パパ活(女性向け)

パパ活で髪フェチの気持ち悪いパパと出会ってしまった話

2018年10月10日

パパ活をしていると「変なパパに出会いませんか?」と聞かれることがよくあります。

実際にパパ活をしてみると、良い出会いも悪い出会いもあります。

実は、私もパパ活を始めたばかりの時、髪フェチのとっても気持ち悪いパパに出会いました。

「あなたが1番印象に残っている、パパ活での出会いやエピソードは何ですか?」

私がそう聞かれたら…。真っ先にそのパパとの出会いを挙げますね。

そのパパとは実は今では仲が良いのですが、一番最初に出会ったときの気持ち悪さは今でも印象に強く残っています。

そこで!
今回は、私が出会った気持ち悪いパパとその付き合い方についてお話していきたいと思います。

一生会わないと決めたパパとの初回デート

冒頭でもお伝えしましたが、今からお話するパパは本当に気持ち悪かったです。

このパパとの出会いはパパ活サイト。

髪フェチのパパだったのですが、飲んでる時にずーっと私の髪の毛を触ってきました

髪の毛を触られる状況に慣れていない私は、もうお酒どころではありません。

触りすぎですよ。」と何回か笑いながら伝えてみても、

俺はロングヘア美女と酒が飲みたいんだ。その為に毎日仕事をしてる。」の一点張り。

話もロングヘアについての話ばかりで…。正直気持ち悪いだけで全然面白くなかったです。

諦めて飲む事にしたのですが、眠くて眠くて会話どころではありません。

でも、5時間と約束をしてしまったので、帰りたいと言えずにそのまま我慢していました。

何人ものパパに会ってみたけど、後にも先にもこんなに辛かった記憶はありません。それくらい辛かったです。

が、これはまだ序の口。この後に行ったカラオケで、私の帰りたい気持ちはMAXに達します。

彼の下手な歌を聴きながら緑茶ハイを飲んでいたら、彼に突然こう言われたのです。

ロングヘア美女に、芋焼酎を一気飲みさせられたい。何かコールを振ってほしい。

???

一気飲みする必要が全くありませんし、私がコールをする意味もわかりません。

頭の中がクエスチョンマークだらけでした。もちろん、丁重に断りましたよ。

すると、諦めた彼は私の髪の毛を突然ぐちゃぐちゃにしてくるのです。

貞子さんヘアをやってみたい。」との事。

イライラした私は、「めちゃくちゃ失礼じゃないですか?不快です!」とキレていました。

それでも、「貞子さんヘアをやって何が悪い!」と本気で主張してくるのです。

本当に気持ちが悪くて、怖すぎてゾッとしましたね。

帰ります!お手当下さい!

恐怖を感じた私は、そう言い放って帰ってきました。

ちゃっかりお手当は受け取ってます。

「また会おうね。」なんて言われたけど、もちろんそんなのは無視です。

アプリ内の彼のアカウントを、電車の中でそっとブロックしました。

これが彼と私の初回デートです。

元No1キャバ嬢の自信がパパと会おうと思った理由

そもそもなんで気持ち悪いパパに会ってしまったのか。会う前に気付かなかったのか。

ここまでお付き合い下さっているあなたが1番気になっている部分ではないでしょうか。

その理由は、ズバリお金です

条件が他のパパよりちょっとだけ良かったのです。

5時間で1万5千円。今思うとそんなに良い条件じゃないですけどね。

2時間で1万円、2万円貰える方が全然良い!

まぁお金に吊られた訳ですが、やばい人だというのは薄々感付いていました。

メッセージのやりとりだけで、どんな男性か見抜く力には自信があります。

というのも私、元No.1キャバ嬢なのです。

パパ活を始める直前まで、3年間キャバクラで働いていました。

1日に何人もの男性を接客するので、危ない人の見分けくらいは付きます。

ある程度の相手であれば上手く対応出来るし、最悪逃げる事だって出来る。

自分なら被害に遭わずに1万5千円もらえる、そんな自信があったのだと思います。

お手当に魅力を感じた、きちんと対応できる自信があった。

これらが、パパがやばい人だと気付いていながら、会ってみた理由です。

ある朝突然届いたLINE

ある朝1通のLINEが届きました。

この前は楽しかったよ!美女で若い女の子の扱いが慣れていないせいか、〇〇(私の名前)は楽しくなかったかもしれないが、また会いたい!カラオケボックス等の密室には、〇〇から行きたいと言われるまではいかないから、頼む!🙏

〇〇に会いたい!

