リフレ

横浜のおすすめ派遣・店舗型JKリフレ3選!

横浜は、神奈川県の最も栄えている街のため、JKリフレもいくつか出店しています。

店舗型・派遣型がバランスよく営業しており、どちらも楽しむことができますが、東京と比べると店舗数は多くないのが特徴です。

この記事では、横浜でおすすめのJKリフレをご紹介します。

特徴や目安料金・口コミなどを合わせてご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

また、横浜以外のエリアについては、こちらの記事でご紹介しています。

横浜のJKリフレ一覧

横浜のおすすめJKリフレ店は以下になります。

派遣型リフレ

  1. 横浜制服オーディション
  2. 横浜あられ

店舗型リフレ

  1. HALF WAY横浜(ハルフウェイ)

そもそもJKリフレとは

JKリフレとは、表向きは簡易的なマッサージやおしゃべり、ハグなどを楽しむお店です。

しかし実際のところ、店舗を持たない派遣型のお店のほとんどで、お店にはないオプション(裏オプ)がおこなわれています。

裏オプは、お店を通さずに直接女の子と交渉するため、どんなオプションを受けられるかは女の子次第です。

フェラや手コキなどのヌキ系のサービスだけの子もいますし、セックスもOKしてくれる子もいます。

名前に「JK」と入っていますが、実際に18歳未満のJKを働かせたら法律違反で検挙されてしまうため、現役のJKは働いていません。

以前は現役JKを働かせている違法店もありましたが、ほとんどが警察の目に止まり、潰されています。

JKリフレについては以下の記事に詳しく書いているので参考にしてください。

横浜のJKリフレ事情

横浜のJKリフレは、そこまで盛んではありません。

大手リフレの店舗が進出はしていますが、東京に比べるとどうしても入る新規の女の子が少ない印象です。

以前はもう少し店舗が営業していたのですが、大手系列店舗だけ残り、閉店が増えてしまいました。

とはいえ派遣・店舗ともに店舗があるため、バランス良く楽しむことができるのは魅力と言えるでしょう。

このなかでとくに有名なのは、『横浜制服オーディション』と『横浜あられ』です。

JKリフレ業界で、制服オーディションとあられは、2大トップと呼ばれる人気を誇ります。

人気店のため、一定のレベルが期待できます。

ここからは、それぞれの店舗について、ご紹介しましょう。

横浜の派遣型リフレ

横浜制服オーディション

店名横浜制服オーディション
ジャンル派遣型リフレ
場所横浜エリア
営業時間12:00~5:00
料金目安アロマエステコース:60分8,980円
体験レポート「秋葉原制服オーディション」体験レポート
「池袋制服オーディション」体験レポート

リフレ業界大手『制服オーディション』の横浜店。

制服オーディション系列は関東に手広く店舗を展開しており、さまざまな街で楽しむことができます。

大手ならではの求人力の高さで、アイドル系・お嬢様系・モデル系など、さまざまな女の子を取り揃えているのが魅力です。

常に高レベルを約束してくれるので、安定したレベルのお店で遊びたい方・初めてだから失敗したくない方にもおすすめします。

横浜あられ

店名横浜あられ
ジャンル派遣型リフレ
場所横浜エリア
営業時間12:00~翌5:00
料金目安通常コース:45分5,500円

制服オーディションと並んでリフレ業界大手の『あられ』直営のお店。

大手の経営店舗だけあり、女の子の質の高さは一定の評価を受けています。

体験入店にも可愛い子が多いと話題ですね。

体験入店が多いお店は、新規のお気に入りを見つけやすいので、リフレに通い慣れている方からも人気が高いです。

どんどん新しいお気に入りを見つけたい方、高いレベルの女の子と遊びたい方におすすめします。

横浜の店舗型リフレ

HALF WAY横浜(ハルフウェイ)

店名HALF WAY横浜(ハルフウェイ)
ジャンル店舗型リフレ
場所〒220-0005 神奈川県横浜市西区南幸2丁目9−9 アネックス横浜
営業時間12:00~24:00
料金目安添い寝リフレコース:30分4,000円

