通に風俗行くほうがコスパが高いと思います。

「裏オプはリフレの基本サービスではない」というプレミア感があるので、これくらいの相場になっています。

また裏オプの価格は女の子が決められるので、もっと高い価格を提示されることもあります。

価格は女の子と交渉して決める

お店によって決められていないため、裏オプの価格は直接女の子とやり取りします。

年齢が若い子、見た目が可愛い子は相場よりも高い価格を提示されることが多いです。

リフレに行く男性は若い女の子とのプレイを求めているので、若い女の子は需要が高いんですね。

リフレ慣れしていない女の子はまだ相場が分かっておらず、相場よりも安い価格で交渉OKなこともあります。

料金割増になるプレイ

裏オプのなかで料金が割増になるのは、以下のようなプレイです。

  • 顔射
  • 生本番
  • ハメ撮り

これらは基本の相場にプラスした価格で交渉されます。

女の子がうなずきにくい、マニアック度が高いプレイは料金も高いと思っておけば間違いありません。

女の子に裏オプを交渉する方法

裏オプについて知りたい方のなかには「女の子にどうやって交渉すればいいか知りたい」という方もいらっしゃいます。

しかし残念ながら、交渉は女の子に直接OKかどうかを聞くのが一番確実です。

あまりまどろっこしい言い方をしても時間がもったいないですし、逆に不信感を与えてしまいます。

リフレは時間も限られていますので、どんどん本人に聞いて確認してしまいましょう。

派遣型リフレの子はあっさり答えてくれる

前述でも紹介しましたが、派遣型リフレは裏オプがとても多いです。

そのため、派遣型リフレに勤めている女の子はわりとあっさり裏オプOKかを教えてくれます。

男性からほぼ確実に聞かれるので、女の子も答えを用意しており、話が早いです。

裏オプ目的な方は、下手に店舗型を狙うよりも派遣型を狙ったほうが確実でしょう。

リフレ嬢が裏オプを持ちかけることもある

リフレ歴が長い子のなかには、自分から裏オプを持ちかける子もいます。

お店でおこなっている通常オプションでも稼ぐことはできますが、裏オプに比べれば単価が低いです。

裏オプはお店に引かれることなくお金を稼げるので、手っ取り早く稼ぎたい子は自ら「裏オプは?」と聞いてきます。

逆に、派遣型リフレに勤めていても裏オプは断っている女の子もいるので、OKと決めつけるのは危険です。

裏オプは女の子によってこれだけ対応が違うので、必ず本人と相談して決めるようにしてください。

裏オプって法律的には大丈夫?

裏オプでセックスなどをすると、「売春」として法律に違反しないのか。

こう不安になる方も多いと思います。

答えは、18歳未満の女の子じゃなければ罰せられることはありません。

18歳未満との性行為は法律違反

18歳未満との性行為は、法律で禁止されています。

金銭を支払って18歳未満と性行為することを禁止しているのは、「児童買春罪」です。

児童買春罪に該当すると、5年以下の懲役、または300万円以下の罰金が命じられます。

若い女性と性行為をしたとなれば、社会的な地位も崩壊してしまうでしょう。

そんな危ない橋を渡らないためにも、18歳未満との性行為は絶対にしないようにしてください。

法律については『18歳JKとの援交やセックスの淫行条例を解説』で紹介しています。

18歳以上との売春は問題ない

お金を払って女性と性行為をする売春は、「売春防止法」で禁止されています。

ただしこの法律、お金をもらって性行為をしていても、お互いが合意していればとがめられることはありません。

そのため、リフレで18歳以上の女の子と裏オプしても、合意の上であれば違法にはならないです。

現在営業しているリフレには、18歳未満を雇っているような違法リフレ店はありません。

名前に「JK」こそ残っていても、働いているのは全員18歳以上の女性だけです。

詳しくは『JKビジネスの最新状況』で紹介していますので、こちらも参考にしてみてください。

まとめ

今回は、リフレ店でおこなわれている裏オプについて紹介しました。

裏オプについて、改めておさらいしましょう。

まとめ

  • 裏オプはお店のメニューにはない直接的な性行為
  • 可能な内容は女の子次第だから必ず確認する
  • 相場は手コキ5千~1万、フェラ1~2万、本番2~3万
  • 交渉は女の子に直接裏オプOKかを聞くのが一番
  • 裏オプは18歳未満じゃなければ罰せられない

裏オプは18歳以上の女性となら法律に違反することはありません。

お店を選ぶ際には、必ず18歳未満の女の子を働かせている違法店舗は避けるようにしましょう。

最後に…管理人からのおすすめ情報

\管理人おすすめリフレ/

今一番注目しているのは、秋葉原の派遣型リフレ『秋葉原ハニーライト』だ。

有名リフレ嬢やレベルの高い美少女が多く集まっている人気リフレ店である。

最近は池袋や新宿にも店舗を出店し、今リフレ業界でもっとも勢いのあるリフレ店だ。

店舗情報

実際に僕が体験したのが以下記事だ。当サイト限定の割引特典も記事に載せている。こちらもぜひ活用してほしい。

おすすめ記事

-リフレ

© 2020 東京アップデート