会った時にLINEを交換した事、私はすっかり忘れていました。

LINEのほうのブロックを忘れており、パパからLINEが来てしまいました。

が、話し合いの余地がありそうだったので、私はこう返してみました。

この間はありがとうございました。
 ちょっと怖かったのでお互い楽しく飲んだまま解散する為に自分の中で条件を決めました。

 ◼︎仲良くなるまで密室はNG
 ◼︎お手当は封筒に入れて先渡し
 ◼︎4時間くらいを目安に解散(4時間1.5万円)

 それでも飲みたい、会いたいと思って頂けるのであれば今後もよろしくお願い致します。

すると、こんな返信が。

了解。

その条件なら3日会ってくれる?

それに対しての私の返信は、今考えるとかなり冷たいです。

はい。この条件であれば。

また先にお手当を頂きますが少しでも違和感を覚えた場合は解散とさせて頂きたいです。
正直私である必要がないのなら他の方にお願いした方が良い条件だと思います。
検討よろしくお願い致します。

こうして気持ち悪いパパと、2回目のデートの約束をしました。

完成したのは居心地の良いパパ

実はこのパパ、本当に女性の扱いを知らなかっただけみたいで、

どこが悪かったのか?
何が嫌だったのか?
他に嫌なことはないか?

と色々と聞いてくれました。

そこから私は思った事を伝えられるようになったのです

今だから言える事ですが

「それはありえない!」
「そこは威張るところではない!」
「気持ち悪すぎる!」

など思った事を伝えられると、気持ちって楽になるんですね。

思った事を伝えられさえすれば、問題のないパパだと気付けて良かったです。

また、お互い言わなければわからない事って、沢山あるんだなと勉強になりました。

これは全てのパパに言える事なのかもしれません。

自分を作るのはやめて本音で向き合うのがパパと長く続くコツかもしれませんね。

これは色恋で引っ張り続けていた、キャバクラ時代の私にはなかった発想です。

キャバクラ時代は本音を誰にも言わず、夜の世界では生きてきましたので。

最後に

いかがだったでしょうか。

今回、私がパパ活を始めたばかりの時に会った、とっても気持ち悪いパパについて、お話させて頂きました。

最後にひとこと。

パパと本音で向き合う事が出来れば、長く続やすくなりパパが育ちます!

パパ活で、パパと長く関係を続けるのは、普通に人間関係を築くよりも大変です。

が、ある程度おもいやりを持って本音で向き合う事が出来れば、パパも自然に変わってきます。

自分が変われば、相手も変わるということですね。そうすることで、自分の気持ちもかなり楽になりますよ。

あなたも本音で向き合えるパパを1人でも良いので探してみてはいかがでしょうか?

最後に…管理人からのおすすめ情報

年収2000万以上の富裕層パパを捕まえるには

安全・安心に富裕層パパを捕まえるには、交際倶楽部がおすすめです。

現在、名実ともにナンバー1の交際倶楽部は、全国各地に拠点を構えるユニバース倶楽部と言われています。

男性会員の平均年収は2000万以上。パパ活アプリと比べても、男性陣が本気だし、スペックも桁違いです。

相手の職業や身元の保障が取れた厳選された富裕層男性を紹介してもらえるので、安全・安心にパパ活ができます。

実際にユニバース倶楽部の採用面接を受けたときのレポートを記事にしてあるので、気になる方はぜひ読んでみてください。

おすすめ記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-パパ活(女性向け)

Copyright© 東京アップデート , 2019 All Rights Reserved.