横浜駅から徒歩5分の建物にある店舗型リフレ『ハルフウェイ横浜』

派遣型リフレ『Back Stage(バックステージ)』と同じ系列のお店です。

一番短い30分コースなら4,000円で楽しめるコスパの良さが魅力で、安くリフレを体験したい方からも選ばれています。

店舗型だからこそ、安定して高レベルの女の子も入ってきやすいので、金額とレベルどちらも重視したい方でも満足できますよ。

横浜の閉店したリフレ店

【閉店】横浜JKコレクション

店名横浜JKコレクション
ジャンル派遣型リフレ
場所横浜エリア
営業時間24時間
料金目安通常コース:45分5,000円

横浜リフレのなかでは新しいお店に分類される派遣型リフレ『横浜JKコレクション』

このお店で最も話題になっているのは、営業時間が24時間ということ。

横浜の各リフレは長くても午後~翌5:00など二十時間未満が多い中で、24時間派遣可能なリフレは珍しいですね。

なかなか時間が取れない方も楽しみやすいお店です。

【閉店】Back Stage横浜(バックステージ)

店名Back Stage横浜(バックステージ)
ジャンル派遣型リフレ
場所横浜エリア
営業時間12:00~翌5:00
料金目安リフレコース:40分4,000円

派遣型リフレ『Back Stage横浜(バックステージ)』は、『ハルフウェイ横浜』と同じ経営店舗です。

もともとBack Stageには人気の「バクステコース」というコースがありました。

しかし、最近そのバクステコースがなくなってしまい、愛用していたファンの方からは悲しみの声が上がっています。

経営が同じため、掛け持ちしている嬢をハルフウェイで見定め、派遣のバックステージで会うことが可能です。

【閉店】横浜さくらんぼ

店名横浜さくらんぼ
ジャンル店舗型リフレ
場所横浜市南区永楽町2-17-4-801号室
営業時間17:00~翌5:00
料金目安リフレコース:20分3,000円

『横浜さくらんぼ』は伊勢佐木長者町駅近くにある店舗型リフレです。

伊勢佐木長者町駅には横浜駅から電車で7分ほどかかるため、アクセス面から考えるとあまり良くありません。

部屋数が少ないこともあり、混雑しやすい時間だと常に満室ということも多いです。

Twitter更新がハルフウェイと比べて分かりやすいと評判。

常連は必ずTwitterで確認してから来店するようにしていますね。

まとめ

横浜のなかでも、『制服オーディション』『あられ』はリフレのトップとして、安定の人気を誇ります。

他のお店は大手2店舗に押されがちではありますが、それぞれの魅力で対抗している印象です。

派遣型・店舗型ともに楽しめるため、リフレ初心者の方でも比較的遊びやすい街と言えるでしょう。

派遣型リフレ

  1. 横浜制服オーディション
  2. 横浜あられ

店舗型リフレ

  1. HALF WAY横浜(ハルフウェイ)

どうしても東京のお店に比べると女の子の数は少なくなってしまうかもしれませんが、少ないからこそ通う内にお気に入りが見つけやすいのがメリットです。

この記事で紹介した店舗を参考に、横浜でリフレ遊びを楽しんでみてください。

現役JKと合法的に出会う方法

18歳未満のJKに性的に手を出すのは犯罪ですが、誕生日を迎えた18歳の高3世代であれば法律的に合法です。

そんな18歳の現役JKと出会うには、ワクワクメール一番おすすめです。

僕が今まで実際に色々なSNS、アプリ、出会い系を使ってきた中で、エッチで若い女の子と出会いやすいです。

ワクワクメールは、援交やパパ活などの大人の募集が毎日投稿されています。

簡単な登録ですぐに始められ、登録時の無料ポイント特典だけでも十分に遊べます。

18歳の現役JKと出会いたい人は、ワクワクメールをぜひ一度チェックしてみてください。

\ワクワクメールを無料で試す/

公式サイトはこちら

-リフレ